ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイツアー旅行者インタビュー
  • アロハ読者インタビュー 須田益朗・江身子・祐朗・かな子
  • 厳寒でも、ハレアカラの日の出は最高です
  • 名前:須田益朗・江身子・祐朗・かな子さん
  • インタビュー日:2007/08/04
  • ツアー目的: 家族(夫婦、子供)旅行
  • 旅行メンバー:4人
プロフィール
男性
45-49Age
東京
4count
2007/07/25 - 2007/08/08
Hawaii Travel Budget
300000yen
30000yen
50000yen
200000yen
個人手配
ハワイ旅行の感想

とにかくマウイ島ステイが何から何まで最高でした。まずはホテル。オン・ザ・ビーチのコンドミニアムにこだわってネットでリサーチし、ついに探し当てたのがキヘイにある「シュガー・ビーチ・リゾート」です。波の音がうるさくて眠れないくらい、ビーチがすぐそばなんです! 約5キロの砂浜が続くブラウン・シュガー色のビーチは、それはもう夢のような場所。レンタカーで行ったラハイナも、「ディズニーランドのような可愛らしい町」と妻が絶賛していました。早寝早起きでドライブ観光してホテルに戻って休息後、夕方ビーチでのんびり、という過ごし方を楽しんでいました。とくに印象に残ったのは、早朝2時30分に出発して4時30分から厳寒の中1時間30分待って見た、「ハレアカラ・サンライズ」ですね。あの寒さと朝陽の美しさは、本当に忘れられない体験です。息子がやや高山病気味で頭が痛かったようなので、標高が急に高くなる頂上までのドライブコースはゆっくり運転していった方がいいと思いました。うって変わってオアフ島では、妻と娘はハワイアン・キルトのレッスンや買い物を楽しんでいます。ラニカイとカイルア・ビーチは家族みんなのお気に入りで、結局ワイキキ・ビーチでは一度も泳いでいませんね。16日間の滞在中、毎日のようにレンタカーで色んなところをドライブして、マウイ島もオアフ島も120%楽しんでいます。


ハワイホテルのクチコミ

シュガー・ビーチ・リゾート・コンドミニアム

Sugar Beach Resort

Myホテルランキング:★★★★★
ネットで「オン・ザ・ビーチ」にこだわって探し求めたマウイ島キヘイのコンドミニアムです。ブラウン・シュガーのビーチ上にある部屋からの眺めはもちろんオーシャン・フロントで最高。フルキッチン付きのワンベッド・ルームにはジップロックから体重計?まで置いていない物は無いくらい何でも揃って便利でした。建物自体は古いけど、清潔で手入れも行き届いている感じです。日本人はまったくいませんでしたね。
場所: マウイ島
アドレス: 2511 S.Kihei Rd., Kihei, HI 96753
タイプ: ホテル
Phone: 1-800-822-4409

アストン・パシフィック・モナーク (旧 リゾート・クエスト・パシフィック・モナーク)

Aston Pacific Monarch

Myホテルランキング:★★★★
マウイ島のコンドミニアムから比べると落ちますが、30階の屋上にあるプールとジャグジーはこちらの方が良いですね。50平米ほどの25階の部屋からは海も見えて、なかなかの眺めです。キッチンも新しいようで、使いやすいですね。南西の角部屋のせいか日差しが強いくらいです。場所はどこに行くのも便利です。
場所: オアフ島
アドレス: 2427 Kuhio Ave., Honolulu, HI 96815
タイプ: コンドミニアム
Phone: (808)923-9805
Fax: (808)924-3220
ウェブページ: http://www.astonhotels.co.jp/oahu/pacificmonarch
このホテルはおすすめ! 詳しい情報はこちら
ハワイグルメのクチコミ

ココイチバンヤ

Koko Ichiban Ya

Myグルメランキング:★★★★★
カレーの「ココ一番」ではなく、ローカルの定食屋さんです。とんかつやビーフテリヤキ、スパイシーチキンに豚のしょうが焼きなど、日本の定食メニューが2倍のボリュームで頂けます。ごはんとサラダもついて4人分で$25前後でした。あまりに美味しくて2日続けて通ってしまいました。現地の人に愛されいるお店のようで、ロコのお客さんでいっぱい。忙しいのにお店の人は私たちを気にかけてくれて、味も量もサービスも二重丸だと思います。
場所: マウイ島
アドレス: 360 Papa Pl., Kahului, HI 96732
タイプ: プレートランチ
Phone: (808)871-9108
ハワイショップのクチコミ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー



前後のインタビュー