ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイツアー旅行者インタビュー
  • アロハ読者インタビュー 田村由貴さんご一行
  • カヤックでカイルア無人島到達って超ハード?
  • 名前:田村由貴さんご一行さん
  • インタビュー日:2008/05/03
  • ツアー目的: 家族(3世代)旅行
  • 旅行メンバー:6人
プロフィール
女性
35-39Age
千葉
4count
2008/04/30 - 2008/05/04
Hawaii Travel Budget
237000yen
30000yen
40000yen
160000yen
パッケージ
ハワイ旅行の感想

いつも、「ハワイにはもうしばらく来れない~」と思いつつ、ゴールデンウイークになると何故かツアーを探している私たちがいます(笑)。今年もツアーで家族6人やってきました。今回は、オプショナル・ツアーの「カイルア・セールボード&カヤック」で家族でカヤックに挑戦。見るのとやるのでは大違いで、普段は湖のような穏やかな海がその日は波も高く超ハード。約20分ほどで無人島までたどり着くはずが、参加者16人のうち、4人のみたどりついただけらしいです。だけど皆必死で腕がいたくなるほどでした。波がなかったらもっと簡単だったかも…です。ツアーは、お迎え時間も午前8時と早すぎず、食事つきだし、フレンドリーなガイドたちは日本語を話せる人もたくさんいました。子どもたちより丁寧な日本語でびっくり! ガイドなしだと年齢制限なしで、小さな子どもも行けます。カヤックの後はカイルア・ビーチで自由行動で2時過ぎまでたっぷり遊べる楽しいツアーはおすすめですね。初めて行ったカイルア・ビーチは綺麗で空いていて魚も見れたし、風が強くなければバッチリでしたね。


ハワイホテルのクチコミ

ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ

Waikiki Beach Marriott Resort & Spa

Myホテルランキング:★★★★
角っこの部屋で、2面で東と南が見え、ダイヤモンドヘッドもすごく間近に見えてびっくりしました。部屋も割りに広くて、エキストラ・ベッド入れても余裕があります。子どもとおばあちゃんがいても、コネクティングルームなのでOKです。スタッフもとても親切で、頼まなくてもコーヒー、お茶、ポットをたくさん持って来てくれました。アメニティも十分足りています。これでお掃除さえ行き届いていれば、言うことなしですね。
場所: オアフ島
アドレス: 2552 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
タイプ: ホテル
Phone: 808-922-6611
Fax: 808-921ー5255
ウェブページ: http://jp.marriottwaikiki.com
ハワイグルメのクチコミ

ぺリーズ・スモーギー

Perry's Smorgy

Myグルメランキング:★★★
ビュッフェ形式なので好きなものが取って食べられ子どもは喜びます。一番良かったのは、新鮮なフルーツをがんがん出してくれて、モリモリ食べれたことかな。グリルド・チキンやフライド・チキン、小さな魚のフリッターなどアメリカンぽいのは美味しかったですね。好みがもの凄く分かれそうな特有な味付けの焼きソバは我が家じゃ不評。杏仁豆腐と思ったココナッツ・ゼリーもたくさんは食べられないけど美味でした。ひとり$12くらいで色々食べれるので、家族連れにはぴったりですね。
場所: オアフ島
アドレス: 2380 Kuhio Ave., Honolulu, HI 96815
タイプ: アメリカン
Phone: (808)922-1907
ウェブページ: http://www.perryssmorgy.com

ステーキ&フィッシュ・カンパニー

Steak&Fish Company

Myグルメランキング:★★★★
アラモアナのマカイ・フードコートにあります。リブ・アイ($13~14)は、ボリューム満点のところが良いです。去年行った時に付け合せのマッシュ・ポテトが硬さ、味ともにパーフェクトな美味しさで、子どもがまた行きたいと言っていました。付け合せのマッシュポテトとライス、そして、豆かコーンは選べます。リブ・アイは凄くアメリカ的な味で美味しいんですが、肉のあたりはずれはあるみたいで、娘のぶんひとつだけは筋が固かったみたいでした。気軽に食べれるので家族連れにおすすめです。
場所: オアフ島
アドレス: 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 
タイプ: アメリカン
Phone: (808)955-9517(代)
ハワイショップのクチコミ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー



前後のインタビュー