ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第11回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 京都府 中永様 結婚25周年でハワイ旅行 その5

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2004年01月26日

第11回ハワイモニター旅行当選者 京都府 中永さん

ついに最終日…



ド派手な車のパレードに行く手を阻まれ… その内雨も降ってきて…

この日は、ちょっと遅く午前8時に起床。「このラウンジでの朝食もこれが最後かぁ…」。二人で名残を惜しみながら、ゆっくり食べました。主人は、「明日から、また目玉焼きと食パンの日々に戻るんやなぁ… と思いながら食べてるんかな」と思いつつ、私はというと、「帰っても、朝食からは頑張られへんなぁ…」と思いながら食べていたのです。

今日はビーチに行く予定にしていたのに、朝から天気が悪そうで肌寒い。そこで、ザ・バスに乗ってワイキキの中心部へ行くことにしました。ところが、いくら待ってもバスがこなくて、そのうちに何やら車のパレードがやって来た。着ぐるみが乗ってたり、派手なデコレ−ションがしたのとか、キャデラックとか、とにかく延々と続いているようだ。バスがこないのは、どうもこれが原因らしい。そうこうしているうちに雨が激しくなってきて、このいつ終わるか分からないパレードのせいで、バス停で待っていた人が、一人消え、二人消え… バス停前のABCストアではナイロンのレインコートが飛ぶように売れていました。箱の中に2〜3個しかなくなった頃、私たちも諦めてホテルへ戻ることに。このパレードは1時間ぐらいは続くらしい、と主人が店の人に聞いてきた。私たちもレインコートを買い、とりあえず部屋に戻ることにしました。「ハワイ最終日なのに…」。何だか、時間を損した気分。


初めてトライしてみた「カプチーノ・カフェ」は友人にも勧めたくなるほど大満足

結局、何のパレードだか分からないけど、やっと終わって、雨も小降りになったので、ワイキキ・トレードセンター前までバスに乗って、インターナショナル・マーケットプレイスへ。何を買うでもなく、その後、免税店へ寄って最後のジャックポット。お昼の1時前になっていたので、カプチーノ・カフェでランチにしました。主人は、2品選べるお弁当のようなランチ、私はビーフカレーをオーダー。「これが、かなりおいしかった」。というか、日本でよく行くランチの味。初めて来たんだけど、ここは要チェック ということで、1月に来る友人にもオススメしておこうっと。

午後3時頃、「朝に最後」と思っていたラウンジでアフタヌーン・ティー。滞在期間中、朝食以外の時間で来たのは初めてだった。スコーンやクッキーがすごくおいしくて、こんなことならもっと来ておくんだった。「残念、残念

午後4時ごろから、アラモアナ・センターへ。主人と別れてコンプリート・キッチンで台所用品を物色。妹のところのワンコにお土産を買って、ちょうど主人との待ち合わせ時間になった。主人は、どこでか知らないが、またもや釣り用品を買ってきた。


最後のディナーは「紅花」で。日系ハーフ・シェフのパフォーマンスに大ウケ

最後の夜なので、ディナーは主人のリクエストで、ホテル内のレストラン「紅花」へ行くことにしました。コースメニューを一つと後は単品で、カリフォルニア・ロールやホタテの照り焼きなどを頼みました。カクテルとビールで、「本当に、ラッキーだった」今回の旅に乾杯。私たちのテーブルは、名古屋から来たというカップルと、サンフランシスコから来た男性3人の7人だった。日本人とのハーフで、26歳だという担当シェフは、かなり面白い人だった。折角同じテーブルで隣り合わせたのだから、「みんなで歓談しながら楽しんで」と言われたのですが…


居合わせた米国本土からのビジターと盛り上がり、即席英会話教室に?!

サンフランシスコから来た男性は、3人とも日本酒を飲んでいた。その上、私の隣の男性は、箸使いがえらく上手でビックリ。何度もこちらを見ては笑いかけてくれるんで、笑い返してはだんだん顔が下向き加減に… 何か話したそうな雰囲気は分かったし、感じよさそうな人だったんで、思い切って「箸使いが、お上手ですね」と話し掛けてみた。そしたら、やっぱり、頭の上から英語の雨がバラバラと降ってきた。そりゃあ、もういろんなことを次々と話してくださるんで、もう食事どころではなく、気がついたら私の取り皿だけがいっぱいだった。笑えるのは、ここでもやっぱり、何の目的で来ていたのか聞き取れなくて、また分からないまま。ひと時の英会話教室でした。

その間も、シェフのトークと見事なパフォーマンスで食卓は大盛り上がり。楽しくて、「あっ」という間にデザートの時間。最後の夜のディナーをここにして良かった。最後にレインボーバザールをブラブラして部屋に戻りました。今回の戦利品をギュウギュウに詰め込んでパッキング。明日は朝が早いので、早目に寝ることに。「いよいよ、明日は帰国かぁ…」


結婚25周年の最高の記念になったハワイ旅行。また絶対戻ってくるね

●帰国
朝5時に起床。「3時間前ぐらいには空港に行っていた方が良い」と聞いていたので、6時頃にはタクシーでホテルを出発。早すぎたのか、チェックイン・カウンターには、まだ係の人が来ていないので「並んで待っていなさい」といわれた。ということで、チェックイン1番乗り。空港で、パンケーキと卵、ソーセージの朝食を食べながら、「まだまだ、ここに居たいのに…」と名残を惜しむ。最後のお土産物屋さんをブラブラ。何も買わないつもりだったが、最後の最後で何とウクレレを買ってしまった。

午前9時25分発のUA833便。かなり遅れて出発。「何なら、別に明日になっても…」という感じだけど、そうはいかないよね。雨のハワイを後にして、とうとう飛び立ってしまった…

降ってわいたような今回の5泊7日の旅。結婚25周年の最後を、こんな形で飾ることができて本当にうれしかったです。当選から、いろいろとサポートして下さった「ハワイの歩き方」のスタッフの皆様、ステキな待遇で滞在させていただき、滞在中もいろいろ親切にしていただいたヒルトン・ハワイアン・ビレッジのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。心から感謝しています。やっぱりハワイはステキです。
「きっと、また帰ってきます」。

中永 栄一、晴美

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 京都府, 当選者, 懸賞, 結婚25周年,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*