ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第13回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 愛媛県 大窪様 愛媛県民として、外せない「えひめ丸慰霊碑」 その6

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年12月27日

第13回ハワイモニター旅行当選者 愛媛県 大窪さん

5日目 ハワイのハロウィン



ハロウィンで怪物が出没してびっくり

午前8時、起床。部屋で軽くサンドイッチとカット・フルーツを食べました。

午前10時30分、ワイキキ・トロリーの「ピンクライン」で、今回の滞在中、2度目のアラモアナ・センターへ行きました。 私と息子は、「ジャングル・ファン」へ。家内は、買い物。そして、後で待ち合わせる場所は、3階にあるオープン・カフェ。今日も「ムシキング」などのゲームをして景品をゲットし、楽しんでいました。

私も、久しぶりにゲームで遊び、親子で楽しく遊べました。息子と2人で待ち合わせ場所のカフェでコーヒーとオレンジジュースを飲みながら、家内を待っていると「怪物」がやって来ました。そう、今日は、「ハロウィン」だったのです。

最初、息子は怖がりながら、記念撮影。しばらくすると、紙袋を持って家内が帰ってきました。「時間を決めて買い物をする方が、早く出来る」とのことでした。昼食は、ホテル内でということで、本日の買い物は終了

昼食をとると、私は疲れたのか風邪ぎみで、少し熱が出ていました。せっかくハワイに来たのに…  でも、今は無理せず、部屋でゆっくり休むことにしました。午後2時になって、家内と息子は「やはり、ヒルトンに宿泊しているなら、ビーチとプールで泳がないのはもったいない」と、私をおいてちょっとひと泳ぎ。その後、ホテルの敷地内にいるフラミンゴやペンギンをみたりして、遊んで過ごしたそうです 。ぐっすり休んだおかげで、調子も戻り、午後4時、シャワーを浴びて、着替えてから出発。

夕食は、田中オブ東京へ


「田中オブ東京」では息子は「おてふき・アート」も見せてもらいサービス満点

お肉も柔らかく、ロブスターもプリプリ

今日のディナーは、以前からキングスビレッジにある「田中オブ東京」が気になっていたため、ワイキキ中心から近いセントラル店を事前に予約。そして、最後の夜のディナーと決めていた。

ワイキキ・ショッピング・プラザの4階に、気になるお店「田中オブ東京」がありました。入り口で、予約してることを告げるとすぐにテーブルを案内してくれました。インターネットで予約していたためか、マネジャーらしき人が挨拶に来てくれたり、子供のおてふきを折って、うさぎの形にしてくれたり、サービス満点。

私たちは、「将軍」と「大名」コースを注文し、すでに周りのテーブルで始まっているシェフによるダイナミックなナイフさばきを見ながら待っていると、ベテランのシェフがいらっしゃりました。新婚さんを含め、4組のお客さんに日本語、英語を交えた楽しい会話と見事なナイフさばきや炎を操ったパフォーマンスで、お肉やシーフードを焼いてくれました。

息子もパフォーマンスをまねしながら、シェフと遊んでいました。お肉も柔らかく、ロブスターもプリプリでとても美味しく、あっという間に楽しい時間を過ごし、料理を平らげていました。後は、息子の大好物の抹茶アイスで締めくくり。余程、気に入ったのか食後もシェフの物まねをしていました。今回、初めて「田中オブ東京」に来ましたが、スタッフのサービス、シェフのお喋りと技、美味しい料理と、これまた私たちのお気に入りのお店に追加しました。 美味しい料理と見事な技で、大満足


ラナイでリラックス

午後7 時30分、外に出るとハロウィンの仮装した人々。ワイキキを歩いている途中、息子は仮装したABCストアのスタッフにキャンディーを貰って喜んでいました。DFSから外に出ると歩道は仮装した人々で、一杯 今回、楽しみの一つが「ハロウィン・パレード」を見ることでした。パレードを見ながらホテルに帰る予定でしたが、先日、行ったお寿司屋さんの日本人スタッフさんから「遅い時間になると危険だから少し離れた場所から見たほうがいいよ」とアドバイスを頂いたのを思い出し、子供連れとなるとやはり危ないと思いDFSバスで帰ることにしました。ハロウィンの影響で、大幅にバスの時間も遅れ、かなりの人が乗れない状況でした。ホテルのまわりもハロウィンの影響で大渋滞。すれ違う車からは、仮装した人たちが「ハッピー・ハロウィン」と歓声が飛び交っていました。普段なら、待ち時間も合わせて40分程ですが、この日は、何と2時間ほどかかりました。息子も、さすがに疲れたのかバスの中で心地よい揺れと夜風で寝てしまいました。ハロウィンは凄いね

ホテルに着いてから、私たちは荷造りを始めました。それと同時に、「ハワイから帰るんだ」という実感が…  夫婦2人でラナイに出て、コーヒーを飲みながらホノルルの夜景を眺め、今回のハワイ旅行をプレゼントしてしていただいたことを感謝しました。

虹に見送られて帰国



ホノルル空港へ行く途中、虹が見送ってくれました

6時に起床。7時にチェックアウトして、タクシーを頼みホテルを出発。ホノルル空港へ途中、小雨が降ってきました。そして、空港近くになると雨も止み、右の前方に虹を見つけました。私たちを見送ってくれる様にも思えました。

空港に到着して、タクシーから降りたらすぐ目の前がチェックイン・カウンターだったので、その近さに驚きました。チェックイン・カウンターは個人客用のところだったので、すぐにチェックインは済みました。普段より、かなり早く起きたため、お腹も空いたのでハンバーガーとポテトで朝食。

パラダイスと明日からの現実の狭間で、ハワイの空をボーっと眺めながら時間がくるまで搭乗ゲート前で待っていました。10時25分発のUA833便、現実への出発。「また、来るよ

ハワイ旅行と素敵な想い出の数々をありがとうございました 当選から、いろいろとサポートして下さった「ハワイの歩き方」のスタッフの皆様、滞在中もいろいろ親切にしていただいた「ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ」のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

「ハワイ、最高!! また帰ってきます」。


この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*