ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第14回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 千葉県 阿部様 アレルギーもなんのその! 子連れハワイ島滞在体験記 その6

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年01月05日

第14回ハワイモニター旅行当選者 千葉県 阿部さん

最終日 オアフ島の1日



朝起きたらまずはプールに直行。プールサイドには優雅にくつろぐ旅行者が

今朝は午前7時半に起床したのですが、妻は早起きをして散歩してきたらしく、部屋にコーヒーを運んできていました。このホテルではフロアの廊下にセルフサービスで飲めるコーヒーステーションがあり、誰でも自由に飲めるようです。私も早速、眼下に広がる絵に描いたようなワイキキビーチを部屋の窓から眺めながらコーヒーをすすり、しばし満足感に浸っていました。

さて、そんな優雅な時間も子供たちが起きればすぐに現実に引き戻されます。当然本日もまずはプールに直行です。プールに行くと娘が昨日から仲良くなった同じホテルに泊まっている日本人の女の子と今日も一緒に遊びました。

しばらく泳いだ後、本日も「ロイヤル・ビーチサイド・カフェ」でボリュームたっぷりのマヒマヒサンドとスペシャルサンド、それに息子にはABCで調達したおにぎりと日本から持参した米パンをトーストしてもらいブランチにしました。

さすがに2日続けてなので、特に付け合わせのポテトの量には少々うんざりでしたが、マヒマヒサンドはやっぱり絶品です。



ABCストアでお土産を購入。商品券を利用して豪快に

さて、娘は相変わらずお友達と遊んだり、水遊びをしたりで過ごしてましたが、プールに飽きてぐずり始めた息子と私の2人は気分転換とお土産購入を兼ねてABCストアに買い出しに出かけました。ハワイに来てから荷物も徐々に増え、また日本で使うスポーツバックも欲しかったのでハワイアンな柄の大きめのスポーツバックと会社や友人へのお土産用にコーヒーやハワイ限定のプリッツ・コロンなどを、これまた商品券を利用して豪快(?)に購入しました。

午後2時ごろにプールを引き上げ着替えてから、ホノルル観光でははずせない「アラモアナ・センター」に向かいました。ちょうどロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターの前からバスが出ていたのですが道路が混んでおり結局1時間近くかかりましたが、幸いにもずっと座れていたのでちょっとした市内観光バス気分でした。



アラモアナ・センターでショッピング。広すぎて、半日ではとても網羅できず

バスの途中から息子は寝てしまったので、降りてからはベビーカーに乗せて3人でフードコートのハーゲンダッツでアイスを食べました。4年ぶりに来てもあまり変わらないという印象でしたが、ただ、とにかく広すぎて半日程度ではとても見て回れませんでした。

妻が「オールド・ネイビー」で買い物をしている間、娘と私はディズニーキャラクターのおもちゃが置いてある店に行きました。

そのなかで娘はキッチンセットが気に入ったようで自分の番が終わった後も他の子が遊んでいると空くのを待って何度も遊んでいました。

しばらくして私が店の前で本を読んでいると、さっき遊び始めた娘がすぐに戻ってきてしまいました。「どうしたの?」と聞くと、「外人の子が来たから交代してきたの」「遊び始めたばかりだからちょっと待ってって言えばよかったのに」「だってなんて言っていいかわからないもん」ごもっともです。早速私は「Just a Moment」を娘に教えました。(覚えてくれたかどうかはわかりませんが)



RHSC内のサングラスショップで、念願のサングラスを購入

さて、まだまだ見たかったのですがRHSCでサングラスも買わなければならないので後ろ髪を引かれる思いで再びバスに乗ってもどりました。

そして昨日妻のサングラスをキープしてもらっていたショップで再度品定め。30分ほどいろんなものを見て、今回の買い物の中の最高値で無事サングラスを購入しました。

今日は最後の夜なので夕食は有名な所に行こうと思い、RHSC内にある「チーズケーキ・ファクトリー」に行きました。ガイドブックなどでもよく紹介されていて、日本人観光客も多いこのレストランは、カラカウア通りに面していて、オープンカフェのスペースの他、カウンターバーもある店内はかなり広く、また暗めの照明がいい雰囲気のレストランですが、とにかくすごい人気で午後8時ごろにレセプションで聞いたところ軽く1時間待ちと言われました。子供達のことを考えると別の場所にしようかとも考えましたが、せっかくの最後の夕食ということで待つことにしました。予約待ちの客は名前を告げるとアラーム機械を渡され、自分の番が来るとそれが鳴るというシステムでその間にショッピングなどもできるのですが、どのくらいの範囲まで電波が届くのかがわからず結局レストランの近くの店などを覗いて時間をつぶしました。


最初から最後まで十二分に堪能したハワイ滞在 今度はぜひロングステイを

午後9時ころにやっと席に案内されシーザーサラダとチキンマデラソースとクラブサンドを頼みました。私たちもハワイに来て5日もたったのでアメリカンサイズの食事にはあまり驚かなくなってきていたのですが、ここの食事の量には本当に度肝を抜かれました。まず最初に来たシーザーサラダが生まれて初めて見るくらいのスーパー大盛りで、冗談でなく本当に日本のレストランで出る量の10倍以上はありました。シーザーサラダ大好きな私たちもさすがにギブアップ気味だったのですが「葉っぱだからなんとかなるだろう」と根性で平らげました。でも味付けは抜群で、だからこそ完食できたのかもしれません。

さて、その他のチキンもクラブサンドも十分な量はあったのですが、こちらも味の方はGOODでした。でも結局サラダで腹を満たされてしまっていたので残ったものを店員にお願いしてテイクアウトにしました。

まわりでも結構テイクアウトにしている日本人客が多かったので多分みんな量を日本サイズと思って頼んでいるかもしれません。ここでは必ず「控えめに」注文するのがよいでしょう。

さて、おなかも満足したところでみんなで散歩しながらホテルに帰りました。楽しかったハワイ旅行も今日で最後、明日はいよいよ日本に帰る日です。

ハワイ最後の日


いよいよ今日はハワイ出発の日です。今朝も午前7時半に起床し、荷造りをしながら昨日テイクアウトしたクラブサンドとセルフサービスのコーヒーで朝食を済ませました。子供たちは日本から持参したレトルトご飯をレストランで温めてもらい、お茶漬けにして食べました。また、出発前に帰国便ではアレルギー対応のチャイルドミールは用意できないと聞いていたので、機内用のおにぎりも作りました。 そして最後の思い出にと、ビーチ&プールに行きました。

しばらくビーチで遊んだ後、プールに行くと、今回仲良くなった女の子がわざわざ出かける前に会いにきてくれて一緒に記念写真を撮りアドレスを交換しあいました。日本では恥ずかしがりやで人見知りの強い娘が、外国に来ていることもあるのでしょうが積極的に人と接するようになったのには成長を感じました。


プールも10時半頃には引き上げて部屋に戻り荷物をまとめてチェックアウトを済ませ、荷物をベルに預けて最後にカラカウア通りを散歩しました。いろいろお世話になったABCストアで最後にお菓子やドリンクを買って商品券を全部使い切りました。夢のある豪華な使い方ではなかったのですが、我が家としてはみんなが満足した賞品でした。

ホテルに戻りロビーでタクシーを呼んでもらい空港に向かいました。当初は乗り合いのシャトルバスで空港まで行くつもりだったのですが、前日にコンシェルジェに尋ねたところタクシーを勧められ、また荷物も多く子供もいるので多少割高でしたが時間のロスも少ないので思い切って使ってみました。

空港へは25分くらいで到着し、チップ込みで$35と大変便利だったので次回からも利用しようと思いました。


早速チェックイン・手荷物検査・出国審査を済ませスターバックスのマフィンとスコーンで簡単な昼食をとり、出発を待ちました。

定刻通りに出発し、離陸してすぐに子供たちには朝作ったおにぎりを与えました。

帰りは事前指定でスクリーン前の足下が広い座席を確保していたのでとてもゆったりでき、さらにうれしい誤算(?)で子供が2人ともほとんど寝てくれていたので手間もかからず快適なフライトでした。

今回のハワイ旅行では、憧れだったハワイ島に滞在できたり、さらにワイキキビーチに面したロイヤル・ハワイアンに泊まれたりと我が家の普段の旅行では体験できないような旅ができました。

さらに子供たちも旅行を通じて少しずつですが自分のことは自分でやるという習慣を覚え、さらにプールで毎日遊ぶことによってこれまで以上に水に慣れてくれたりと本当に目に見えて成長が解ったのが親としてはとてもうれしかったです。

そしてますますハワイに対する思いが強くなり、いつか必ずロングステイをしようと決意を新たにしました。

最後になりますが、こんな貴重な体験をさせて頂いたハワイの歩き方編集部の皆様に感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*