ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第15回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 千葉県 宮坂様 熟年夫婦のマウイ島カパルア・リゾート体験記 その2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年01月18日

第15回ハワイモニター旅行当選者 千葉県 宮坂さん

マウイ島カパルア・リゾートへ



いよいよ出発 気分も高まります

慌てずゆったりと今回のハワイ旅をスタートしようと早めに家を出発。成田空港へ着いてから携帯電話を受け取り、荷物の確認をし、航空会社のデスクでチェックインしました。 ツアーではなく事前に座席指定もできたので助かりました。両替も済ませ、搭乗口へ。と、ちょうどそこへ仕事の終わった娘から電話がかかってきました。ここで急に親の気分になり、特に妻は、「戸締りしっかりね。火の元、気をつけてね。燃えるゴミの日は土曜で…」と細々なことまで話していました。

成田空港発21時45分JO74便は定刻通り出発。途中気圧の変化による揺れもなく、快適な空の旅… 長時間の空の旅では、妻の買ってきたエアパックが大活躍。むくむ足にいいアイテムでした。機内では次から次へとお食事がでてきて常に満腹です。 そしてホノルル空港に到着。ウィキウィキバスにのり、メインターミナル建物へ。満席だったためか、入国手続きに時間がかかりましたが、両手人指し指の指紋採集、顔写真も撮り、無事個人出口にてハワイの歩き方編集部スタッフの方とお会いし、ネイバーアイランドのカパルアにある西マウイ空港行きアロハ空港搭乗口まで案内して頂いて、国内線のチェックインを済ませました。 搭乗時間までの待ち時間を利用してレポート作成の打合せです。事前に希望していたオプショナルツアーの予約が取れず、特に決まった予定の無いまま旅行がスタートしてしまった私たちは、これでレポートがちゃんと書けるかどうか心配でした。


初めてのプロペラ機は快適なフライト

過去のレポーターの方の体験を読ませて頂いても、私たちのような高齢の方はおられませんし、若い方々のようにあちらこちらへ行ける体力はありません。 しかしお会いした「ハワイの歩き方」のスタッフの方が「宮坂さんはマウイ島のカパルアでゆっくり滞在されるんですよね。またオアフ島に戻られても素敵な宿泊場所ですのでどうかごゆっくりお過ごし下さい」と言ってくださり、プレッシャーが和らぎほっとしました。

さて、マウイ島へ出発です。カパルア空港へは、AQ5556便プロペラ機に乗って行きます。もちろんプロペラ機への搭乗は初めてです。上空で機体が少し揺れたときには、思わず前の席を握りしめてしまいました。しかし、その他は快適な35分のフライトで、ジュースもいただきあっという間に到着しました。娘には、「マウイ島まではプロペラ機だから景色がいいみたいだよ」と聞いていたことを降りてから思い出し、残念。


敷地内もシャトルで移動。きれいで広いカパルア・ヴィラ・マウイ

ヴィラからの眺めも最高 一戸建てのような外観はシック!!

白で統一された室内に備え付けられたフルキッチン

さて、マウイ島へ到着するなり、1つ目のハプニング カパルア空港から「ザ・カパルア・ヴィラズ」のレセプションには、専用シャトルバスが迎えにきてくれるということで、事前に現地に電話をして、送迎のシャトルを頼んでいたのですが、待てどもなかなか来ません。 困った私たちは空港の方に、ホテルに電話してくれるよう無理を承知でお願いしました。お電話をしてくださった方いわく、「マウイ時間は日本時間とは違いますよ。何ごとも気長に待ってください。」

考えてみれば、送迎バスがいなくて焦ってしまいましたが、それほど時間は経っていなかったかもしれません。それからは、「この一週間はなるべくハワイ時間でいこうね」、と妻と話しました。あとで気づいたのですが、カパルア空港にはカパルアにあるホテルやヴィラなどへすぐに電話がかけられるように、短縮番号の呼出電話が待合室にありました。 便利な仕組みが用意されていたのですね。そんなこんなのスタートでしたが、無事に到着。チェックインは日本語コンシェルジェのTさんがお世話してくれました。宿泊するヴィラへもシャトルで移動。敷地内は想像していた以上に広々としていて綺麗です。

ザ・カパルア・ヴィラズのヴィラは一戸建てのようになっていて、外観はシックなのですが、室内に入ってビックリ。白で統一された明るい作りで、どこもかしこもピカピカです。玄関から、キッチン、リビング・ダイニング、奥にはビックサイズのベットが配置されたベットルームと、2つの洗面所、バスルーム。キッチンを見ると、調理器具・食器類・大型冷蔵庫・食品庫・電子レンジやオーブンが備えられています。 こんなに広い部屋に泊まるのは初めてだったので驚きの連続。妻はとくにキッチンとダイニングのライトが気に入ったようです。ヴィラはメゾネット方式で一戸建と同じ感覚で外はシックな造りなのに室内に入ってビックリしたようです。

やっと落着き、少し休んだ後「ホノルア・ジェネラル・ストア」へ昼食等の買出しにいくことにしました。ホットドック等 の昼食を調達。お部屋でゆっくり食べた後は、周辺散策をと思い外に出たのですが、あいにくの雨模様。少し散歩して引き返すことにし、夕食まで部屋でのんびりすることにしました。飛行機での旅の疲れか、2人とも軽く睡眠を取りました。

今夜のディナーは、先ほど予約した「カパルア・ベイ・ルネッサンス・リゾート」地下1階のレストランです。 ザ・カパルア・ヴィラは居住スタイルのヴィラなのでレストランはないのですが、広い敷地内にカパルア・ホテルとリッツ・カールトンがあり、宿泊客と同様に利用できるそうです。レストランまではシャトルにて。電話をすればすぐに迎えに来てくれるのでとても便利です。レストランに入ると、照明を落とした大人の雰囲気。 どの席も中年以上の男女2人カップルです。高級リゾート地のリッチな雰囲気が漂う中乾杯!! お料理はシーフードを頼みました。バイキングスタイルになっており、盛りだくさん。刺身、寿司まであり、まだ初日だというのにやっぱり日本食があると喜んでしまう私たちでした。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*