ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第16回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 東京都 三枝様 ハワイ島&オアフ島旅行 その2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年02月01日

第14回ハワイモニター旅行当選者 東京都 三枝さん

窓の外はケアウホウの豪快な波しぶき<



待ちに待った楽園ハワイに出発の日

待ちに待った楽園ハワイに出発の日です! 家の近くのホテルからリムジンバスが出ているので、発車時刻までクロークで荷物を預かってもらい、お茶をしながら時間をつぶしていました。そしてバスが出発。千葉方向は少し高速が混んでいましたが、ほぼ定刻で成田空港に到着しました。

行きの飛行機(JALウエイズ)のチケットは、3日前にウェブ・チェックインが済んでいるので、JALのカウンターで帰りの便を確認したところ、帰りの座席も快く予約してもらえました。これで、現地でウェブ・チェックインが出来なくても座席は決まっているので安心です。それに往復のマイルもしっかり登録しました。ウェブ・チェックインするとボーナスマイルももらえます。今、ちょうどフライトマイル2倍のキャンペーン中なので、ダブルマイルになりラッキーでした。 また、最近になって米国滞在中の住所(ホテル名)を、利用する航空会社に申告しなければいけなくなったので、JALのホームページ上から申告しておきました。ここまでしておくと、空港でのチェックインはかなりスムーズです。出発時刻までに軽く食事をして、免税店でたばこと化粧品などの買い物をして過ごしました。飛行機はJALウエイズの「リゾッチャ」で、客室内のデザインや食事もリゾッチャ仕様になっており南国のイメージ。エコノミーでも思ったよりリラックスできました。雰囲気で気分って変わるものですね。



ポリネシアン風のコナ空港。常夏の暑さが嬉しい

そして、少し時間は遅れたものの、無事にホノルルに到着。半年前に訪れた時の、あの感動がよみがえってきました。日本は寒い冬に入っていただけに、やっぱりハワイのこの常夏の暑さがうれしい〜。 入国手続きはすごい行列で、とても時間がかかりました。12月のハワイは大混雑なのですね。個人出口のところに「ハワイの歩き方」スタッフの2名が、名前を書いた紙を持って待っていてくれました。長くお待たせしてごめんなさい! それから乗り継ぎのハワイアン航空のカウンターのあるところまで送ってもらい、打ち合せのミーティングをしてから、綺麗なレイを首からかけてもらいました。笑っちゃいますが、これでちょっぴり新婚気分です。 そしてお2人に別れを告げてハワイアン航空の飛行機に乗り、ハワイ島のコナ空港へ向かいました。飛行時間は約30分。ハワイアン航空は座席指定でした。中では小さなオレンジジュースのパックが出されました。



広い島を巡るのに欠かせないレンタカーも無事ピックアップ

コナ空港は、ホノルル空港とはまた全然違った雰囲気で、ポリネシアン風?でした。 早速、ダラー・レンタカーのカウンターへと急ぎました。まず各レンタカー会社のシャトルバス乗り場に行き、ダラーのマークのシャトルバスに乗って事務所のある場所に移動します。あらかじめチケットはいただいたものを出すだけで手続きはできたのですが、保険の手続きやガソリンの給油の契約もいろいろあるみたいで、日本語のパンフレットはきちんとあるものの、種類がよくわからずちょっぴり手間取りましたが、通訳の人に電話をかけてくれたので無事に契約終了です。


シェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾート&スパに到着

いよいよ主人の右側通行運転初体験! 慣れずにドキドキしている感じなので、左折、右折のときなど、私もとても緊張しました。(何年か寿命が縮んだ感じ…) そして、実はちょっと道に迷ってしまい、遠回りになったけれど、何とかシェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾート&スパに到着しました。ホッとため息です。でも、ホテルのチェックインにも少し手間取りました。フロントに日本語スタッフがいないのが寂しかったです。後で確認したら、食堂スタッフに日本人女性が1人いるだけとのこと… 「もう少し自分たちに英語力があれば」と実感しました。


部屋は崖の真上のオーシャン・ビュー。波の音がザーッ、ザーッと聞こえます

部屋はオーシャン・ビュー。豪快な波しぶきが迫力たっぷりの崖の真上になっていて、常に波の音がザーッ、ザーッと聞こえます。 夕方までホテルの周りを散策して、夜は近くのケアウホウ・ショッピングセンターへ行ってみました。ここにはスーパーや映画館、ファースト・フード店が何件かあって、物価が安いので驚きです。水や朝食用のパンなどを買い込んで、夕食は、夜中に食べた機内食がまだお腹に残っていたのであまり食欲が出ず、サブウェイのターキーのサンドイッチ1人分を半分に切ってもらって2人で食べました。それからホテルに戻りシャワーを浴びて、やっと長い1日が終了です。



窓の外は、ケアウホウの海。豪快な波しぶきが迫力たっぷり

ラナイから空を見上げたら、びっくり! 今までに見たこともない満天の星空です! 山に登らなくてもこんなに見えるなんて、本物のプラネタリウムよりもすごいです。 3日目に予約してある「マウナケアの天文台ツアー」がさらに楽しみになりました。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ島&オアフ島旅行, ハワイ旅行, プレゼント, 当選者, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*