ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第16回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 東京都 三枝様 ハワイ島&オアフ島旅行 その3

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年02月01日

第14回ハワイモニター旅行当選者 東京都 三枝さん

2日目 ボルケーノ国立公園へ



ボルケーノ国立公園の入り口

2日目の今日は、ボルケーノ国立公園(キラウエア火山)へ、主人の運転で向かいました。時差ボケでかなり早起きしてしまったので、朝食を軽く済ませて外が少し明るくなるのを待ち、夜明け(午前6時30分頃)とともに出発しました。



国立公演の中にはボルケーノの説明も

長い距離でしたが、バリバリで頑張って走り、約3時間でボルケーノに到着しました。慣れない右側通行と、山道のカーブでセンターラインをはみだして超スピードで走って来る危ない対向車もいるので、要注意です。着いた頃には助手席の私もちょっとグッタリしていました。日本でも山道は疲れますけどね。やはり山なので少し肌寒く、薄い長袖を羽織りました。 国立公園の中では、英語でボルケーノの説明をしていました。お土産売り場は、火山のポスターや絵葉書やDVDが主で、面白い雑貨やキーホルダーのような物はなかったです。雑貨品好きの私には、ちょっと残念でした。 車で行ける噴火口の見学スポットがいくつかあるので、地図の通りに写真を撮りながら、ゆっくり廻りました。以前に暗くなるまでボルケーノを散策して帰れなくなった人がいるみたいですから、気をつけないといけませんよね。 それにしても、世界遺産であるボルケーノは雄大そのもの! その有名な山に今、自分たちがいること、こんなに間近で見ることが出来るなんて、やっぱり夢みたいです。



キラウエア火山には、蒸気が出ているスポットも

日本の北海道の道路のようにひたすらまっすぐ長く続く道や火山に向かう道には、お店が全くない区間が長いので、水や軽食は必需品です。 「こんな所で事故でも起こしたらどうしよう」という恐怖感もあります。ガソリンも満タンで出発しても、さすが長距離なだけにどんどん減るので、帰り道が不安になりボルケーノ・ストアで給油しました。 主人は海外、国内も含めてセルフでの給油が初めてです。説明は書いてありましたが、結局わからなくなりお店の人に聞きました。ガソリンも、「えーっと、1ガロンって何リットル?」と単位も勉強しないと、よくわからないですね。 また、このボルケーノ・ストアの隣の「キアヴェ・キッチン」に寄りたかったのだけど、まだ営業時間ではないということで断念しました。



ババ・ガンプでエビのココナツ揚げを食べました

帰りは同じ道を引き返すことにしましたが、行きは必死で来たので見落としていたスポットが何ヶ所かありました。車で走っていても景色があっという間に溶岩地帯になったり、枯れた草原になったり、ころころと変わるので、その変化も楽しめます。

早めにケアウホウの町に着いたので、まだまだ時間はたっぷりあるし、コナの町で昼食を食べることにしました。ババ・ガンプ・シュリンプ・カンパニーで、エビのココナッツ揚げとサラダを食べました。このお店はオーシャン・フロントになっていて、とにかく眺めは抜群です。私はトム・ハンクスが大好きで、映画「フォレスト・ガンプ」は何回も観ました。お店のところどころに映画を思い出させる卓球ラケットや小物などがあって楽しいです。ハワイのお料理の特徴として、量がかなり多いので、1人前ずつ頼んだにもかかわらず、お腹は苦しくなってパンパンになってしまいました。


ワイコロアにあるキングス・ショップまで足を伸ばしてみました

腹ごなしに、もう少し頑張ってワイコロアの町、キングス・ショップまで足を延ばしてみることにしました。やはりちょっと欲張り(?)な我が家です。車で走っていると、沿道の黒い土の上に白い石を置いてメッセージを書いたものがたくさんありましたが、これは観光客が勝手に並べて置いていっているそうです。いかにも日本人が置いていったという感じの、温泉マークもあって笑ってしまいました。


旅行中も筋トレ。シェラトン・ケアウホウのフィットネス・センターには珍しいマシンも

キングス・ショップを少しブラブラして、スタバで休憩してから帰りました。途中、コナの町のABCストアで買い物をして、近くのお店でピザのテイクアウトをしてケアウホウのホテルまで帰りました(そのピザも結構大きかった!)。

気がつくと今日もまた、すごい移動距離です! よく動きました! でも、今日は少し食べ過ぎてしまったので、ホテルのフィットネス・センターで筋トレをすることにしました。ここは24時間やっていて無料です。何だか体は長旅で疲れているはずなのに、いつのまにかムキになって頑張っていました。日本で通っているフィットネス・クラブにはない、珍しいマシンがいくつかありました。

夜はとても風が強く、波の音がさらに強かったです。真っ暗な海に目をやると、ケアウホウ名物(?)のマンタが見えました。主人は、「マンタだ! マンタだ!」と喜んでいました。明日は、いよいよ今回の旅行でメインイベントにしている、天文台ツアーです!

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ島&オアフ島旅行, ハワイ旅行, プレゼント, 当選者, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*