ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第16回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 東京都 三枝様 ハワイ島&オアフ島旅行 その5

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年02月01日

第14回ハワイモニター旅行当選者 東京都 三枝さん

4日目 憧れのピンクパレスにチェックイン



シェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾート&スパのビュッフェ

今日の朝食はホテルのビュッフェを食べに行きました。場所は1階のKAIというレストランです。 少し慣れたシェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾート&スパとも、もうすぐお別れ。観光客も比較的少ないこの静かな雰囲気はケアウホウならではなんでしょうね。主人はこのホテルの静かな環境がすっかり気に入ったみたいです。もし、またいつの日かハワイ島を訪れることができたなら、私は違う町に泊まってみたいと思ったけれど、主人はまたケアウホウがいいとのことです。


朝食を食べた後、荷物や部屋を片付けて、チェックアウトを済ませ、ロビーで記念写真を何枚か撮ってから出発し、コナ空港のダラー・レンタカーに向かいました。右側通行の運転にもだいぶ慣れたのに、この車ともさよならです。とにかく、無事故で廻れたのが何よりです。

ダラー・レンタカーに車を返却して、ホノルルへはアロハ航空で向かいます。アロハ航空はハワイアン航空とは違って、座席指定ではないので、少し早めに並んでいた方がいい席に座れます。やはり、機内ではジュースが出ました。どちらもこの国内線の乗務員さんは明るくて気さくで、お客さんと冗談を話して笑っている様子でした。


ホノルルへ到着です。主人がシャトルバスに乗ってみたいということで、すぐにワイキキまでのシャトルバス乗り場を探しました。そして、しばらく待っていると、大きなバスが横付けされて止まり、おじさんが降りてきて「ワイキキまで片道$8往復だと$14」と言っているので、「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテルへ」と、行き先を告げて乗りました。少し後にシャトルバスの係員がチケット代を請求に来ました。



憧れのピンク・パレスに今日、チェックイン。スペインの古城にでも泊まるような雰囲気

いよいよザ・ロイヤル・ハワイアンに到着です! 前回の旅行では、サーフ・ルームでサンデー・ブランチをしただけでも大感激でした。

ホテル内を少し見て、このピンク・パレスにいつか泊まれたらな〜と思っていました。その憧れのホテルに今日チェックインができるなんて、私にはまだまだ夢の続きって感じです。もうすっかりクリスマスの飾り付けで、ツリーもリースもピンクがベースでとにかくかわいい!


リビング・ルームもゴージャスです!!

さすがにこのホテルは日本語スタッフもたくさんいる様子です。ウェルカムのレイを首からかけてもらいました。日本語で細かく意思表示ができるのがうれしいです。チェックインは通常、午後3時なのですが、午後2時でも部屋に入れるということで、キーをもらってルンルンで2階のお部屋に向かいました。私たちの泊まった部屋は、歴史ある本館の建物の、たぶんジュニア・スイート・クラスではないかと思います。ダイヤモンド・ヘッドが見える窓側がリビング・ルームになっていて、天井も高く、とても広い作りでした。スペインの古城にでも泊まるような雰囲気。こんな素敵な部屋に泊まらせてもらえて、本当にありがとうございます!


ウェルカム・バスケットについてくるバナナケーキが口の中でとろけるおいしさ

そして、そのリビングにはウェルカム・フルーツの山盛りのバスケットが置いてありました。バスケットの中には程よく熟したフルーツのほかにマカデミア・ナッツの缶とホテル特製のバナナケーキが入っていました。昼食を食べていなくて空腹だった私は、早速バナナ・ケーキとフルーツをいただいてしまいました。バナナ・ケーキはとてもしっとりとしていて、口の中でとろけます。そして、最初は「いらない」と言っていた主人も食べて、結局ペロリとたいらげてしまいました。


バスローブもピンク

今日の夜は、今回の読者リポータープレゼントの中の1つである、シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルでのポリネシアン・ディナーショー「クリエーション」を観に行く日なので、ショーが始まるまでの時間、ザ・ロイヤル・ハワイアン内を散策することにしました。 そして仕度をするために1度部屋に戻ると、部屋には何と、また例のバナナ・ケーキが置いてあるではありませんか。食いしんぼう夫婦のために2個目を置いていってくれたのでしょうか?

また、私は各ホテルのアメニティー・グッズを集めるのが大好きなので、ザ・ロイヤル・ハワイアンのアメニティーも早速大切にスーツケースにしまっておきました。すると洗面所には既に新しいアメニティー・グッズが綺麗に並んでいました。 ハウスキーパーさんありがとう!


舞台に借り出されて、大ハッスル!? 会場は大爆笑の渦に

そして夕方、ポリネシアンのディナーショー「クリエーション」へ。このシェラトン・プリンセス・カイウラニホテルも、クリスマス・イルミネーションの飾りつけは「かわいい! 」の一言です。

ショーの会場は2階でした。私たちの席は、1番前の席を用意していただきました! 並んでいる人がたくさんいるのを尻目に、最優先で席に案内してもらいました。そしてビュッフェ・スタイルのお料理を食べてから、ショーが始まります。 このショーは南太平洋の昔から今をテーマにした、イリュージョンやポリネシアン・ダンスやファイアー・ダンスなどを組み合わせたショーで構成されています。特にダンスのシーンは、床が壊れてしまうのではないかと思われるほどの大迫力で、1番前で観ていて圧倒されてしまいました。

それから、こういうショーでお決まりの、お客さんが舞台でポリネシアン・ダンスをさせられる時間になりましたが… 何と、主人が美しいお姉さんに手を引かれて舞台へと連れて行かれました。踊り方を教わってペアでダンスです。何人かが舞台に上げられ、もう会場は大爆笑の渦です。こんなハワイに来てまで笑いものになっちゃって…、と思いながら私もかなり大笑いしてしまいました。そんなオチつきのショー見物でしたが、本当に見ごたえ充分でお勧めです。


シェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテルのイルミネーションがきれい

ショーが終わってからは、ワイキキの夜の町を散歩しました。実はこの日、夕方に大雨が降ったのですが、そのおかげもあってさらに空気が澄んで夜景が一層きれいでした。 私が特に気に入ったのは、シェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテルの玄関のイルミネーション。東京のクリスマスのイルミネーションでも真似できない、ワイキキのカラカウア通りのクリスマスの雰囲気… デジカメでは撮り尽くせないものがありました。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ島&オアフ島旅行, ハワイ旅行, プレゼント, 当選者, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*