ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第17回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 東京都 山下様 ラッキー美人姉妹のオアフ島&マウイ島旅行記 その2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年01月23日

第16回ハワイモニター旅行当選者 東京都 山下さん

これぞ、マウイ島 海と空を満喫

シェラトン・マウイ,ラナイ
シェラトン・マウイ・リゾートでラナイからの景色を見ながら朝食 ついついのんびりしてしまいます

マウイ島の2日目。シェラトン・マウイ・リゾートでの朝、「せっかくだからこのホテルの部屋と景色を存分に楽しもう!」ということで、綺麗な空気を吸いながらバルコニーで朝食。昨日買っておいたマフィンとヨーグルト… たかが$5の朝食も、目の前に広がる草木と青い空、爽やかな風を感じて、リゾートを楽しむ人々の姿を眺めながら食べると、それは「どんなレストランよりも素敵な朝食!」と思えるほどでした。時間を忘れて、のんびり過ごしてしまうところでした。

アトランティス潜水艦で海底散歩

アトランティス潜水艦,船
アトランティス潜水艦に乗るために船で移動
アトランティス潜水艦
海の中からヒョッコリ姿を現したアトランティス潜水艦

しかし、そうのんびりもしていられません! 今日はマウイ島での楽しみの一つ、「アトランティス潜水艦ツアー」に参加します。

迎えの車に乗り、ラハイナ港へ向け出発。その車中、マウイ島の自然や古きよき街並みを眺めれば、このマウイ島の海へ潜る潜水艦への期待も膨らみます。やっと、港へ到着。簡単な英語の説明を聞いて早速、潜水艦に乗るために沖へ向かう船に乗船。

日本人は私たちだけ。もちろん、日本語を話せるガイドも見当たらず、「どうなることやら…」と思いましたが、そこはやはりハワイ。日本語の説明書と日本語の流れるガイドのイヤホンを貸してくれました。ホッとしたところで船は停泊。いよいよ、潜水艦とご対面!? 船長らしき人が、しきりに「カメラの準備をしろ!」というので、カメラを構えて指差す方向を見ていると、海底から巨大な白い物体が浮き上がってきた。そう! それがアトランティス潜水艦! 「謎の巨大生物か?」、「クジラか?」と思えるような海中での不気味な姿とは裏腹に、海上へヒョコッと姿を現したのは、かわいらしい白の船体。これが何十メートルも潜るのかぁ、と関心。そして、船から潜水艦にはしごで移り、垂直の階段を降り、いざ船内へ。中は、陽気な音楽が流れていて、エアコンもばっちり効いている。潜水艦の暗いイメージとはかけ離れた明るく楽しい空間でした。英語はほとんど分からなかったけど、陽気なガイドのペースにのせられて、潜水艦の乗客たちの気持ちが一体に! 海中の旅のスタートです。白い気泡に船体は包まれて見る見るうちに深い海へと私たちは吸い込まれていきました。

アトランティス潜水艦,中
どの席に乗っても同じような景色を楽しめます
アトランティス潜水艦
沈没船を住処としている魚たち

まず、見えたのは大きなサンゴ礁とそこに群れる数千、数万匹の魚たち。マウイ島の海はとても透き通っていて、真っ青。そして、想像以上に明るい。結構深く潜っているはずなのに、太陽の光がキラキラと差し込んでいて、宝石が散りばめられているかの様に綺麗でした。潜水艦は、操縦席を先頭に、椅子が左右の窓に沿うようにズラーっと並んでいて、ひとりひとつの窓から海底を眺めることが出来ます。例え、逆側に魚がたくさんいたとしても、うまく操縦してくれて、次は自分たちがよく見える位置に移動してくれるので、全員が同じように海底の景色を楽しめます。続いて見えてきたのは、数百年前にどこかの捕鯨船が落としたと見られる碇や珍しい泳いでいるウツボ。フグやウニも沢山見えました。そして目に入ってきたのは大きな沈没船。そこは、たくさんの魚たちの住処や遊び場と化していました。かつて、人間がいたであろう場所に魚たちが優雅に泳いでのんびりとした時間を過ごしていました。イヤホンから流れるガイドに耳を傾けながら、手元にある資料と目の前の魚たちを照らし合わせたり、船長の英語を必死に聞き取っていたりしているとあっという間に時間が経過し、アトランティス潜水艦での海底散歩は終了。

ラハイナで至福のランチタイム

シェラトン・マウイ,ラナイ
チーズバーガー・イン・パラダイスでは、やっぱりチーズバーガーを食べないと

港にもどり、帰りのバスの時間を確認すると、2時間ほど時間があったので、ラハイナの街を観光しつつ、どこかよさそうなお店でランチをすることに決めました。ガイドブックで見た、有名なバニアン大樹やパイオニア・インの前で写真を撮ったり、地元の人々を観察したり、雰囲気のいいローカル感あふれる店でお土産探しをしていると、海に面した一戸建てのかわいらしいお店を発見。そう、「チーズバーガー・イン・パラダイス」です。お店の外観と雰囲気に魅かれこの店に決定! 海が目の前に広がる、まるで海に浮いているかのような窓側の席をリクエストしたのですが、あいにく満席だったので、街側の席に案内され、お店自慢のチーズバーガーと、オニオン・リングを食べました。ハワイの人々に交ざって、大きなハンバーガーにかじりつき至福のランチタイムを過ごしました。

滞在先のシェラトン・マウイ・リゾートに戻ると、何かしていないともったいないと思ってしまう私たちは、まだ日が沈むのにも時間がありそうだったので休む間もなく水着に着替え、ホテルのプールで遊ぶことに。美しい景色に囲まれたプールで泳いだり、プールサイドの椅子に寝そべって山側から吹いてくる涼しい風を浴びウトウトしながら、日が傾くまで優雅な時間を過ごしました。

明日はハレアカラで見る星空&日の出ツアーに参加するため、午前1時起き。ホテルの部屋に戻り、沈み行く夕日を眺めながらラナイ(バルコニー)での夕食。刻々と変わる空の色を眺めながらマウイのそよ風に当たり、日焼けでほてった体を涼ませながら美味しい食事をゆっくり取りました。早く寝てしまうのはもったいないけど、広いフカフカのベットに横たわったら、気付けば心地よい眠りへついていました。

シェラトン・マウイ,プール
シェラトン・マウイ・リゾートのプールで大はしゃぎ とっても楽しそうでしょ?

ホテルの敷地にはビーチもあり、ここでゆっくりする人の姿も…
アトランティス潜水艦
マウイの海が夕日で真っ赤に染まっていきます。明日参加するハレアカラのツアーに思いを馳せて就寝…

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: オアフ島&マウイ島旅行記, ハワイ旅行, プレゼント, 当選者, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*