ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第19回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 東京都 北口様 パワースポットめぐり2人旅でオンナの幸せを掴む旅 その1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年12月27日

第18回ハワイモニター旅行当選者 東京都 北口さん

幸薄オンナの汚名返上? まさかの当選

ハワイ旅行に当選した北口さん

くじを引けば、決まってスカ。懸賞はいつも、ことごとくハズレ。 大当たりしたものといえば、電線から命中させられた鳩のフンくらい… しょせん自分の人生に「当たり」などというおめでたい言葉はないのだと言い聞かせて生きてきた私に、人生がひっくり返るような出来事が起きたのは、2008年2月7日のことでした。 一日の仕事を終え、職場のパソコンを落とそうとする直前、なぜかどうしようもなく気になってのぞいた「ハワイの歩き方」。飛び込んできたのは、「アラモアナセンター主催の懸賞ハワイ旅行の当選者が決定!」に続く私の名前ーー!!!!! 絶句につぐ絶句の果てに、向かい側に座る先輩をあわあわと手招きして一緒に確認してもらい、ようやく息をすることができたのでした。運のない自分と知りつつも、年末年始のハワイ旅行から帰国して、興奮さめやらぬままに応募してしまったこの懸賞。向こう十数年の、それでなくとも薄い運を使い果たした感はあるものの、はじめて手にした「当たり」の言葉をいくども転がし、うっとりと酔いしれ続けた、出発までの5ヶ月間でした。

今回の懸賞に応募する際、申し込みフォームに「ハワイで何をしたいか」を書く欄がありました。これまで 「海、買い物、観光」などというくくりでしかハワイを楽しんだことがなかった私は、何か横軸となるひとつのテーマを決めることに。そして、スピリチュアル大好きな負け犬オンナの私がもくろんだ旅のテーマは、「ハワイのマナを享受して、オンナの幸せつかむの巻き」。同じくハワイとスピリチュアルが大好きなタカハシさんに、初の同行をお願いし、半年ぶりのハワイへ!

 

第1日目、ただいまハワイ

成田ですでにトップギアな2人を乗せ、ユナイテッド機は、快晴のホノルル空港に到着。入国手続を済ませ、初の「個人旅行者用出口」に、2人のテンションも上がります。「ここって、お正月に芸能人が撮られてるところだよね?!」などとはしゃいでいたところで、「ハワイの歩き方」編集部のアキコさんとフミコさんと合流。首からレイをかけていただき、うれしはずかし記念撮影です。 空港の建物を一歩出た途端、そこはかとなく漂うハワイの香り。この香りをかぐたび、ハワイに帰ってきたー! という喜びがこみ上げます。はやる気持ちを抑えつつ、タクシーでワイキキへ。

今回の滞在先である、ホテル「ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ」にスーツケースをいったん預け、打ち合せを兼ねて「モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート」ザ・ベランダのサンデーブランチへ連れて行っていただきました。窓からの絶景とおいしいビュッフェは、「白い貴婦人」の貫禄もの。幸せすぎて、もう怖いくらいです。

 

ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ

そして「ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ」へ戻ってチェックイン。青い空をくりぬいた吹き抜けには、燦々と夏の日差しがふりそそぎ、エントランス中央に作られた滝が気持ちのいい水音をたてます。パームツリーやブーゲンビリヤの花々があふれるロビーを通り抜けて、お待ちかねのお部屋へ。ケアロヒラニ・タワー17階の部屋に足を踏み入れた瞬間、私たちの目に飛び込んできたのは、きらめくコバルトブルーの海!! 一目散にラナイへと駆け出し、思いっきり身を乗り出します。

目が沁みるような、碧い海。吸い込まれそうな水平線。オーシャンビューから臨む太平洋の碧さ、広さは、言葉に尽くせない素晴らしさで、思わず大きな声で叫びだしそうになりました。

ワイキキビーチ

ひとしきりはしゃいだのち、アキコさん・フミコさんとはお別れ。一息つく間もなく、お部屋探検です。オレンジと白を基調としたインテリアは、南国ムード満点。バスルームは、洗面フロアとバスタブ・トイレフロアがドアで仕切られているので、1人がバスタブやトイレを使用していても、もう1人は洗面台でメイクなどが可能です。これは、女子にはうれしい構造。バスタブのシャワーヘッドも可動式で、大満足です。 てきぱきと荷解きをするタカハシさんを横目に、時差ボケぎみの私は、ふかふかベッドへダイブ。白いレースのカーテンを揺らして入ってくる気持ちのいい風に、ついついまどろみそうになります。このまま極上の午睡へと突入したいーーところではありますが、ハワイが私たちを待っている! 飛び起きると、さっそく、今日までセール中のアラモアナセンターへと繰り出しました。JCBカード提示で無料乗車できる、トロリーピンクラインを使用です。

まずはアラモアナセンターへ

アラモアナセンターでは、効率よくお買い物をするため、タカハシさんとは即、別行動。私は、「バナナ・リパブリック」でシルクブラウス($69)を、「セフォラ」でおみやげ用の爪やすり($8×3本)、毛抜き($18)を購入。ティファニー、ボッテガベネタを下見しつつ、タカハシさんと合流。一方のタカハシさんは、「ロングス・ドラッグス」でオーガニック紅茶($5.99×2箱)、ボディクリーム($7.42)、「ザ・クッキー・コーナー」でリリコイクッキー($5.95)を購入したもよう。

バナナ・リパブリックセフォラロングス・ドラッグス

 

初日のディナーはヤミー・コリアンBBQ

まだまだ物欲はおさまりませんが、今日のところはひとまず、ということで午後8時、ホテルへ。お部屋で、テイクアウトしたヤミーコリアンBBQ(ミニBBQチキン、$6.75)の夕食を取っていると、突然のノック。驚いてドアを開けると、ホテルの方が大きなフルーツの盛り合わせをかかえてずんずん入ってくるではありませんか。「え? 注文してませんけど??」と焦る私たちに差し出されたのは、1通の白い封筒。目を通してみると、そこには、滞在先のホテル「ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ」側から今回の懸賞当選をお祝いするメッセージが。豪華なウェルカムフルーツも、ホテルからのプレゼントのこと。「きゃーっ、こんな幸せ、よいのですか〜」。またまた大興奮のうちに、初日の夜は更けてゆきました。

 

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: オンナ, パワースポットめぐり2人旅, ハワイ旅行, プレゼント, 当選者, 懸賞, 東京都,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*