ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第02回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 埼玉県 小林様 その3

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年02月10日

12月12日

ロイヤル・ハワイアンS.C → トロリー乗り場 → カピオラニ公園 → ビショップ博物館 → アロハタワー →シェラトン・プリンセス・カイウラニ

朝、というよりは昼に近い午前10時45分。目が覚めた。さぁどうしよう。ビショップ博物館のツアーなんてもうとっくに始まっているし、シーウォーカーをしている人がいるとすれば、少し寒いでしょうね。今日も曇り。なんだか調子を外してしまい、今日一日何をするか。考えてばかりいても日が暮れてしまうので、私が行きたかったビショップ博物館に行くことにしました。

ロイヤル・ハワイアンS.Cのクリスマスツリーは、海のイメージ。パステルカラーの熱帯魚や貝達がパレードをしていて、とてもきれい。日本に暮す私にはチョット思いつかない取り合わせです。ワイキキトロリー乗り場からレッドラインに乗り込み、まずは、ホノルル動物園へ。カピオラニ公園には、ホノルル・マラソンのゴールが設けられており、私達は、マラソン終了後の着替えを預けにきたのでした。衣類を預かってもらい会場をフラフラ。着替えを預けに来たランナーがワサワサと歩いています。元気なおじいちゃんもシャキシャキ走っていて、海側の広場では、ツアーで来た人達でしょう、集まって説明会のようなことをしていました。通りの両側に「ホノルル・マラソン」と印刷した赤い幕が貼ってあり、それは、ゴールゲートの向こうまで続いています。明日はたくさんのランナーが、ゲートの向こうから飛びこんでくるのだろうと思うと、「ここがゴールだ!」という雰囲気が強く伝わってきます。

なんだかお腹が空いてきて、デニーズでランチ。日本のデニーズとはずいぶん雰囲気が違います。スタッフの皆さんがアロハやムームーを着ているからかな?海の見渡せる窓辺の席に案内してもらいました。今日の海は薄水色。でも、なんだか良い気分です。近くの席で、地元っぽい人が料金の精算をはじめたので観察。まず、精算をしてもらってから、チップを置いて、のんびりと身なりなんぞを整えてから、出て行きました。そうかーああいうタイミングで置くのね。

またトロリーに乗り込み、カピオラニ公園をぐるっと周って、アラ・ワイ運河、ハードロック・カフェ、イオラニ宮殿、アロハタワー、ドールキャナリーを通り、何故かヒロ・ハッティで運転手さんの15分休憩が入ったので、買い物をし、やっとビショップ博物館へ

運良く、日本語ガイドツアーの時間でした。主にハワイアンホール内の展示物の説明で時間も短いのですが、ハワイの歴史をかいつまんで分かり易く教えてくれて、なかなか楽しいものでした。ビショップ博物館は広い敷地に何棟も建物があり、いろいろなイベントが行われています。イベントは時間帯が決まっていますので、効率良く体験したい人は、ホ・イケ・イケツアーがお勧めのようです。前庭には、つぶらな瞳の大きな石頭が、ボーっと空を見上げており、印象的でした。その日はハワイアンホールでパーティの準備をしていました。トロリーバスからも、この雨の中庭先でパーティをしている様子を見ることが出来ました。

さてさて、またまたトロリーの人となり、アロハタワーを目指します。カメハメハ大王像の前で下車。イオラニパレス、ダウンタウンと見物しようと思ったのですが、雨のそぼ降る、夕闇迫れ時。まるで年末年始の丸の内のようです。今年は2000年問題があり、オフィスで年越しした人もいたらしいけど。たまに開いている店も有りまが、人通りも無くあまり観光気分が出ませんでした。多少イルミネーションあるお大通りに出てアロハタワーに急ぎます。

アロハ・タワー・マーケットプレイスは米本土からの観光客らしき人達が多く、日本人はほとんど見かけませんでした。この天気では仕方ないでしょう。ちょっとけだるい琥珀色の雰囲気になっていて、趣の有る光景でした。アロハアワーに上がるのは、もう少し遅い時間にした方が、良かったかもしれません。四方を見渡せるので、眺めは最高です。さぞ夜景はきれいなことでしょう。一階の中央広場のような場所でなにやらイベントの準備をしており、こことフーターズは、とても元気でした。

イルミネーションを見物がてらイオラニパレスから、シティーホールへ。発表会のような事をしている建物があり、折り紙や子供たちの作品でディスプレイされています。おじいちゃんや、おばあちゃんが、子供たちの歌う姿を楽しそうに眺めています。それを取り巻く位置で、家族でもないのに一緒にクリスマスソングや賛美歌を歌って、ちょっと感動しながらホテルに戻りました。

明日は、ホノルル・マラソンです。ほんとうなら、早く寝なければいけないのに、なんだか、物足りなくて、ポリネシアンショーを見ることにしました。「私はいいけれど、走るのはあなたなのに。」と友人にあきれられながら、シェラトン・プリンセス・カイウラニへ。このショーのファイアーダンスなかなかの見物でした。ABCストアで、おにぎりと、バナナと、ミネラルウォーターを購入します。これは明朝の朝食です。さて、時刻はとっくに10時を回っており、いくらなんでもそろそろ寝なくてはいけません。明日は2時半から3時の間に起床して、遅くとも4時半には、アラモアナ公園にいて、ウォーミングアップを終了していたいのです。
「早く寝ようと思うと、緊張して寝られない性質なのよ。心配しなくても大丈夫。ここで走らなかったら、私レポートすることが何も無いじゃない。華のあること、なにもしてないもん。」
「そうなのよ。だから、何があっても、あなたには走ってもらわないと。」
と友人。そうなのよ。実は私もチョット心配しています。

続きはこちら>>>

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*