ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第20回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 神奈川県 伊勢谷様 仲良し嫁姑の夫抜きハワイ旅行! その3

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年12月27日

第19回ハワイモニター旅行当選者 神奈川県 伊勢谷さん

ハワイ島をオープンカーで超快適ドライブ(滞在2日目)

ハワイ島、ホテル、マウナ・ラニ

昨夜は遅く寝たはずなのに、ベッドの心地よさと日本からの移動とハワイ島での興奮もあってか深い眠りにつくことが出来て、とてもよい目覚めで起きた2日目。絶対綺麗であろう朝焼けはすっかり良い天気になり、日の光が目の前にゴルフコースと海にとても映えて気持ちの良い朝でした。せっかくなので朝食はテラスで。外では割と食事がヘビーということもあり、朝は軽めなメニュー+昨夜のステーキハウスの少しの残り。時間をかけゆっくり外の景色を味わいながらの朝食は、なんとも贅沢そのもので、日本で主婦している2人にとっては至福の一時です。

朝食後、早速出発、せっかくのオープンカーですもの。今日は屋根をオープン状態で走ることにしました。開閉はいたって簡単、ハンドル横のボタン一つで出来ます。ただし、この時トランクに物がないことと屋根を収める棚を確認することがポイント。日差しが強い中オープンカーに乗ると特に女性は日焼けが気になりますが、ここに来たら気にせず楽しんだ方が良いですね。すっかり風を切る走りに虜になり、「ハワイ島のバカンス真っ最中」って感じです。

 

今日の目的は乗馬

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園

ハワイ島での滞在先のクラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニを出発してすぐ15分程に走った所にサミュエル・スペンサー・ビーチパークというとても静かビーチがあります。ここは白砂が一面に広がり波も無くおだやかな場所なので子供連れにも良いかもしれません。そこからすぐの所にプウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園(無料)があります。ここはカメハメハ大王がハワイ全島を統一した時の話が詳しく資料と映像で説明されています。また、ハワイ最大の神殿(へイアウ)の遺跡があり、海を見ながら散策出来るコースもあり地元小学生がよく遠足に訪れるそうです。

コハラ・マウンテン、乗馬、牧場

国立公園を後に一路、本日のメインイベントの「乗馬」の牧場があるコハラ・マウンテンへ向かいます。途中パーカー・ランチ・ショッピング・センターにてトイレ休憩。そしてコハラ・マウンテンにある「パニオロ・アドベンチャーズ」へ。ハワイ島では何箇所かで乗馬体験が出来るようですが私が選んだ乗馬の牧場は標高1,463メートルの高台にあり、とにかくいろんな景色が見えるという点で選びました。予約はサイトから日本語で出来ますし、初心者の私が不安な点など、なんども質問を問い合わせメールをしましたが、毎回とても丁寧に答えて頂ける親切な所です。 (日本語は代理の方がやっていますが、全て情報として牧場の方へ連絡してくれてました)今回参加コースはピクニック・ライド。 山道を走っていると目印の看板と小さいプレハブ小屋が見えてきました。静かな牧場に沢山の牛が放牧され、手前の馬小屋にはよく人に慣れていそうな馬がいて、乗馬初心者の私はこれから始まるスリルと緊張で少しドキドキし始めていました。 受付をすると日本人の参加者も多い様で日本語で書かれた注意書きや乗馬する際のポイントなど説明書きがありそれを読んだ後、トイレを済ませ(約3時間トイレ休憩ありません!)靴をブーツに履き替えヘいざ出発!

 

ガバオ君ありがとう、何とか落馬せずにすみました

ハワイ島、乗馬、牧場 コナ・イン・ショッピング・ビレッジ

参加者は私達とオーストラリアから一人旅をしている男性とシカゴから来た夫婦のゲスト+若い女性スタッフの計6名。全くの初心者は私一人なので、馬から転げ落ちない事を祈りながら…必死に後に付いて行きました。日本のシステムは知りませんが、多分初めは付き添いのスタッフが馬を引いてくれて慣れたころに一人で乗る、というスタイルだと思いますが、ここでは馬に乗る時から全て一人です! 「え! 大丈夫なの?」という心配そうな顔の私に「大丈夫、大丈夫」とスタッフ。それだけ馬が調教されているのでしょう。それでも私に安心という言葉が出たのは10分後で、義母は何度か経験もあるので、とても楽しんでいる様子。コースはとにかく広い敷地内でまっすぐな道になれば少し早足になったりと変化をつけて走ってくれるので馬に慣れるのはすぐだと思います。そしてなによりこの風景! 壮大な偉大な… いろんな表現の言葉がありますがこれはここに来て体験してみないと感じ得ない風景! 約1時間30分移動した所でランチ(サンドイッチ・バナナ・ホームメードケーキ・ポテトチップス)、サンドイッチはベーコンレタスサンドで「ママが今作りました」っていう味でした。ほのかに温かくギッシリ挟んである具の量に半分でお腹がいっぱいになりました。20分間休憩をした後再開で、もうこのころになると安心から楽しいという気持ちに変わってきて馬の呼吸にあわせる感じになる位になってきます。これがきっと乗馬の楽しいところなんですねぇ。牧場は柵が分からない程に広いので広野を走る醍醐味を味わう事ができ、景観は高台なので天気が良いとマウイ島を望む事が出来るようです(私たちが参加した日はあいにくの曇り空で見る事が出来ませんでした)。ハワイ島はかなり乾燥した気候なので自然に植物は多種多様には育たない為山肌を眺める景色にはなりますが、それでも壮大さは変わりません。時間はあっという間に過ぎスタート地点へ戻り終了。約3時間今回お世話になった馬のガバオくんに感謝しながらお別れしました。

筋肉痛? でもディナーは食べないと

ハワイ島、クイーンズショッププレイス

乗馬終了と同時にくる筋肉痛を笑いのネタにしながらオープンカーで滞在先のクラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ方面へ戻ります。ホテルから少しコナ空港へ向かった場所にキングス・ショップとクイーンズ・ショップ・プレイスの2つのショッピングモールが隣接されており、本日はクイーンズ・ショップ・プレイス内にあるタイ料理「チャーリーズ」にて夕食をとりました。 店内は2人掛けテーブル席5席と4人掛けテーブルが4席と割と小さめのレストランですが店員数が多いのでサービスはとても良かったです。乗馬で全身運動をした私達の食欲はかなりなもの! タイサラダ($8.50)、チキンスープヌードル($11)、酢豚ともち米($14)をペロリと食べてしまいました。 その後息子の面倒をみていてくれている母へのお土産(ネックレスとピアスで$42)を購入し、ホテルへ戻ります。 ホテルへの帰り道は5分程度ですが、午後8時のハワイ島の道はリゾート入口以外は街燈も無く真っ暗、ここは陽気な気分も吹き飛び車の屋根はもちろん閉めたままにホテルへ戻ります。部屋へ戻るとお茶を飲みながら明日の予定確認をし、今日のために日本から持参した入浴剤を入れた大きなバスタブでそれぞれゆっくり入浴。疲れた体をほぐしすぐに眠りに付く事が出来ました。

 

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 仲良し嫁姑, 当選者, 懸賞, 神奈川県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*