ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第21回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 三重県 北川様 猫の恩返し!? 夫婦で初めての海外旅行 その03

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年04月18日

第20回ハワイモニター旅行当選者 三重県 北川さん

猫の恩返しでハワイ旅行に当選!? 夫婦で初めての海外旅行 (2日目前半)

ハワイ、イルカ・ウォッチング

ちゃんと5時半に目覚ましが鳴っていたのに、無視して寝直してしまったため、気づいたら7時過ぎていてビックリ! 急いで準備をして、昨晩書いた絵はがきをフロントに持って行って切手を貼って出してもらいます。ハワイの切手はかわいいです。スターフルーツやキウイの絵が書いてあるシールでした。 エアメールも1通$1以下で出せたので、旅行先から友達や家族、自分宛にハガキを出してみるのも面白いです。

午前9時から「ホク・ナイア号」(ホクは星、ナイアはイルカという意味とのこと)でのドルフィン・ウォッチングの予約をしていただいていたので、ワイアナエ・ボートハーバーまでレンタカーで向かいます。ボートハーバーまでは1本道なので迷うことはなさそうだけど、相変わらず不慣れな運転なのでやや緊張気味。運転途中、夫が海を見るとクジラの潮吹きを目撃したらしく、「これはクジラも見れるかも!」と期待も高まります。地図を見ながらの運転、マクドナルドのすぐ近くにボートハーバーがあるので、マクドナルドを目印にして走ります。しかしマクドナルドを過ぎてしばらく走ってもボートハーバーが見えてこず、行き過ぎたかなと思ってパーキングエリアに入りおじさんに道を聞いてみると、「よくわからない」と言われてしまいました。地図を見直してみると、道沿いに2カ所マクドナルドがあり、目印にしていたマクドナルドは2軒目の方でした。行き過ぎてないことがわかったので、再び車を発進させ、しばらく走ると2軒目のマクドナルドを発見。ワイアナエ・ボートハーバーには8時45分頃到着しました。

 

見えた ホク・ナイア号でイルカとクジラをウォッチング

ホク・ナイア ハワイ イルカ ハワイ、イルカ ホク・ナイア

港を見るとホク・ナイア号と思われる船が少し離れた所に停まっています。釣り人が数人いるだけでどこに行けばいいのかよくわからないので、近くにある事務所の2階に聞きに行くと、パーキングエリアや船の接岸場所などを親切に教えてもらえました。時間になると大きなバスがきて、船に乗れるようです。船に乗れるまでの間、釣りをしているおじさんたちと話しをしました。「ホク・ナイア号はあそこに浮いている船だ」と指差して教えてくれ、「泳いで行けば?」とジョークを飛ばしていました。夫は釣りが好きなので、「何が釣れるの?」と聞くとおじさんは「ここではこんな大きな魚が釣れる!」と両手を広げて教えてくれます。海をのぞくと熱帯魚屋さんにいるような派手な柄の魚が餌のパンをつついて食べているのが見えました。さらに、おじさんは夫に自分の手作りの大きな釣り針を見せてくれて、言葉がちゃんと通じなくても釣り人同士の交流はできるのだなぁと思いました。夫はハワイに来たら釣り具屋さんを覗いてみたいと言っていたので、釣り具屋さん以上の情報が現地の釣り人から得られて楽しそうでした。おじさんにお願いしてツーショット写真を撮ってもらうと、おじさんが「キスはしないのか?」と言っています。さすがに結婚5年目の新婚旅行では恥ずかしくてキス写真は撮れませんでした。ホク・ナイア号が接岸したので船の方に向かって歩いていくと、大型バスが次々とやってきて、中からたくさんの日本の観光客の方が降りて来てきました。コオリナ・リゾートでは一人も日本人を見かけなかったので、「皆どこにいたの?」って思ってしまいました。

ドルフィン・ウォッチング

船に乗ると日本語でもドルフィン・ウォッチングの説明がありました。案内員の人も日本語が話せます。これは一安心。船の中でハンバーガーの食事が出来るそうです。クジラを見た後の帰り道、乗客の方の多くは手作りハンバーガーをおいしそうに召し上がっておられました。私たちも最初は頼もうかなぁと思っていたのですが、来る途中にマクドナルドを見てきたのでお昼はマクドナルドで食べることにしました。海と空とワイアナエ山脈の景色を楽しみながらしばらくすると、クジラの尾びれっぽいものが見えたような… どんどん船は進み、イルカの群れを発見です! イルカに高い声で声をかけると調子に乗ってジャンプしたり近寄って来たりしてくれるらしく、案内員の人が「ホーーフェッ!」と言っていました。まねをして私たちも声をかけてみます。すごい! 船のすぐ近くまでイルカがやってきます。すごくきれいな海で、水が透けてイルカの姿もよく見えます。乗客はみんな大興奮です。イルカの写真を撮ったり景色を見たり私たちの写真を撮ってもらったりしていると、次はクジラ(ザトウクジラ)が見える所まで案内してもらうことに。クジラの足跡というものを初めて知りました。クジラが通った後は海の水が平たくなっています。船がクジラに近づく距離には制限があるのですが、私たちはかなり近くまで近づいてみることが出来てラッキーでした。私は腹の部分が海から上がって来る所が見れたのだけど、ものすごく大きくて、その姿が目に焼き付いています。スタッフの人の話しではすぐ近くのビーチではウミガメも見れるとのこと。波も穏やかで心配していた船酔いもせず、とても楽しいひとときでした。ハワイの大自然を感じれるツアーなので、機会があったらぜひ、また参加してみたいと思いました。

 

ハワイと日本、マクドナルドの違いは?

ハワイ、マクドナルド

港に着くとちょうどお昼頃だったので、予定通りすぐ近くのマクドナルドへ。お店に入ると店員さんがトレイにカプチーノを乗せて、「カプチーノはどうですか?」と言っていましたが、あれはサービスだったのか、手売りだったのか未だに謎です。ハワイのマクドナルドにはサイミンというハワイアン・ヌードルがあると本で読んでいたので、メニュー看板をみると確かにありました。日本にないメニューです。早速サイミンを頼みます。パイも日本ではアップルパイだけど、ハワイではバナナパイだったので、バナナパイも注文しました。夫はクラブサンドとコーラとポテトを食べています。このクラブサンド、夫はclubをcrabと勘違いしていたらしく、自分の語学力にショックを受けていました。「そういえば、スポンジボブでカーニさんがハンバーガー店を経営しているのはこのダジャレからかも?」などと思ってみたり(全く関係ないかもしれないけど…)。ガイド本には日本のマクドナルドと違うとは書いてあったけれど、確かにパンからして違います。値段もお手頃です(マクドナルドだから当たり前なのかもしれないけど)。サイミンは$3、クラブサンドセットも$6くらいでした。サイミンはあっさりしたラーメンのような物で、かまぼこらしき物も入っています。 バナナパイもおいしい。バーガーも日本の物よりもボリュームがありおいしく、夫も満足できたようでした。「日本のマクドナルドでもこのくらいの物が出てくればなぁ…」、ちょっとうらやましかったです。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 三重県, 夫婦, 当選者, 恩返し, 懸賞, 海外旅行, ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*