ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第04回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 兵庫県 柴田様 3世代ハワイ旅行 その1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月19日

第4回ハワイモニター旅行当選者  兵庫県 柴田さん

当選…

その日私はいつもの英会話教室に出かけていました。授業中「ピンポンパンポーン」とどこからか音が鳴り出しました。「もーう何の音、迷惑やわー」なんて思いながら、携帯電話に不慣れな私はそれがダンナから借りてた携帯だとは気づかずに無視していました … その時、我が家で安らかなひとときを満喫していたダンナは沢山のダイレクトメールの中から「ハワイ旅行当選のお知らせ」を発見!体中鳥肌だらけにして、慌ててメールを送ってきたのでした。

帰り道チラッと携帯を見ると「メールを受信」とメッセージが… でもよくわかんないのよね操作が… 適当にあちこち触ってると「ハワイ旅行… 当選… おめでとうございます。」なんやろこれ… なにせ画面もちっちゃいし…? とりあえず「今から帰るけど」と電話。「み、み、見たか? メ、メール見たか? 当たってるでハワイがっ! とにかく早く帰ってきて」ダンナのただならぬ興奮状態に、なんかよくわからんけどスゴイ事が起きたのは間違いない。

「ハワイの歩き方」って言ってたけ? ニヤケてしまうわ、そこら辺にいる見ず知らずの人達に「私、ハワイ旅行に当選しましたぁー」と叫びたい欲望を抑えつつ帰宅。その晩は驚きと喜びのあまり、気が動転してしまったのでしょう、いつもは固い財布の紐もゆるみ、焼肉屋さんで「当選のお祝い」をしたのでした。カンパーイ。この日から、私の偉そうな性格に拍車がかかり… 何かある毎に「ハワイに行きたくないのかい」「いったい誰のおかげで… 」と脅し文句で家族を黙らせることに…

旅行準備

当選2名分は私と主人として… 4歳の娘も連れて行かねば、それならいっそ前からハワイに憧れていた主人の母も誘おうと電話。「当たったんだけど、行きますか? 自腹で… 」母は、即答で「行きます」と週明け早々、パスポートの申請に。 子供もいるしレンタカーはやっぱり必要。JALマイレージのポイントのつくダラーで頼みました。他2名分のエアチケットはインターネット上の楽天市場の「バーゲントラベル」で1人5万円で購入。富山に住んでいる母の荷物もポイントのつくJAL宅配で手配し関西空港まで直送。海外旅行の保険は私達はカードに付帯している保険で、母は新しく掛けました。あとは、空港で6日間車を預ける手配など、全てネットで済ませられました。便利な世の中ですねー。

あとは、さてハワイで何しよっかなぁーと暇さえあればインターネットで情報収集。おかげでこの数ヶ月は電話代がえらいことになり、請求書に青ざめましたが、なんてったってハワイに行けるんだし、まっいっか? ハワイに行けるんだから… ハワイに行ける… 行けるかな… えーっ行けないかも!! 

ハワイへ出発を4日後に控えた日曜日に4歳の娘が高熱をだしたのです。なんでー普段滅多に熱なんか出ないのに。でも、「あと4日もあるし大丈夫やんなぁー」、「かえって今でよかったやん、前日とかやったらアウトやで」とダンナとなぐさめ合うも、全然下がらない… もし行けなかったら、カワイイ我が子に、「あなたのせいでハワイに行けなかった」と一生嫌味を言うバカ母になってしまうかも… そんなのイヤだ私は。うなされる娘の耳元で「もうすぐハワイ、早く治ってハワイに行くよぉー」と呪文のようにささやきつづけました。 とどめに、気晴らしにと見たインターネットのホノルルの天気予報に、素敵な笑顔の晴れマークが無いっ無い。無いどころか、私たちが行くはずの間は見たことも無いような雷マークまでもが… 「行ける、行けない、晴れる、雷… 」が頭の中でぐるぐると回り、ホントは楽しいはずの旅行前の気分は最悪でした。 ようやく熱が下がったのは出発の前日、ホントにギリギリセーフでした。お医者さんにも「もう大丈夫」とお許しをいただき、薬を1週間分もらって、晴れてハワイに行ける身に。

10月19日 日本出発

無事迎えた出発当日、この日は娘の来春入園希望の幼稚園の抽選もあり、大忙し。「ハワイを当てたこの私、幼稚園も当たらないはずが無い」という無理矢理な思い込みの勢いで見事入園決定。娘も普段どおり、元気になりました。車に乗りこみ空港に向かう頃、じわっじわっとハワイに行ける喜びが沸いてきました。 だけどもう一つ心配事が… それは娘の「飛行機酔い」です。機内アナウンスの「揺れることが予想されますので… 」という言葉にも敏感に反応し「揺れるんだよねぇー今から揺れるって言ってるんだよねー」と自ら精神的に落ち込んでいくのです。おまけに、乗ると必ず最初に、非常時脱出の方法が書いてあるパンフレットを広げ、じーっくり読み出すので縁起でもない。こっちもなんか緊張するわ…  そんな娘の為、何か対策はないものかと空港の薬局を物色… 「酔い止めバンド」という手首のツボの刺激で酔いを抑えるリストバンドが目に留りましたが、少々お高いので、キティちゃんの酔い止めドリンクを買いました。その時薬局のお姉ちゃんがおまけのマスコット人形を娘にくれたので、私が「これを握っていると飛行機に乗っても酔わないんだよ、いいのもらったなぁー」とふっかけたら、以外にもこの暗示が大成功、薬を飲まなくも大丈夫でした。 (すっごい力で握っていましたけど…)

飛行機の座席は1週間前にJALにリクエストした際「行きは広めのお席がご用意できます」とのこと。前回、娘と2人でハワイに行った時も広めの席でとっても楽チンだったので、ラッキー。ワインでも飲んでゆっくり寝ようとしましたが、一時は行けないのでは… と諦めてたハワイに無事、向かってると思うとうれしくて、一睡もできませんでした。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*