ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第04回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 兵庫県 柴田様 3世代ハワイ旅行 その3

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月19日

第4回ハワイモニター旅行当選者  兵庫県 柴田さん

10月20日 ハワイ2日目

あの雷マークは何だったのか… いい天気です。朝食は昨日頂いたフルーツとホテル1階のキモ・ビーンのコーヒー(クーポン使って2杯目無料)、ラップサンドなどで済ませ、レンタカーもあることだしドライブへ。オアフの東側カネオヘ〜海岸線を走ってノース〜99号線パイナップル畑を通り戻ってくるというコースで出発。パリ・ハイウェイに乗ってカネオヘに抜けるまでは、山の間を走っているのですが、だんだん海が視界に入ってきて、「ドライブ、ドライブーっ」とウキウキしてきました。

カネオヘのウインドワード・シティ・ショッピング・センターに大好きなロスを発見。自称、安売り買いの銭失い女王の私としては寄っていかなくっちゃと、無理矢理他3名を店内へ。私はシンプルでふかふかのバスタオルを揃えたかったので、タオルコーナーに直行。「うわっ、こんなにふかふかで大きいタオルが5ドルって、安うー」1枚、2枚、3枚… と抱えているとストッパーのダンナの視線が… その目が「まさかそれ買うんじゃないでしょうねぇ」と言ってる。仕方あるまい… ここはひとつ2枚だけで我慢 (揃えたかったのにー、2枚じゃどうにもならん、負けずに買えば良かったと後悔中) 娘は前から欲しがっていたテレタビーズのキャスターバッグをおばあちゃんに買ってもらってました。(とってもお買い得プライスの40ドルが12ドル) 後髪を思いっきり引っ張られながら車へ…

帽子の形をしたチャイナマンズ・ハットという島が見えてきました。もう少し走ると、その島が間近に見えるクアロア公園に到着。ここは、広い芝生の広場とピクニック・テーブル、トイレも揃っていて、地元の人達がのんびりとランチの準備をしてました。 走っている右手側はずーっと海岸で海はとっても綺麗です。穴場的なビーチが、沢山ありました。こんなところに小さくてもいいから家が欲しいと妄想を抱きながら、ポリネシアン文化センターを通りすぎ、なんだかお腹が減ってきたなーと思っていたら、エビの唐揚げを売るワゴン車を見つけました。ハワイに住んでいる従姉が「前から気になっているから、見つけたら食べてきてー」と言われていたので早速買うことに。たしかジョバン二ズ(GIOVANNIS)とか書いてありました。味付けは何種類かあるのか… 私はガーリック味でライス抜きをお持ち帰りにして11ドル。にんにくの美味しい匂いを充満させサンセット・ビーチへ急ぎ、サーファー・ウォッチングしながら食べる事にしました。ちょっとさめていたけれど、レモンをギュット絞ってウマーッ。この美味さをビールにぶつけたいけど、運転に徹しているダンナの手前ガマン…

この辺りも良さそうなビーチがいっぱい。「サーフィンやりたいっ」 長期滞在できるなら、色んなビーチを毎日はしごしたいなぁー。(って実は私、泳げませんが、その気にさせてくれる素晴らしい海と景色です) そうこうしながらハレイワの街にやってきました。エビで空腹に拍車がかかっていたので、お決まりかもしれませんが… クア・アイナでハンバーガーお持ち帰りして、ハレイワ・ビーチで食べました。私達(子供1人と大人3人)で小さい方のハンバーガー2つ、フレンチ・フライとレモネードで十分のボリュームです。私だけでもなんとかビールを飲めないものかと企んだけど失敗…  マーケット・プレイスのコーヒー・ギャラリー(以前モカ・フリーズを飲んで美味しかった) や覗きたいギャラリー、お店があったけど、娘が「パイナップル、パイナップル」とうるさいのでドール・パイナップル・プランテーションへ。行く道の両側には赤い土の見えるパイナップル畑が広がり、母や娘は歓声をあげていました。ドール・プランテーションには世界最大の迷路などもありましたが、パイナップルのソフトクリームを食べてお土産のキャンディーを買ってワイキキに戻る事にしました。途中で「スポーツ・オーソリティー」にて明後日のハナウマ湾用のシュノーケル・セットを購入。じっくり見れませんでしたが、私の目に留ったのは、凝った作りの巨大な子供用プール (空気で膨らませるやつで、内容からするとお手軽値段でしたよ) 。アパート暮らしの我が身を考えず、もう少しで買うところでした。大きいお庭のある方、絶対子供が喜びますよぉー。

この日の夕方から夜は、娘をハイアット内の「キャンプ・ハイアット」(金・土曜日の18時〜22時まで実施)に預け、大人だけでショッピングとどこかレストランでディナーを、と計画していました。娘は託児所大好きなので、ハワイで託児所体験もいいかなーと思っていたのですが、なんだかんだでやっぱりみんなで行動するか… ということになり、今朝予定をキャンセル。が、チラッとその事を娘に言ったら「おねがーいっ、みーちゃんを預けてぇー、みーちゃん預けて欲しかったー」と泣きながらお願いされてしまったので、いったんホテルに戻り今からでも申し込めるかどうか聞いてみましたが、当日の12時までに予約しないとシッターさんを準備できないらしく残念… (預けてーって泣く子も珍しいでぇー)

しつこく、預けられたかったと言う娘を連れて、いざアラモアナへ。まず白木屋でラーメンやお惣菜などで夕食。なんだか、ここって日本? と錯覚するくらいの良い意味で昔っぽーい雰囲気… そう思ったのは私だけかな。でも白木屋を1歩でるとやっぱりアラモアナだぁー。

まずは、できたばかりの「OLD NAVY」店内はとても広くて、どこから見ようか迷うくらいです。とりあえず、子供服コーナーに行くと、シンプルで可愛いお手ごろ服がいっぱい! ここでは完全に舞い上がってしまってる私をさすがのダンナも止められなかったみたいです。 あとのお店はチラッと何件かみましたが、娘がグズグズ言い出したのでゆっくりまわる事はできませんでした。子供にとったら買い物で連れ回されるのは楽しくないもんね… わかるけど不完全燃焼のままだよー。ああーキャンプ・ハイアットのような託児所がアラモアナにあれば流行ると思うけどな…

最後はフードランドでライオン・コーヒーを自分用に買いました。前に作ったMAIKAIカードでディスカウント。マイカイってどういう意味なのかなぁ。「毎回?お安くなりますよ… なのか」(スタッフ注:残念でした! GOODという意味です。) さてとホテルに着いたら、やっぱり締めは、アルコール。滝の前のハリーズ・バーで楽しげな音楽が聞こえてきたのでそこで軽く飲むことにしました。ステージではAugie Reyさんという方のショーで盛りあがっていました。ダンナはビール、母と娘はジュース、私はラム・ランナーという走りたくなるようなカクテルで楽しんでいたら、歌いながら踊りながら、Reyさんが私達のテーブルに。娘はダンスや歌が好きでおまけに目立ちたがりのため、連れて行かれというか、自ら率先して「ニワトリダンス?! の笑いをとっていました。オオッ密かにこれはレポートのネタになるんちゃう? と、ひときわ大きい拍手で盛り上げる私達なのでした。ショーが終わって部屋に戻る時に、Reyさんに声をかけたら、娘にサイン入りのカセットテープをプレゼントしてくださり、これまたいい思い出になりました。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*