ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第05回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 大阪府 前野様 女性読者にためになる情報満載 その2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年01月28日

第5回ハワイモニター旅行当選者  大阪府 前野さん

ずーっとアラモアナ 2日目

8時くらいには起きようと思っていたのですが、前日の疲れもあり9時に起床。ラナイに出て、ぼ〜っと海を眺めながら頂いたウェルカムフルーツとスナックで朝食。海には、やる気があるのかないのかわからないサーファー達がたくさん浮かんでいました。準備の遅い私とえみちゃんは、11時頃やっと出発です。この日はとりあえずアラモアナセンターに行く予定でしたが、頼まれていた化粧品を買うためにまたDFSに寄り、目当ての化粧品と自分の香水などを買いました。DFS前からアラモアナ・シャトルに乗るつもりがなかなか来ないので、DFSのバスでアラモアナホテルまで行ってそこから歩いてアラモアナセンターへ行きました。

アラモアナセンターはウワサに聞く通りほんとに広くておっきくて、魅力的な店が色々ありました。寄り道ばかりしたくなって、目的の店に全然たどりつきません。ドラッグストア好きの私とえみちゃんはとりあえずロングス・ドラッグスへ。チープ化粧品やネイルグッズ、ステーショナリーや定番土産のチョコレートなど魅力的なものがたくさんで、2人ともゴキゲンです。ロングス・ドラッグスを出るともう2時くらいで、お昼を食べていないことを思い出したので、1Fのフードコート、「マカイ・マーケット」に行ってみました。手軽に食べれる世界各国の料理が並び、どの店で買うか悩みましたが、結局私もえみちゃんも、チャイニーズのパンダ・エクスプレスに決定。焼き飯か焼きそばを選び、ずらりと並んだおかずから2品選び、スープをつけて$6.39でした。量は十分すぎるほどで、ちょっと食べ切れませんでした。
食欲を満たした後は、またショッピング。2Fの専門店を順番に覗いたり、GUCCICHANELを覗いたり。えみちゃんは色々と狙ってるものがあったみたいだけど、GUCCIやVUITTONやPRADAなど、これっ! というものはどこも売り切れでした。やはり日本人観光客がこれだけいたら日本ではやってるものは売り切れるよね〜という結論に至りました。うろうろしてかなり疲れてきましたが、まだあそこも見てない、ここも見てない、と歩き回るのをやめられません。そうしているうちにすっかり日は暮れてしまいました。結局アラモアナセンターを出たのは7時前。この日はもっと色々したいことがあったのに、結局アラモアナで1日を終えてしまい、ちょっと後悔。

バスでホテルに戻ると、1日中歩き回った疲れでまたうとうとしてしまい、起きたら夜の9時。昨日と同じパターンや〜と思いつつ、また散歩へ。昨日とは反対側のハイアットから東側へ行ってみました。一応、ホノルルに来た以上はホテル見学もしてお客さんに案内するときの参考にしないと! と思っていたので、ちょっと安めのツアーでよく使うパシフィックビーチハワイアン・リージェント(編集部注:現在ハワイアン・リージェントはマリオット・ワイキキビーチと改名)などの外見とロビー・フロント回りだけチェック。ほんとは部屋も見てみたかったけど… この日も寝たのは結局2時くらいでした。

ネイルサロンで女王気分 3日目

この日はちょっとがんばって8:30起床。前日と同じくラナイで海を眺めながら朝食をとり、10:30にホテルを出発しました。カラカウア通りのCOACHでお土産のBAGを買い、そのままぶらぶらとホテル見学ついでのお散歩。まずはシェラトン・モアナサーフライダーでロビーとフロントをチェック。なんだかヨーロピアン風の内装です。それからウィンドーショッピングをしつつ、あこがれのハレクラニへ。さすがに雰囲気が違う気がします。ロビーのインテリアがすごく素敵でした。ソファーに座ってしばし休憩。それから海側の方の遊歩道(通路?)を通ってシェラトン・ワイキキとロイヤル・ハワイアンは外から見学。ロイヤル・ハワイアンはほんとにピンク!! ホノルルのホテル全部に共通して感じたことは、プールがそれほど広くないんだなあと思いました。やはり土地が高いからでしょうか?

ぐるっと高級ホテルをまわって一旦ホテルに買い物の荷物を置きに帰り、JJの別冊で見つけたネイルサロンへ。クヒオ通り沿いのコンチネンタル・サーフホテルの1Fにある、ネイル・アート・センターです。JJには安いと書いてあったけど、基本のマニキュアは19ドルにアートが1本9ドル! ニューヨークでは7ドルだったのに〜と思ったけど、まあせっかく来たし、やることに。ホノルルの相場では普通なのかな? えみちゃんはマニキュアとペディキュアを両方やるとのこと。手と足は同時進行なので、ちょっとした女王様気分。私はちょっと待ち時間があったので、隣のマッサージに行ってみることにしました。あまり時間もないので一番短い15分コースにしたけど、スポーツマッサージと指圧とタイマッサージを組み合わせたような感じで、すごく気持ちよかった! ちなみに料金は15分で$17でした。これはまあ安いかな? マッサージを終えて、次はネイル。色を選んで、まずはぬるま湯に手をつけて甘皮のお手入れ、爪の形を整えて、手もマッサージしてもらい、選んだ色を塗って最後に1本だけアートをしてもらいました。マニキュアが乾くのを待っている間は、マッサージ機のようなのがあり(わりと新しい機種でした)、そのいすでマッサージをしながら待つことができます。

2時頃ホテルに戻り、ちょっとプールでゆっくりすることに。えみちゃんは、まだ日差しが強すぎて焼けるのが心配とのことで、私は先に行って、プールサイドのデッキチェアーで、本を読んだり、お昼寝したり… やっと南の島に来た、という気分を味わえました。ちょっと日が傾いてからえみちゃんも来て、2人でぼーっとしていました。

この日は、6時からフラダンスレッスンを申し込んでいたので、5時前には引き上げて、ぶらぶらとショッピングをしながら6時にDFSの前のダ・ウクレレへ。このウクレレ屋さんの奥がレッスン会場です。私達はラストだったようで、すでに8人の方々が来られていました。わりと年齢層高めかな? 練習着の「パウスカート」を選び、先生が来られるのを待ちます。先生が来られて、みんな自己紹介をして、早速練習開始です。フラはハワイアンソングの歌詞の意味にあわせて振り付けが決まっているというのを初めて知りました。私達の練習曲は、「プァカーネーション」という愛しい彼女のことを歌ったラブソングです。今までフラダンスなんてなんとなく見ていたけど、手の動きや腰の動きなど意外に難しく、真剣にやるとかなり体力を使います。手の動きと腰の動きを順番に覚えて両方合わせるのですが、手に気をとられると腰の動きがおかしかったり、腰に気をとられると手をまちがったりしてなかなか難しいです。でも難しがっているのは私だけ(?)で、えみちゃんはさすがバレリーナだけあって上達が全然違います! 姿勢もいいし、先生にもほめられていました。結局、目標であった1曲の半分は踊れるようになって、終了です。修了証まで頂いてしまい、先生と一緒に記念撮影をしてもらいました。見た目より全然難しかったけど、とても面白かったです!!

頑張ってレッスンした後は、お腹が空いたのでこの日はベトナム料理を食べに行きました。アラモアナセンターの近くの「フォー・サイゴン」というお店です。わりとローカルっぽい店で、私達のいる間は日本人は見かけませんでした。日本語は通じないけれど、日本語メニューはあります。どれもすごくおいしくて、しかも安かったです! お腹を満たした後は、懲りずにDFSに戻ってまたショッピング。閉店時間の11時までいて、ホテルに帰りました。この日は1時前には就寝。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 大阪府, 女性読者, 当選者, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*