ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第07回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 神奈川県 森谷様 初海外にして初ハワイ その3

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年10月30日

第7回ハワイモニター旅行当選者  神奈川県 森谷さん

 

3日目

この日も7時30分起床。部屋の窓から見えるワイキキビーチでは、サーファーのみなさんがプカプカ浮かんで、波がくるのを待っています。

今日の朝食は、ABCで買い出し。スパムむすび、サンドウィッチ、カットフルーツなどで済ませます。朝食後、娘と主人はまたまたカッパ親子に。私と母は、洗濯と荷物整理です。

午後は、みんなでイオラニ宮殿とその周辺を探索。車でダウンタウンに向かいます。まずは、カメハメハ大王にご挨拶。「あら、ハメハメハ大王だと思っていたわよ〜」なんてかましてくれる母… 向かいのイオラニ宮殿へ移動。どうしても中に入りたくなり「地下ギャラリーだけでも見よう」と言う事に。この地下部分は、当時厨房や物置きだったものを今年ギャラリーとして公開したものです。チケットブースに行き、チケットを購入。(大人$10、子供フリー) このツアーは、自分達で見てまわるセルフガイドツアーです。ちょうどイオラニ宮殿やハワイの歴史についてのビデオが上映中だったので、まずはそこから見学。残念ながら宮殿日本語ツアーには参加できなかったけど、このビデオには館内も写し出されていて、母も感じをつかんだみたい。よかった。ビデオ終了後にいよいよ地下ギャラリーへ。靴カバーをつけて、静かに進みます。まずは、当時の厨房を再現した部屋を見学。(ガラス越しからの見学で、中に入ることはできません。) 食器を保管している部屋には、数々の銀製品が並べられています。他にも、執事やメイド、掃除係など、宮殿内で働く人達の部屋も再現されていました。ギャラリー部分には、鳥の羽で作ったマント、勲章や王冠、アクセサリーなどハワイ王朝ゆかりの品々を展示。最後に見る事ができるのが、当時のトイレ。なんとこの頃から水洗だったんですね。

ここでランチタイム。せっかく中華街の近くまで来ているので、飲茶を食べることに。ここは、やっぱり「レジェンド」でしょ、と言う事で、カルチュラル・センターヘ。14時までの飲茶タイムに滑り込みセーフ。土曜日のせいか、地元の中国系の方で賑わってます。飲茶初体験の母、かなり気に入ったみたい。私もお粥と海老餃子にはまり、ワゴンのお姉さんにリクエスト。家族4人で、$50弱。味・値段ともに大満足のランチでした。

次は、昨日行く事ができなかったワイケレへリベンジに。途中、♪この〜木なんの木の「モアナルア・ガーデン」も見学。木陰では、ピクニックをしている家族もいて、こんなのんびりしたハワイも体験してみたいなぁ〜なんて思ったりして。実は、ワイケレが好きなのは、何を隠そう主人なのです。ここで靴を2足は購入するのがお決まり。足のサイズが28cmの彼は、日本では合うサイズがないんです。ちょうどこの週末は、「サイド・ウォーク・セール」。ディスカウント料金からさらに半額というお店もありました。結局、「BASS」で主人の靴2足、「バナリパ」でお土産Tシャツ、「オシュコシュ」では、友人の出産祝を購入です。

そのまま夕食… と思ったら、娘の希望でまたまたアラモアナSCへ寄る事に。もちろん、お目当ては… ジャングル・ファン。私と母は、近くの「クレージー・シャツ」で父へのTシャツを購入。(なんと、日本に戻ってから倒産のニュースを知り、ビックリでした) その後、主人の希望で1階山側にある「ホノルル・シティ・アーツ」へ。ここでは、ザ・バスやホノルル警察、ホノルル消防署などのオリジナルTシャツやグッズなどを買う事ができます。本土や日本から来た警察官や消防士の方の名刺が壁にたくさん貼ってありました。Tシャツマニアの主人は、もちろん購入です。

今晩の夕飯は、「ジンボ」のうどん。20時を過ぎていると言うのに、まだ外にも待っている人の列が。紙に名前を書いて順番を待ちます。ここのうどんは本当におすすめ。ダシもしっかりしているし、うどんもシコシコ。私は、迷わず「かき揚げうどん」。主人は、毎回同じ「カレーコンボ」。母はさっぱりと「梅うどん」、娘は「冷やしたぬき」を注文しました。

21時30分、ホテル到着。エレベーター前にあるデュークスには、長蛇の列。ここは、若いロコ達にも人気のスポットなんですね。
さて、明日は最終日。締めは、何を食べようかな…

気になる最後の晩餐は?あっと言う間の最終日>>>

3日目

この日も7時30分起床。部屋の窓から見えるワイキキビーチでは、サーファーのみなさんがプカプカ浮かんで、波がくるのを待っています。

今日の朝食は、ABCで買い出し。スパムむすび、サンドウィッチ、カットフルーツなどで済ませます。朝食後、娘と主人はまたまたカッパ親子に。私と母は、洗濯と荷物整理です。

午後は、みんなでイオラニ宮殿とその周辺を探索。車でダウンタウンに向かいます。まずは、カメハメハ大王にご挨拶。「あら、ハメハメハ大王だと思っていたわよ〜」なんてかましてくれる母… 向かいのイオラニ宮殿へ移動。どうしても中に入りたくなり「地下ギャラリーだけでも見よう」と言う事に。この地下部分は、当時厨房や物置きだったものを今年ギャラリーとして公開したものです。チケットブースに行き、チケットを購入。(大人$10、子供フリー) このツアーは、自分達で見てまわるセルフガイドツアーです。ちょうどイオラニ宮殿やハワイの歴史についてのビデオが上映中だったので、まずはそこから見学。残念ながら宮殿日本語ツアーには参加できなかったけど、このビデオには館内も写し出されていて、母も感じをつかんだみたい。よかった。ビデオ終了後にいよいよ地下ギャラリーへ。靴カバーをつけて、静かに進みます。まずは、当時の厨房を再現した部屋を見学。(ガラス越しからの見学で、中に入ることはできません。) 食器を保管している部屋には、数々の銀製品が並べられています。他にも、執事やメイド、掃除係など、宮殿内で働く人達の部屋も再現されていました。ギャラリー部分には、鳥の羽で作ったマント、勲章や王冠、アクセサリーなどハワイ王朝ゆかりの品々を展示。最後に見る事ができるのが、当時のトイレ。なんとこの頃から水洗だったんですね。

ここでランチタイム。せっかく中華街の近くまで来ているので、飲茶を食べることに。ここは、やっぱり「レジェンド」でしょ、と言う事で、カルチュラル・センターヘ。14時までの飲茶タイムに滑り込みセーフ。土曜日のせいか、地元の中国系の方で賑わってます。飲茶初体験の母、かなり気に入ったみたい。私もお粥と海老餃子にはまり、ワゴンのお姉さんにリクエスト。家族4人で、$50弱。味・値段ともに大満足のランチでした。

次は、昨日行く事ができなかったワイケレへリベンジに。途中、♪この〜木なんの木の「モアナルア・ガーデン」も見学。木陰では、ピクニックをしている家族もいて、こんなのんびりしたハワイも体験してみたいなぁ〜なんて思ったりして。実は、ワイケレが好きなのは、何を隠そう主人なのです。ここで靴を2足は購入するのがお決まり。足のサイズが28cmの彼は、日本では合うサイズがないんです。ちょうどこの週末は、「サイド・ウォーク・セール」。ディスカウント料金からさらに半額というお店もありました。結局、「BASS」で主人の靴2足、「バナリパ」でお土産Tシャツ、「オシュコシュ」では、友人の出産祝を購入です。

そのまま夕食… と思ったら、娘の希望でまたまたアラモアナSCへ寄る事に。もちろん、お目当ては… ジャングル・ファン。私と母は、近くの「クレージー・シャツ」で父へのTシャツを購入。(なんと、日本に戻ってから倒産のニュースを知り、ビックリでした) その後、主人の希望で1階山側にある「ホノルル・シティ・アーツ」へ。ここでは、ザ・バスやホノルル警察、ホノルル消防署などのオリジナルTシャツやグッズなどを買う事ができます。本土や日本から来た警察官や消防士の方の名刺が壁にたくさん貼ってありました。Tシャツマニアの主人は、もちろん購入です。

今晩の夕飯は、「ジンボ」のうどん。20時を過ぎていると言うのに、まだ外にも待っている人の列が。紙に名前を書いて順番を待ちます。ここのうどんは本当におすすめ。ダシもしっかりしているし、うどんもシコシコ。私は、迷わず「かき揚げうどん」。主人は、毎回同じ「カレーコンボ」。母はさっぱりと「梅うどん」、娘は「冷やしたぬき」を注文しました。

21時30分、ホテル到着。エレベーター前にあるデュークスには、長蛇の列。ここは、若いロコ達にも人気のスポットなんですね。
さて、明日は最終日。締めは、何を食べようかな…

気になる最後の晩餐は?あっと言う間の最終日>>>

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 初ハワイ, 初海外, 当選者, 懸賞, 神奈川県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*