ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第08回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 神奈川県 穂谷様 マウイ島初上陸! ウキウキ家族旅行 その7

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年12月14日

第8回ハワイモニター旅行当選者 神奈川県 穂谷さん

帰国へ 最終日


いよいよ帰国。行く前から、この日だけは来て欲しくないと思ってましたが、避けては通れない道。前夜から少しずつブルーモードに入ってはいたのですが、やはりイヤなものです。この日は何をするにも気が乗りません。当地の方がどれだけ羨ましく見えた事でしょう。「Hawaiiの人だったら…」と、ため息交じりになってしまいます。

帰りの飛行機は11:30分発JAL71便。これでもかという位の荷物をトランクに詰め込んでワイキキをあとにしました。私達はワイキキ〜アラモアナSC経由でホノルル空港に行くルートが好きなので、あえてH1には乗りませんでした。セキュリティチェックの関係で余裕を持って2時間半前にはホノルル空港でチェックイン。意外と空いていて、10分足らずで手続き完了。帰国する時だけに通る「出国用ゲート」。これから日本までお世話になるJAL機が目の前に、「はぁ〜!」。やっぱりここでもため息です。

最後の売店等でお菓子、水を買って、さあ日本に帰りますか! と乗り込もうとした時に珍道中はまだ終わりません。場内アナウンスで「穂谷様」と呼ばれ、主人が行くとなんと荷物の1つがセキュリティチェックに引っ掛かっている事が判明。出発まであと僅か。時間が無い。主人は猛ダッシュ! 子供はパパが来なくて半ベソ状態。でも問題がない事が解り、主人はすぐに戻ってきて、乗り込みました。いや〜良かった。でも、ここで極み付け。まだまだあります。チケットを見ながら指定の座席を探して座ろうとしたら「あれ!? なんで、ここ私達の座席なのに」。そうなんです、違う人達がすでに座っていたのでした。手配ミスかなと思って乗務員さんに問い合わせ、その人達のチケットを見たら、「42」と「52」を見間違えていたのでした。お陰で列は大渋滞。(この日も成田への便が少ないのか満席状態でした)。落ち着いたと思ったら、すぐさま飛行機は動き出しました。最後は感傷に浸ることなく、気が付いたら機上の人になっていました。プラス思考で、「センチメンタルにならなくて、これで良かったんだ」と考えながら無事帰国の途へとついたのでした。

最後に


実は今年の5月末にHawaii(オアフ)へ来ました。それから約半年後に再度Hawaiiの地を踏めるとは、夢にも思いませんでした。5月に主人と「来年も来れたらいいね」なんて言って帰ったのですがまさか! というのが本音です。ただ、その間にアメリカでの「同時多発テロ」というショッキングで悲しい事件が発生しました。そして11月。Hawaiiは日本人ならびに観光客が減っているというのは、まぎれも無い事実と言うことを肌で感じました。今までのHawaiiとの違いはすぐに理解できました。でも当選した時から「ハワイの歩き方」編集部のUさんに「Hawaiiは全く安全ですよ。住んでる私が言っているのですから」というお話をして頂き、行く行かないという事は全然考えませんでした。「ちょっと無謀では…」、「無責任な…」と思われる方もいるかもしれません。私には2人の子供がいます。お子さんをお持ちの方は正直、特に考えてしまうでしょう。

飛行機の事、現地での事。いろいろあると思います。でも実際行かせて頂きまして、答えは1つ。これだけは断言出来ます。「Hawaiiは全然安全ですよ!」。行っている期間中、全くそのような考えは持たなかったのも事実でしたし… 前回同様、いつも通りの楽しいHawaiiを満喫しました。

私達が行った事で、Hawaii行きを躊躇している事が解消出来る1つのきっかけとなれば幸いに思います。人がいないカラカウア通り、ワイキキビーチ、閉店してしまった多くのSHOPというのはちょっと寂し過ぎますね。Hawaiiの方達は本当に私達日本人が遊びに来てくれる事を待ってます。そしていつも通りのHawaiiに戻る事も願っています。あとは初めて当地の方とコミュニケーションがとれた事が、とても私達家族にとって大きな財産となりました。これから長い付き合いが出来れば光栄です。と同時にHawaiiがもっと好きになりました。行く度にもっと好きになった場所がここHawaii。歴史は古く、まだまだ見たことがない場所がほとんどですが、これからいろいろとそのような知識、文化を感じ取りたいと思います。

次は何年先かは分かりませんが、「Hawaiiに行く」という目標があるので、日々の生活も結構楽しめるような気がします。お世辞ではなく本音で思える場所「Hawaii」。必ずいつか… 最後に2周年記念という大きな意味合いのある企画に見事当選させて頂いた「ハワイの歩き方」編集部の皆様に、心よりお礼を申し上げます。この事は私達家族にとって一生の思い出になる事でしょう。4人家族での旅行が今回初めてで、その場所がなんと「Hawaii」なんですから。主人も私もこのような懸賞に当たるのは初めてなのですが、今思いますと家族が大好きな「Hawaii」というのも何かの縁だったのかなと思いました。この縁をいつまでも忘れず、そしてこれからも「Hawaii」は私達家族の元気の源であり1番の場所であり続けると思います。これからもホームページは欠かさずチェックしますので。常に行きたくなるような内容に期待しております。頑張ってください。ありがとうございました。Mahalo!

穂谷 かおり

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, マウイ島初上陸, 家族旅行, 当選者, 懸賞, 神奈川県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*