ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ハワイ島 メリー モナーク フェスティバル

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年02月02日

オアフ島を制したら、まだまだ未知の魅力あふれるネイバーアイランド(隣島)へ飛び出しましょう! 極上のリゾート、どこか懐かしいオールド・ハワイ、ダイナミックな自然… ネイバーアイランドには新たな発見がいっぱいです。このコーナーでは現地レポーターが、そんな素敵なネイバーの魅力をお届けします。

メリー モナーク フェスティバル

Merrie Monarch Festival

華やかなフラ・コンテスト女性部門
(写真提供/Photo coutesy: Hawaii Tribune-Herald)

ハワイ島ヒロ最大のフェスティバルが、今年もいよいよ始まります。メリー・モナーク・フェスティバル(Merrie Monarch Festival)と呼ばれるこのイベントは、ハワイ州で最も権威のあるフラ・コンテスト。毎年イースター・サンデー(今年は4月15日)からの一週間、ハワイ全島からハラウ(フラの教室)が集まって、華麗に繰り広げられます。普段は静かなヒロの街も、この時期だけは、カラフルなムームーやレイで着飾った人々で賑わいを見せ、お祭りムードで盛り上がります。 

メリー・モナークとは19世紀にハワイ国王として在位したデビッド・カラカウアのニックネーム。この陽気な君主(Merrie Monarch)カラカウア王は世界一周旅行をしたハワイ最初の王様で、賑やかなことが大好き。西洋文化を積極的に取り入れて、舞踏会やルアウ、ホース・レースなど華やかなイベントを行いました。またその当時、禁欲的なキリスト教の宣教師たちによって、邪教的と疎まれていたフラやハワイの伝統的な音楽を復活させました。このハワイの伝統芸能への功績を讃え、彼のニックネームがつけられたのです。

(写真提供/Photo coutesy: Hawaii Tribune-Herald)

フェスティバルは1964年、2度目の大津波(1960年)のダメージからまだ立ち直れないでいるヒロの街を復興させるなにかを… という思いから始められました。ところが最初の数年はフラのコンテストもなく、あまりパッとしないお祭りで、次の年に行われるかどうかも危ぶまれるほど。フェスティバルのディレクター、ドロシー・トンプソンとプロモーターのジョージ・ナオペはなんとかフェスティバルを生き返らせようと努力を続けました。そして1971年、ナオペと数人のクム・フラ(フラ教室を主宰するフラの伝承者)のアイデアによってフラのコンテストがスタート。女性ダンサーのみの競技会で、参加したのはわずか9つのハラウでした。このコンテストは次第に話題を呼び、年を追うごとに参加ハラウも増え、1976年には男性ダンサーの競技も始まります。この時点でメリー・モナークは押しもおされぬフラ・フェステイバルとしての位置を確立。今では5,000人収容のコンテスト会場への入場チケットを手に入れるのは至難の技といわれるほどになりました。

今年は男女合わせ、のべ29のハラウがコンテストにエントリー。フェスティバルの後半3日間に行われる種目別の競技で、日ごろの修錬の成果を披露します。

ミス・アロハ・フラによるパフォーマンス
(写真提供/Photo coutesy: Hawaii Tribune-Herald)

まず第1日目は「ミス・アロハ・フラ」。18歳から25歳までのミスたちが、古典、モダンの2部門のフラ・ダンスを競います。優勝者は最終日の4月21日(土)10時30分から行われるロイヤル・パレードで、オープンカーに乗っての凱旋する晴れの舞台が与えられます。

2日目は男性、女性別の古典部門のコンテスト、そして3日目は同じくモダン部門が行われ、すべての競技終了後に華々しく勝者の発表と表彰式が行われます。この発表時の会場の熱狂的な雰囲気は相当なもの。競技者も5,000人の観衆も歓声を揚げ、涙と笑いで興奮のるつぼと化します。それもそのはず、このコンテストで入賞することは、当のダンサーはもちろん、ハラウを主宰するクム・フラにとってもたいへんな名誉になるのです。

このメリー・モナーク・コンテスト、フラダンスに興味があるならぜひとも見てみたいものですが、今から今回のチケットを手に入れるのは、残念ながら不可能(すべてソールド・アウト)。けれど4月18日(水)の夜は、コンテストが行われるのと同じ会場(Edith Kanaka’ole Tennis Stadium)で、誰でも入れるフリーのエキシビションが行われます。フラのショーも楽しめるので、行ってみない手はなし! 

また一週間のイベント期間中はライブ・ミュージック、ハワイ伝統工芸品のクラフト・ショウ、パレードなども行われ、こちらは自由に見ることができます。この時期ハワイ島を訪れるなら、ぜひともヒロの街に立ち寄って、このメリー・モナーク・フェスティバルの雰囲気を味わってみてください。

●メリモナーク・フェスティバル
日程:4月15日(日)〜21日(土)
場所:ヒロ市内各地
問い合わせオフィス:935-9168
情報提供:ハワイ・トリビューン・ヘラルド
ホームページ:www.hilohawaiitribune.com
(2001年取材)

この記事が属するカテゴリー: ハワイ島, 離島案内
関連キーワード: ハワイ島, フェスティバル, フラ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*