ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「マウイ島 マカワオ特集」

マカワオ特集 1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年07月05日

ワイキキはもちろん、オアフ島を堪能したら、未知の魅力にあふれるネイバーアイランド(隣島)へ飛び出してみませんか? 極上のリゾート、どこか懐かしいオールド・ハワイ、ダイナミックな自然… ネイバーアイランドには新たな発見がいっぱいです。このコーナーでは、そんな素敵なネイバー・アイランドの魅力をお届けします。

マウイ島-マカワオ特集 1

Makawao Town, Maui


ここだけ感のあるレアなアイテムや癒しを求めて

●アーティスティックなロハス・タウン
マウイ島のアップカントリーにある小さな町、マカワオ。この周辺には牧場が広がっており、パニオロ(カウボーイ)の町として知られています。近年、この町に工芸家やミュージシャン、ヒーラーなどを始め、ヘルシーでスピリチュアルな人たちが数多く移り住み、マウイのロハス・タウンとしても注目を浴びています。また、ヨーロピアン・テイストのファッションや世界中から集めた珍しいグッズやインテリアなどを扱うセレクト・ショップも並び、おしゃれな人や「ここだけ感」のあるユニークなお土産を探している人にはたまらない場所です。この町で見つけたマウイ限定アイテムや気になる場所をピックアップしてご紹介します。


臨床福祉士の資格を持つテリー・ホルターさんとヒーリング用のクオーツ・クリスタル製のベル

●ディープな癒し「マウイ・ウェルネス・センター」
数ブロックしかないこぢんまりとしたこの町の中心部のマカワオ通り沿いにあるのが「マウイ・ウェルネス・センター」。ここでは、ほかのスパやエステとは一線を画したディープな癒しメニューが盛りだくさん。水晶など宝石のエネルギーで心身を癒すクリスタル・ヒーリング、インドの伝統医療技術を用いたアユールヴェーダ・ラップ、水中整体、ハワイアンの伝統的セレモニーを伴うロミロミ・マッサージ、音療法、フラワー・レメディ、心理療法のほかに、体温と同じで血液と浸透圧を同じにした水をタンクにはって外界からの刺激を遮断して胎内のような環境を作るアイソレーション・タンクなど、日本ではなかなか受けられないヒーリング技術を数多く揃えています。さらに、ここにはマッサージの講習やヒーラー養成講座を受ける人がB&Bとして滞在することもできます。

●マカワオ名物、ガラス工房で実演を見る


工芸家が多く住むこの町ならではの光景は、「ホット・アイランド・ガラス」というガラス工房で行われるガラス細工作りの実演。実演は、ギャラリー・ショップの後ろのガラス越しにある工房で平日に行われており、誰でも無料で見られるようになっています。ガラス作家が目の前でガラスを膨らませて、デザインを施し、次々と作品に仕上げていく工程は、普段は芸術にあまり興味がない人でもけっこう楽しめそう。クラゲのモチーフが入ったガラス細工など、「一体、どうやって作るんだろう?」と思う不思議な作品ができるまでの工程は以外にあっけなく、15分も見ているとあっという間にガラスの塊の中にクラゲのモチーフが形作られてしまいます。実演は、土曜日はお休みで、不定期に平日でも休みになる場合があるので、事前に確認するといいでしょう。


マウイ産のプロテアの花から作ったペン

●マウイ限定のお土産が欲しい
さて、「マウイ島にしかないお土産が欲しい!」 という人にオススメなのが、ボールドウィン通り沿いにある「デヴィッド・ウォーレン・ギャラリー」。このお店では、地元の陶芸家、ガラス作家、木彫家などによる作品や手作りジュエリーなど、ここにしかない一点ものの作品を数多く扱っています。中でも、マウイ島で育つプロテアの花から作ったペンやキーチェーンが目を引きます。木目に小さな丸い穴がたくさん開いているのが特徴で、なんともオシャレ。

●レアなアイランド・アートも

可愛くてユニークなアート作品に出逢えるのは、町の真ん中のボールドウィン通り沿いにある「ゲッコー」というお店に隣接する「デブラ・フェア・ギャラリー」 。ギャラリー・ショップの壁に飾られた「マウイ・マッド(泥)マン」という粘土細工の飾りがなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。「これは一体、何のために? 魔よけにするのか? それとも、ペットのように可愛がるのか? それとも、これを見ながら表情筋を鍛えるべきか?」 なんて、作品を見ながら、他愛もないことを考えるのも面白いですね。絵画は女性や自然をテーマにしていて、見ているだけでほのぼのとした気持ちになる作品ばかりです。

●ロマンチックなエスニック系アパレル


どちらにしようか悩むのも、ショッピングの楽しみ

ロマンチックなエスニック・スタイルのアパレルをお探しなら、「ジュエルズ・オブ・ホワイト・タラ」がオススメ。オーナーがインドやインドネシアなどアジア諸国で買い付けたカラフルでおしゃれなデザインの洋服、アクセサリー、ショールなどが所狭しと並んでいます。コットンや麻など天然繊維の洋服を数多く取り扱っているのがナチュラル志向の人が集まるマカワオならでは。お値段は、嬉しいことに可愛さに反比例して、トップスは$12くらいからあり、スカートなどのボトムは$20程度から。場所は、マカワオ通り沿いの「マウイ・ウェルネス・センター」の向かい側です。お店は看板のある場所から短い小道を通ってすぐ右手にあります。ボールドウィン通り沿いにも、女の子なら思わず立ち寄りたくなるヨーロッパやアジア諸国から取り寄せたおしゃれなアイテムを扱うブティックが並んでいるので、要チェックです。決して派手さはないごくごく小さな町ですが、手作りの工芸品やレアな一点もののお土産などを探している人なら、何か欲しいものがみつかりそう。

マウイ島-マカワオの歩き方
マウイ・ウェルネス・センター
住所:1170 Makawao Ave., Makawao, Maui, HI 96768
電話:(808)572-5551

ホット・アイランド・ガラス
住所:3620 Baldwin Ave., #101A, Makawao, Maui, HI 96768
電話:(808) 572-4527
ギャラリー営業時間:9:00-17:00
ガラス製作実演:10:30‐16:00(土曜日定休。不定期に休みになるので、電話で確認を)
ホームページ:www.hotislandglass.com (英語)

デヴィッド・ウォーレン・ギャラリー
住所:3625 Baldwin Ave., Makawao, HI 96768
電話:(808) 572-1288
営業時間:10:00-18:00
ホームページ:
www.davidwarrengallery.com(英語)

デブラ・フェア・ギャラリー
住所:3621 Baldwin Ave., Makawao, Maui, HI 96768
電話:(808) 572-0249
営業時間:10:00-18:00

ジュエルズ・オブ・ホワイト・タラ
住所:3682 Makawao Ave., Makawao, Maui, HI 96768
電話:(808)573-5774

アクセス: カフルイ空港からハレアカラ・ハイウェイ(37号)を真っ直ぐ走り、プカラニの町で365号へ左折。

(2006年7月取材)

■アクティビティ情報 / マウイ島一日観光
■ネイバーアイランド情報 / マウイ島の歩き方
■ネイバーアイランド情報 / ハワイ王国の首都-ラハイナの歩き方1
■ネイバーアイランド情報 / ハワイ王国の首都-ラハイナの歩き方2
■ネイバーアイランド情報 / ハワイ王国の首都-ラハイナの歩き方3

マウイ限定アイテムや最新お買い物情報
●マウイ島でのショッピングを網羅した情報サイト 「ショップ・マウイ」
「ショップ・マウイ」は、大自然の恵みに溢れたスピリチュアルでアーティスティックな島、「マウイ」を、マウイ観光局が案内するショッピング情報サイトです。マウイ島の高級リゾート・ワイレアにあるショッピングモール「ザ・ショップス・アット・ワイレア」をはじめ、100軒以上のショップやレストランが集まるマウイ最大の「クイーン・カアフマヌ・センター」、世界中からセレブが訪れることで有名なリゾート地カアナパリの中心にある「ホエラーズ・ビレッジ」、ノスタルジックでアーティスティックな100店以上のショップやギャラリー、レストランが並ぶ「ラハイナ・タウン」、素朴で不思議な魅力に溢れた芸術家の町「マカワオ・タウン」など、地元の土産物からデザインアート、世界の一流ブランドまで、存分にお買い物が楽しめるショッピング・ゾーンを紹介。

ショップ・マウイ
ホームページ:shop.visitmaui.com

この記事が属するカテゴリー: マウイ島, 離島案内
関連キーワード: マウイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*