ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

マウイ島 マウイズ・ワイナリー(テデスキー・ワイナリー)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年06月10日

ワイキキはもちろん、オアフ島を堪能したら、未知の魅力にあふれるネイバーアイランド(隣島)へ旅行してみませんか? 極上のリゾート、どこか懐かしいオールド・ハワイ、ダイナミックな自然… ネイバーアイランドには新たな発見がいっぱいです。このコーナーでは、そんな素敵なネイバー・アイランドの魅力をお届けします。

マウイ島 - マウイズ・ワイナリー(テデスキー・ワイナリー)

Maui’s Winery, Maui

棚に積み上げられたワインは1人4品までなら無料で試飲できます

●マウイ島で唯一の商業ワイナリー、「マウイズ・ワイナリー」
カフルイ空港から車で約1時間、ハレアカラ山斜面の裾野にある「ウルパラクア・ランチ」と呼ばれる場所に約30年の歴史を持つマウイ島で唯一の商業ワイナリー、「マウイズ・ワイナリー」があります。ワイナリーを所有している「テデスキー・ヴィンヤード社」の社名から、通称「テデスキー・ワイナリー」と呼ばれているこのワイナリーは、年間18万人以上もの人が訪れるマウイ島屈指の観光地としても有名。ワイナリーの広い敷地内には、醸造所や、ボトリング・ルーム、無料でワインが試飲できるテイスティング・ルームなどがあります。

ガイドツアーでは、醸造タンクも案内してくれる
きれいに手入れされた庭園をまわります

●マウイズ・ワイナリーの歴史探訪ツアー
マウイズ・ワイナリーでは毎日午前10時半からと午後1時半からの1日2回、約30分程度のワイナリー内の無料ツアーを行っていて、誰でも参加することができます。ザ・キングス・コテージと呼ばれるテイスティング・ルームのある建物の外のベンチに集合すると、ツアーのガイドをしてくれるワイナリーのスタッフが、ツアーの流れを説明してくれます。ツアーは大きく2つのパートに分かれていて、前半はワイナリーの歴史、そして後半はワイン作りの説明や醸造タンクの見学を行います。

マウイズ・ワイナリーの歴史は約150年前の1856年に遡ります。スコットランド人の船長、ジェームス・マキー氏が海での事故後の療養のためにマウイ島に来た際に訪れたこの地をいたく気に入り、当時さとうきび工場であったこの土地を工場ごと買い取ったのでした。マキー氏は、現在はテイスティング・ルームとして使われている「ザ・キング・カラカウア・コテージ」を、同じくこの地に魅了されて度々訪れていたハワイ王朝最後の王であるカラカウア王とカピオラニ女王のために建てて、彼らをもてなしたと伝えられています。ツアーでは、ハワイ王朝に関する歴史的な背景や、当時の晩餐会の様子、この地にマキー氏が好んで植えたと言われる庭の木々の説明、また庭に置かれている大砲にまつわるエピソードなどを聞くことができます。

ツアー終了後は「ザ・キング・カラカウア・コテージ」に戻り、ワインのテイスティングを楽しむことができます。約5.5メートルのマンゴの木でできたバーカウンターで、マウイズ・ワイナリーで製造されているワインを1人4品までなら無料で試飲することができます。お気に入りのワインを見つけたら、もちろんその場で購入も可能。

●マウイズ・ワイナリーのおすすめワイン

かわいいワイン・スタンドもワインと一緒にどうぞ($24)

ワインと言えば、ブドウから作るのが一般的ですが、マウイズ・ワイナリーでは、グレープ・ワインのほかに、マウイで収穫されたパイナップルで作るパイナップル・ワイン、そしてラズベリーで作る特製ワインなど独創的なワインを製造しています。パイナップル・ワインには「マウイ・ブラン」、「マウイ・スプラッシュ」、「フラ・オ・マウイ・スパークリング・ワイン」の3種類があり、「マウイ・ブラン」は、マウイで育ったおいしいパイナップルを発酵させて作った軽い口当たりのやや辛口のワインで、パシフィックリム料理に良く合います。「マウイ・スプラッシュ」は、パイナップルとパッション・フルーツから作られていて、とてもフルーティーで甘口。デザート・ワインのように甘くて飲みやすいのと同時に、程よい酸味もあり、テイスティング・ルームで最も人気が高いワインです。実際に飲んでみると、ジュースのような甘さが口に広がるので、「お酒はちょっと苦手」という人にもおすすめ。「フラ・オ・マウイ・スパークリング・ワイン」は、文字通りパイナップルとトロピカル・フルーツのスパークリング・ワイン。かわいらしいフラ・ガールのラベルが貼られたこのワインも「マウイ・スプラッシュ」同様人気が高く、品切れのため試飲できない場合もあるほど。取材した当日も、残念ながらストックが無く試飲できませんでしたが、ワイナリーで働くスタッフによると、製造過程での発酵のほかに、瓶詰めしてからも再度自然発酵させるので、パイナップルとトロピカル・フルーツの香りがより一層増して、おいしい辛口のワインに仕上がるのだそうです。う〜ん、これは飲んでみたかった! 

そして、特筆すべきはラズベリー・ワイン! 保存料や添加物などを一切使わず、地元マウイで採れるラズベリーとさとうきび、そしてブドウアルコールのみを使用したシンプルな作りのワインですが、その味は非常に濃厚。さとうきびの深い甘味とラズベリーのまろやかな酸味の絶妙なバランスが贅沢な一品です。ケーキやバニラ・アイスクリームにかけて食べたり、コーヒーに入れて飲むのがお勧めなのだとか。このワインは開封後、冷蔵庫の中で約2年は保存できます。また、忘れてはならないのが1984年から作られている「マウイ・ブリュ・スパークリング・ワイン」。ハワイにあるワイナリーの中でスパークリング・ワインを作っているのはここだけとあって、製造方法にもこだわりが… 瓶詰め後3年寝かせることにより二次発酵させる伝統的な「シャンパン方式」で醸造したこのワインは、そのおいしさから数々の賞を受賞し、なんとレーガン大統領の就任式の際には祝杯として使われたこともあるんですよ。ほかにも、ロゼや赤などこのワイナリーで作られたおいしいワインがバラエティ豊かに揃っていますので、ぜひ試飲してみてくださいね。

マウイ・ブラン
マウイで収穫されたパイナップルから作られるソフトで辛口の白ワイン
マウイ・スプラッシュ
テイスティング・ルームで一番人気の高いパイナップルとパッション・フルーツから作られる甘口の白ワイン
フラ・オ・マウイ・スパークリング・ワイン
「マウイ・スプラッシュ」同様、人気の高いパイナップルのスパークリング・ワイン
フランボワアズ・デ・マウイ ラズベリー・ワイン
とにかく濃厚。アルコール度が20%なのに、甘くておいしいのでついつい飲んじゃう

マウイ・ブリュ・スパークリング・ワイン
瓶詰めされた後、3年寝かせて二次発酵させる伝統的な「シャンパン方式」によるスパークリング・ワイン。レーガン大統領の就任式にも使われた

●マウイズ・ワイナリーのワインはここでも買える
「そんなにおいしいなら試してみたいけど、ワイナリーに行かないと買えないの?」という人に朗報です。実は、ハワイにある下記のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどでも購入することができます。おしゃれでかわいいボトルに入ったワインは、お土産にしても喜ばれますよ。
主な取扱店
ABCストアロングス・ドラッグスドール・プランテーションダイエー
フード・パントリーセーフウェイヒロ・ハッティKマート
スター・マーケットウォルマートフード・ランドリカー・コレクション

マウイズ・ワイナリー
場所:953 Ulupalakua, HI 96790
電話:(808) 878-1266
営業時間:9:00-17:00(年中無休)
ホームページ(英語):www.mauiwine.com

マウイ限定アイテムや最新買い物情報
●マウイ島でのショッピングを網羅した情報サイト 「ショップ・マウイ」
「ショップ・マウイ」は、大自然の恵みに溢れたスピリチュアルでアーティスティックな島、「マウイ」を、マウイ観光局が案内するショッピング情報サイトです。マウイ島の高級リゾート・ワイレアにあるショッピングモール「ザ・ショップス・アット・ワイレア」をはじめ、100軒以上のショップやレストランが集まるマウイ最大の「クイーン・カアフマヌ・センター」、世界中からセレブが訪れることで有名なリゾート地カアナパリの中心にある「ホエラーズ・ビレッジ」、ノスタルジックでアーティスティックな100店以上のショップやギャラリー、レストランが並ぶ「ラハイナ・タウン」、素朴で不思議な魅力に溢れた芸術家の町「マカワオ・タウン」など、地元の土産物からデザインアート、世界の一流ブランドまで、存分にお買い物が楽しめるショッピング・ゾーンを紹介。

ショップ・マウイ
ホームページ:shop.visitmaui.com

この記事が属するカテゴリー: マウイ島, 離島案内
関連キーワード: マウイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*