ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【ラナイ島ガイド】ハワイ最後の秘境、ラナイ島へ行ってみよう!(その1)

投稿者: Akiko 更新日:2015年09月12日

Exploring Lanai Island - vol.1

ハワイ旅行も回を重ね「リピーター」になると、オアフ島では物足りなくなり、ハワイ島やマウイ島、カウアイ島へと足を伸ばされる方も多いかと思います。オアフ島もいいけれど、ネイバー・アイランドには、なんともいえない魅力がありますよね。今回は、ハワイ旅行のベテランとでも言うべき超リピーターの人々をも満足させる最後の秘境、ラナイ島の魅力を3話にわたって紹介してみようと思います。ぜひ、次回のハワイ旅行の参考にしてみてくださいね。

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

●まるで絵本の中に飛び込んだみたい…静かで美しい世界!
ラナイ島はオアフ島から飛行機で約30分のところにある静かな島です。一般人が住めるハワイ6島の中ではもっとも人口が少なく、大きさはオアフ島の約1/4、東京都の約1/6と小さめ。クリスマスツリーのようなノーフォーク松が等間隔で立ち並び、家々がカラフルにペイントされたラナイシティの町並みは、まるで童話の世界のよう。小さな町を離れると、水彩画のように美しい大自然が広がっています。観光地にありがちなザワザワとした俗っぽさとは無縁の、まさに桃源郷のような世界。心から癒され、真の贅沢をゆったりと味わうことができますよ。今回はMyハワイ編集部員が初めて訪ねたラナイ島の経験と感想をもとに、その魅力をお伝えしたいと思います。

■関連情報/ ネイバーアイランド情報、ラナイ島

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

●ラナイ島ってどんな島?
ラナイ島って、ハワイで一般の人が住める6島(カウアイ、オアフ、モロカイ、マウイ、ラナイ、ハワイ島)の中で、一番人口が少ない島なんです。1500年代までは無人島だったのですが、その後カメハメハ大王が避暑地として愛好し、島の南部で釣りを楽しんでいたとか。20世紀に入ると、ドール・フード・カンパニーがパイナップル栽培を始め、島のニックネームもパイナップル・アイランドに。オアフ島の学生たちも、夏休みになると、ラナイ島にパイナップルの収穫のアルバイトをしに渡ったそうですよ。先ほど、カメハメハ王の避暑地と書きましたが、ラナイ島ってかなり標高が高いんです。だから夜などはすーっと涼しくて爽やかなんですよね。そのような気候とプライベート感、絵のような美しさを愛したのが、大富豪で有名なオラクル社のCEO、ラリー・エリソン氏。現在島のほとんどは彼の所有となっていて、環境に留意した島作りが行われているんですよ。

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

●ラナイ島への行き方は?
ラナイ島へは、アイランドエアーを利用して出かけました。日本からの直行便はないので、ホノルル国際空港で乗り換えになります。ホノルル国際空港では、メインターミナルとは違う、ラナイ行きのターミナルからの出発となりますので、ご注意を。アイランドエアー利用者は、専用のラウンジが使えます。シンプルながらもすっきり美しいラウンジにはゆったりとソファーが配され、飲み物やスナックも用意されています。Wifiも利用できるので、ラナイ島情報を調べたり、旅ブログの序章なんかを書いてしまうのもいいかも。ラウンジを利用するだけでも気分が上がりますよね。

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

飛行機がやって来ました。プロペラ機ではありますが、思ったより大きくて超快適! タラップを登っていざ出発です。飛行機がグングン上昇するにつれ、眼下にオアフの景色が広がります。深い緑とエメラルドグリーンの海の対比がきれい! なんて、のんびりと窓の外を眺めていたら、あっという間にラナイが見えてきました。たった30分なのに、ずいぶん雰囲気が違います。ラナイ島は赤土で、全体的に褐色ですね。そこに柔らかな緑と真っ青な海がキラキラと光って、一幅の水彩画のようです。さあ、到着。小さくて可愛い空港を一歩外に出ると、とても静かでゆったりとした時間が流れているのがわかります。

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

●至高のリゾートにチェックイン!
空港を出ると、今回利用する「フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレベイ」のバンがお迎えに来てくれていました。マネレベイと言えば、世界中の旅好きからこよなく愛される至高のリゾートとしてよく知られています。さあ、これから3日間、旅のリピーターたちが最後に行き着く究極のリゾート体験を味わっちゃいますよ!  もうワクワク感も最高潮。海を見下ろすように佇むリゾートは、自然と美しく調和した気品溢れる佇まい。さりげないエレガントさと溢れんばかりのアロハ・スピリットが感じられます。美しいゴルフコースも素敵〜♪ そしてこの静かでゆったりとした空気… プライベート感がいっぱいで、世界中のセレブに愛される理由がよくわかります。日々のストレスが瞬く間に飛んでいくみたい。これは癒されますね〜♪

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

…なんて、うっとりしていたらリゾートに到着しました! ロビーに足を踏み入れた途端、思わずため息が。木を基調とした温かみがあるインテリアは、すっきりとモダンでエレガント。ところどころにハワイモチーフのアート作品などもさりげなく飾られ、とにかく居心地がいいのです。リゾートの方々のホスピタリティも素晴らしく、心からのおもてなしが感じられました。きらびやかな都会の華やかさとは対極の、静かで上品、癒しに満ちた、真の意味でのラグジュアリー感が溢れていますね。自然に寄り添うように佇む至高のリゾートで、いよいよ夢のようなバケーションが始まります!

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

うーん、空気が爽やか! それでは、待ちに待ったお部屋に向かいましょう。このお部屋が素晴らしかったんですけど、それは次回ということで♪ 次回はフォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレベイの詳しいご紹介と、美味しいグルメ情報をお伝えいたしますので、お楽しみに!

ハワイ最後の秘境、ラナイ島

 

フォーシーズンズ リゾート ラナイ アット マネレベイ
場所:One Manele Bay Road P.O. Box 631380 Lana‘i City, Hawai‘i 96763
電話:(808)565-2000
ウェブサイト(日本語):www.fourseasons.com/jp/manelebay/
日本語公式Facebookページ:www.facebook.com/FourSeasonsResortsLanaiJP

この記事が属するカテゴリー: ハワイ滞在ガイド, ホテル, ラナイ島, 基礎知識, 離島案内
関連キーワード: アイランドエアー, ネイバーアイランド, ハワイ旅行, フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレベイ, ラナイ島, リピーター,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*