ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

新しく生まれ変わったシェラトン・コナ・リゾートを徹底取材!

投稿者: Akiko 更新日:2012年09月25日

ワイキキはもちろん、オアフ島を堪能したら、未知の魅力にあふれるネイバーアイランド(隣島)へ旅行してみませんか? 極上のリゾート、どこか懐かしいオールド・ハワイ、癒しのエネルギー溢れるパワースポット、ダイナミックな自然… ネイバーアイランドには新たな発見がいっぱいです。このコーナーでは、そんな素敵なネイバーアイランドの魅力をお届けします。
ハワイ島観光ガイド

新しく生まれ変わったシェラトン・コナ・リゾートを徹底取材!

Sheraton Kona Resort & Spa at Keauhou Bay, Hawaii

シェラトン・コナ・リゾートの魅力トップ5とは?

ハワイ島、マンタに会えるリゾート、シェラトン・コナ・リゾート

ハワイ島西海岸、コナ南部の美しい海岸線に位置するケアウホウ地区にゆったりと位置する素敵なリゾート「シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ(旧シェラトン・ケアウホウ・ベイ・リゾート&スパ)」。9月に改装が完了し、名前も新たにさらに美しく魅力的に生まれ変わりました。そのシェラトン・コナ・リゾートに招待していただいたので、さっそくチェック! ワクワクしながら突撃しました。

雄大な自然の中、あちらこちらに深いハワイアン・カルチャーが感じられる素敵なリゾート、シェラトン・コナ・リゾートには魅力がいっぱい! 特に日本人旅行者の皆様向けの「魅力ポイントトップ5」を探してみました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

魅力ポイントその1:マンタがやって来る!

ハワイ島、マンタに会えるリゾート、シェラトン・コナ・リゾート

皆様マンタってみたことありますか?

なんとなく、水族館でみたことがあるような…。マンタとは日本語では「オニイトマキエイ」。シェラトン・コナのすぐ近くに、ほぼ毎日やって来る2メートルもの大きなエイなんです。

ちなみにダイバーの世界では、マンタを1枚、2枚と数えるようで、私たちがついた日には、「2枚来てますよ」と、教えてもらいました。オーシャンビューのレストラン「レイズ・オン・ザ・ベイ」(写真右下)の外に張り出すように作られたテラスから、海を眺めてみると…

いました! いました~! 人間の身長ほどもありそうな大きなマンタが2枚、悠々と泳いでいます。ライトアップされて、まさに手の届きそうなところにマンタが見えるんです。キャーッ!

マンタは背中が黒く、おなかの部分は白く、かなり可愛いです。愛嬌がありますよ~。

と、そこに何人かの人々が入っていくではありませんか! マンタはとても人懐っこく、泳いでいる人々にニコニコと(たぶんね)擦り寄っています。わ~犬みたい!

マンタと泳げるツアーがあるんですね。シェラトン・コナ・リゾートの日本語ホームページには、マンタについての詳しい情報がいっぱい。こちらからどうぞ。

 

魅力ポイントその2:シグ・ゼーンのインテリアにうっとり&お買い物もできる

シェラトン・コナ・リゾートの客室と共有部分は、ウィングによって、赤、黄、青と違った色をテーマにしたインテリアでデコレートされています。お部屋の中はシンプル、モダン、なのにハワイを感じさせる上品な雰囲気。清潔感にあふれ最高に居心地が良いんです。インテリアを担当したのは、ハワイを代表する人気テキスタイルデザイナーのシグ・ゼーン! シグ・ゼーンといえば、ハワイの自然をモチーフにした存在感抜群のテキスタイルを使用したアロハシャツやドレスが、ハワイの人々をはじめ、世界中のハワイファン、フラ関係者たちを中心に、大人気のデザイナー。リゾート・スタッフの制服もシグ・ゼーンなんですよ。可愛いーっ!

エレベーターホールや、廊下、レストラン、ロビー、会議室など、共有部分にも、シグ・ゼーンのエスプリがちりばめられています。特に、廊下に飾られたアートには、お花や貝殻をモチーフにした様々なパターンがあって、見ていて飽きません。素敵なテキスタイルに囲まれていると、シグ・ゼーンの小物、お土産にしたいな~、なんて思っちゃいますよね。

うれしいことに、このリゾートでは、シェラトン・コナ・リゾートの限定品を含め、シグ・ゼーンのアパレルや小物類が手に入るんです。今まで、ヒロのブティックもしくは通販でしか手に入らなかったシグ・ゼーンのアイテムが、ロビー近くのショップ、「フライング・フィッシュ」で販売されていますよ。コレは見逃せませんね!

 

魅力ポイントその3:不思議な岩にメネフネの樹? ハワイアンの伝説が息づく場所

ハワイアン・カルチャーの保護と伝承に力を入れているのも、このリゾートの特徴です。ケアウホウ・ベイは、カメハメハ3世の生誕地で、とてもスピリチュアルな場所だといわれています。ホテルの敷地内にも古代ハワイアンの住居跡やカヌーをつないでいた場所、ソルト・パン(海水を天日にさらして塩を作った場所)、ヘイアウ(神殿)などの史跡があり、無料のカルチャー・ツアー(英語のみ)も行われています。また、地図をもらって、自分で回ることもできます。

とても清らかな雰囲気がする史跡周辺で、不思議なものにであいました。直方体の石「ベル・ロック」です。この石のある一点を叩くと、鐘(ベル)のような大きな音が遠くまで響き渡ったとか。その後ある人が、ベル・ロックが邪魔だからと海に流したらしいのですが、流しても、流しても、同じ場所に戻ってきたそうです。今じゃ、どこをどのような道具で叩くと大きな音がするのか、誰も知らないそうですが、なんともロマンを感じさせるお話ですよね。

もうひとつの不思議なものが、「メネフネの樹」です。メネフネとはハワイの伝説の小人のことで、身長は人間の半分くらい、土木工事に優れていたといわれています。メネフネといえばカウアイ島が有名ですが、ハワイ島にも様々な伝説が伝わっているそうです。シェラトン・コナ・リゾート内には、メネフネの樹とよばれる、なんとも不思議な木があります。こぶがいっぱいで、まるでおとぎばなしに出てくるような不思議な形の木の写真にメネフネの姿が写ったことがあるんだそうですよ!

 

魅力ポイントその4:オーシャンビューの素敵なレストランが充実!

「旅の楽しみはなんといってもお食事!」という、グルメ重視の方も満足のシェラトン・コナ・リゾート。リゾート内のレストランも、新しく生まれ変わりました。

メイン・ダイニングの旧「カイ・レストラン」は「アイナ・カイ」として再オープン。目の前一杯に海を臨む広々としたロケーションで毎日の朝食ビュッフェが楽しめます。新鮮なフルーツやジュース、ペストリーなどがずらり。目の前でシェフが作ってくれるオムレツも見逃せません。日中や夜には会議やグループ向けイベント等に利用できるそうですよ。明るい店内は、日がさんさんと差し込んで、気持ち良さ満点。一日のスタートを切るのにふさわしいレストランです。

夜は、マンタを見ながら半オープンエアのレストランでくつろいでみませんか? 旧「マンタレイ・バー&グリル」にはフルキッチンが完備され、内装も新たにオーシャンビュー・レストラン「レイズ・オン・ザ・ベイ」として生まれ変わりました。赤を基調としたモダンなレイズ・オン・ザ・ベイではランチやディナー、カクテル等が楽しめます。日が暮れてくるといくつかのテーブルには火がともされ、なんともロマンチックな雰囲気。テラス席でオリジナル・カクテル片手にマンタ見物を楽しむのも良いですね。

シェラトン・コナ・リゾートのレストランの詳細は、こちらのページをごらんください。

 

魅力ポイントその5:アクティビティーやレンタカーも申し込める「フライング・フィッシュ」

上記でロビー近くのショップ「フライング・フィッシュ」をご紹介しましたが、ここではハワイ島の各種オプショナル・ツアー等が申し込めるアクティビティ・センターでもあるんです。マンタと泳げるナイト・スノーケルはもちろんのこと、イルカツアーにクルーズ、各種オーシャン・スポーツにハイキング、史跡めぐりなど、楽しいオプショナル・ツアーがもりだくさん。自転車も貸してもらうことができますよ!! 自転車でのんびりケアウホウ地区を回りながら、写真撮影やスケッチを楽しむのも良いですね。

さらに、店内にはハーツ・レンタカーのデスクもあり、レンタカーもできます。たとえば、一日だけレンタカーをして、ちょっと遠方に足をのばしてみるのも面白そう。レンタカーで、コナ・コーヒー園めぐりや、コハラコーストのドライブはいかがですか? 近くにあるケアウホウ・ショッピングセンターでは、土曜日にファーマーズ・マーケットが行われていますが、レンタカーだとあっという間。お土産ショッピングにも大活躍しそうです。ハワイ島は信号も少なく、道もきれいに整備されていてわかりやすいので、初めてのレンタカーには最適の地と言えるのではないでしょうか?

各種アクティビティにレンタカーなど、シェラトン・コナ・リゾートで初めての体験をしてみませんか?

 

シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ

シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ
住所:78-128 Ehukai Street, Kailua-Kona, HI 96740 ハワイ地図
電話:808-930-4900
ホームページ:http://jp.sheratonkona.com/
宿泊予約:http://jp.sheratonkona.com/rr_packages.htm

■関連情報 / スターウッド・ホテル&リゾート(ハワイ島)

この記事が属するカテゴリー: ハワイ島, 離島案内
関連キーワード: シェラトン・コナ・リゾート, 徹底取材,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to 新しく生まれ変わったシェラトン・コナ・リゾートを徹底取材!

  1. honeymoonで 初めてのハワイ島に行きます

    1/31 から 6泊します

    部屋の指定はありませんが

    見晴らしの良い部屋に泊めていただけた
    らうれしいです

    オーシャンビューでマンタが見れるとか
    夕陽が見れるとか 良い部屋があると書いてありました

    英語が話せないので 不安ですが シェラトンコナリゾートで楽しい思い出を作りたいので わからない事ばかりですが よろしくお願いします

    ISHII TATSUHIKO & ISHII YAYOI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*