ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

第3回ザ・カハラ・フード&ワイン・クラシックイベント開催!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年12月10日

第3回ザ・カハラ・フード&ワイン・クラシックイベント開催

ハワイ・ニュースThe Kahala Food & Wine Classic Coming Up

■「伝統」「技」「革新」がテーマのモダン・フュージョン料理
オアフ島随一の高級住宅街にあるホテル、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」は第3回目となるグルメイベント「ザ・カハラ・フード&ワイン・クラシック」を12月12日(金)から13日(土)にかけて開催することを発表しました。ザ・カハラのエクゼクティブ・シェフ、ウェイン・ヒラバヤシ氏がホストする今回のイベントのテーマは「伝統」「技」「革新」。軽井沢にあるレストラン「MASAA’S(マサズ)」の植木将仁シェフを招き、「和」を採り入れたモダン・フュージョン料理を披露します。イベントでは、日本酒のソムリエとして知られるクリス・ピアス氏とナパヴァレーのワイン醸造家であるロバート・スウィニー氏が料理にあわせたワインや日本酒を選んでくれます。さらに葉巻愛好家のマイケル・ハークロッツ氏、司会進行役のフレッド・シュレダー氏がイベントを盛り上げます。

日本人のゲストには、日本人スタッフが付くので言葉の心配もありません。ザ・カハラの美しい環境の中、超一流の料理とドリンクを楽しんでみませんか?

イベント
「伝統」:トラディション
ホクズにてディナー
12月12日(金)午後7時〜午後10時(受付は午後6時から7時、ザ・ヴェランダにて)
場所: ザ・カハラ・ホテル&リゾート内ホクズ
料金: お一人様$185(税金とチップ除く)
太鼓の響きを皮切りに、ホクズのオープンキッチンを舞台に、植木将仁シェフが、想像力と確かな技術を以って、日本の多種多様な「伝統」をテーマにした色彩と風味のシンフォニーを奏でます。キッチンでの調理ライブの様子は、 LCDスクリーンに映し出されます。それぞれの料理に合わせたワインもしくは日本酒が用意され、ロバート・スウィニー氏とクリス・ピアス氏が料理とワイン・日本酒のバランスやコンビネーションに関する解説を行います。
「技」:
クッキング講座
12月13日(土)時間: 午前10時〜正午
場所:ザ・カハラ・ホテル&リゾート内、カイノア・ローン(カイノア・ルーム前芝生エリア)
料金:お一人様$75(税金とチップ除く)
繊細さとバランスを重視する日本料理のテクニックを採り入れ独自の食の世界を繰り広げる植木将仁シェフによるクッキング講座。「和」の素材を斬新なクッキング・テクニックと独自のスタイルで仕上げることをテーマにした2時間のクラスでは、植木シェフからのアドバイスも受けることができます。2品の料理が実演指導され、参加者はクラスの終わりにテイスティングをすることができます。ザ・カハラ・ホテル&リゾート・エグゼクティブ・シェフ、ウェイン・ヒラバヤシ氏とスタッフが指導補助にあたり、気軽に質問することができます。
マイケル・ハークロッツに学ぶ 葉巻講座12月13日(土)時間: 午後12時半〜午後2時半
場所:ザ・カハラ・ホテル&リゾート内、カハラ・オ・ケ・カイ
料金:お一人様$30(税金とチップ除く)
ニューヨークの「ダヴィドフ・オブ・ジェニーバ」のジェネラル・マネージャー、マイケル・ハークロッツが葉巻を分析します。一流のタバコのブレンドの方法から巻き方、テイスティングのノウハウまでを細かくご紹介。ハークロッツが所有する自慢の葉巻も実際に味わえます。
ワインと日本酒のテイスティング12月13日(土)時間: 午後1時〜午後3時
場所:ザ・カハラ・ホテル&リゾート内、ワイアラエ・ボール・ルーム
料金:お一人様$50(税金とチップ除く)
金賞を受賞する薫り高い銘酒と選び抜かれたナパ・ヴァレーのヴィンテージワインがワイアラエ・ボールルームに勢揃い。特別に用意されたお酒に合うおつまみも楽しめます。日本酒ソムリエのして国際的に知られるクリス・ピアス氏とワイン醸造家のロバート・スウィニー氏がイベントを盛り上げます。
「革新」:東西食文化の新たな出会い
ホクズにてディナー
12月13日(土)時間: 午後7時〜午後10時(受付は午後6時から7時、ザ・ヴェランダにて)
場所:ザ・カハラ・ホテル&リゾート内ホクズ
料金:お一人様$185(税金とチップ除く)
「植木流」モダン・フュージョンのシグニチャー・ディッシュ6品を堪能できます。キッチンでの調理ライブの様子がLCDスクリーンに映し出され、シェフ自身による解説も中継されます。それぞれのコースに合わせた日本酒とワインが用意され、クリス・ピアス氏とロバート・スウィニー氏による解説も楽しめます。
トウズ・イン・ザ・サンド
葉巻を味わい、弾む会話を楽しむ
12月13日(土)時間: 午後10時〜午前12時
場所: ザ・カハラ・ホテル&リゾート内、プールサイド・ローン(プールサイド芝生エリア)
料金: お一人様$45(1ドリンク付)
ニューヨークのダヴィドフ・オブ・ジェニーバのマイケル・ハークロッツ氏が案内役となり、葉巻を味わい、弾む会話を楽しむ、極上の時間をお届け。葉巻愛好家はもちろんのこと、葉巻について知りたいという方にももってこいのイベントです。

以下はこのイベントを主催するシェフやソムリエの情報です。

植木将仁
2000年東京、青山・表参道に「レストランJ」をオー プンし、グルメ・ファンからの絶大な支持を確立。現在では日本でレストラン・カフェ経営展開する「ミシェラドーロ」のエグゼクティブ・シェフであり、軽井沢に自ら手掛ける「MASAA’S(マサズ)」総料理長として活躍。季節ごとの新鮮な地元産の素材を活かした料理を創り出すことをモットーとする植木シェフは、料理とサービスともに世界レベルのレストランを作ることを目標に日々励んでいます。

ロバート・スウィニー

1990年にナパ・ヴァレーのヴァイン・クリフ・ワイナリーの家族代々伝わるワイン農園を継承し、ワイン葡萄畑とワイン醸造所を所有運営。自ら栽培や品質管理にも携わる精鋭の事業家です。ヴァーティカル シュート ポジショニング植法を採用し、生態系を崩さない自然な害虫駆除方法を採り入れなど、土地の恵みと葡萄畑の永続性を考慮し、エコロジーな発想でのワイン栽培を実践しています。

クリス・ピアス

1986年から1991年までインターナショナル・サケ・アソシエーション(国際酒会)の創立者及び会長として活躍し、日本国外での最大規模の日本酒歓評会「ザ・ジョイ・オブ・サケ」を企画立案。このイベントは、現在でもホノルル、サンフランシスコ、ニューヨークで毎年実施されています。自ら経営する日本酒輸入会社、ワールド・サケ・インポーツは米国・英国での銘酒輸入業での先駆者的存在であり、日本吟醸酒協会より功労賞を授与されています。

マイケル・A・ハークロッツ
1998年に葉巻業界でのキャリアをスタートさせました。現在はニューヨークのダヴィドフ・オブ・ジェニーバのジェネラル・マネージャーとして、最高級葉巻の名産地で知られるドミニカ共和国へ頻繁に旅行しています。また米国内各所で数々のイベントやセミナーを行っています。米国ソムリエ協会の講師として、また雑誌「ザ・シガー・レポート」誌、「スモーク・マガジン」誌、「トランプ」誌などでの執筆も手掛け、幅広く活動しています。

フレッド・シュレダー
フレッド・シュレダーは多彩な才能と関心を持ち合わせた今回のイベントの司会進行役です。コンサルタントとワインメーカーとして、またコルギン・シュラダー・セラーズの共同創設者としてもよく知られています。そして現在は世界レベルのワインの製造に貢献しています。

ウェイン・ヒラバヤシ

過去8年に渡り、ウェイン・ヒラバヤシ氏はザ・カハラ・ホテル&リゾートの5つのレストラン、宴会、ルームサービスを統括するエクゼクティブシェフを務めています。オアフ島出身のヒラバヤシ氏はホテル&レストランユニオンの奨学金を得て、ニューヨーク・ハイドパークの名門料理専門学校カリナリー・インスティチュート・オブ・アメリカで学びました。その後シンガポールのラッフルズホテル、ハワイ島のリッツ・カールトン・マウナラニホテル、カリフォルニア州ラグナニゲルのリッツ・カールトン、ハレクラニなどで多くの経験を積んでいます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

第3回ザ・カハラ・フード&ワイン・クラシックイベント
日時:12月12日(金)−13日(土)
予約:イベントの予約はレストラン予約課まで
電話:(808)739-8760(英語)
E-mail:foodandwineclassic@kahalaresort.com (日本語でOK)

ザ・カハラ・ホテル&リゾート
住所:5000 Kahala Ave., Honolulu, HI 96816
電話:(808) 739-8888
駐車場:有り
ホテルページ:www.hawaii-arukikata.com/adv/kahalaresort.html

■関連情報 / ザ・カハラ・ホテル&リゾートで2人の愛を再び誓う!
■関連情報 / ザ・カハラ・ホテル&リゾートでグルメイベント開催
■関連情報 / ザ・カハラで楽しむワイン&グルメの祭典

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ