ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

マウイ島の今年のテーマは、「ロマンス・ミー・マウイ」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年03月06日

マウイ島の今年のテーマは、「ロマンス・ミー・マウイ」

ハワイ・ニュースMaui Visitors Bureau Launches “Romance Me Maui” Campaign

■マウイ観光局が2008年の新キャンペーンを発表

ロマンス・ミー・マウイ
新キャンペーン、「ロマンス・ミー・マウイ」

マウイ観光局がマウイ島の2008年の新しいキャンペーン・テーマが「ロマンス・ミー・マウイ」に決定したことを発表しました。マウイ観光局では1990年代後半から、ファミリーやエコロジーなどマウイ島の魅力を紹介するキャンペーンを毎年実施してきていますが、今年の新キャンペーン、「ロマンス・ミー・マウイ」は、ウエディング旅行、ハネムーン旅行、結婚記念旅行など「ロマンス」というテーマを軸にしたもの。マウイ島は地元ハワイのみならず、世界各国のカップルにウエディングの旅行先として人気が高く、ハワイ州政府保健局による2006年の調査ではハワイ州で婚姻届提出をした20,000組のうち、8,561組の婚姻届がマウイ郡で提出されています。ハワイ州各行政地区の統計結果、オアフ島の5,986組、カウアイ島の3,070組、ハワイ島の1,762組に比べて、マウイ島でのウエディングは圧倒的な人気。日本からのカップルのハワイ挙式候補地の条件として、高い支持を得ているのが「青い空と海を眺める立地」です。さらにマウイ・ウェディングの特徴としては、カップルの好みやスタイルを重視した「マウイならではのウエディング」が最大の魅力として挙げられます。美しい海をバックにしたオーシャンフロント・ウエディング、古き良きハワイを感じさせる教会でのチャーチ・ウエディング、親しい仲間との食事を楽しみながら祝うパーティー・ウエディングなど、挙式場所もリゾートホテル、教会、レストランやビーチとさまざま。

ロマンス・ミー・マウイ

雄大な自然と高級リゾートを併せ持つマウイは、ハネムーンを過ごすカップルにも最適な場所です。大自然の恵みを謳歌できるアクティビティとラグジュアリーなバケーションを同時に味わうことができるのが、マウイのハネムーンの魅力。マウイ島でのロマンチックなアクティビティのお勧めは、太平洋の聖山といわれるハレアカラの日の出やサンセット、ハワイアン・ルアウのディナーショー、海沿いのレストランやサンセット・クルーズでのディナーなど。シークリフの絶壁をめぐるモロカイ島でのヘリコプターツアーや、ラナイ島のラグジュアリー・リゾートでのゴルフもハネムーンの忘れられない思い出になるでしょう。マウイ島、モロカイ島、ラナイ島では多くの美しいビーチがあり、静かな海でのスノーケリングや浜辺で満天の星を眺めるスターゲイジングなど、他では味わえない自然の中でのロマンチック体験ができます。

さらに、マウイ島は結婚記念日の旅行先としても人気が高く、旅先での思い出づくりにと、「リバウ・セレモニー(誓いなおし)」を行なう欧米人カップルが多く見受けられます。「リバウ・セレモニー」とは、欧米で行なわれている習慣で、結婚記念日に再び愛を誓い合うもの。日本ではまだあまり馴染みのない習慣ですが、近年ハワイを訪れる日本人旅行者の間でも、この「リバウ・セレモニー」を行なう既婚カップルが増加の傾向にあり、結婚数年の夫婦から熟年シニアの夫婦までと幅広い年齢層だとか。マウイ島では、この「リバウ・セレモニー」を始めとしたさまざまなロマンス・パッケージ企画が各リゾートホテルで用意されています。これから、ウエディングを計画しているカップルや結婚記念日を控えている夫婦にとってマウイ島はまさに見逃せないスポットと言えそうです。

◎マウイ観光局(Maui Visitors Bureau)
マウイ観光局ホームページ:jp.visitmaui.com

■アクティビティ情報 / マウイ島一日観光
■ネイバーアイランド情報 / マウイ島の歩き方
■ネイバーアイランド情報 / ハワイ王国の首都-ラハイナの歩き方3

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: テーマ, マウイ島, ロマンス・ミー・マウイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ