ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

インフルエンザの風評被害緩和に向けて観光庁およびハワイ観光当局が取り組み

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年05月27日

インフルエンザの風評被害緩和に向けて観光庁およびハワイ観光当局が取り組み

ハワイ・ニュースJapan and Hawaii Tourism Agencies try to calm harmful rumors of flu

ハワイ

■ハワイ州知事もメッセージを発表
全世界を騒がせている新型インフルエンザA型H1N1に対し、観光庁の本保芳明長官は5月26日(火)の定例会見で、「風評被害(の対策)が最も重要」と述べ、観光庁としても取り組みを進める方針を発表しました。現状では、やや報道も落ち着いてきており、印象が変わりつつあるものの、修学旅行、企業、個人の旅行を含めて、風評被害が高まっている状況にあるとし、都道府県に対して旅行自粛などの方針の見直しを求めるなど施策を展開する考えだそうです。

また、ハワイ側の観光関連当局においても、日本人旅行者数の激減を憂慮し、風評被害の緩和に乗り出しています。これに対し、リンダ・リングルハワイ州知事は、以下のメッセージを発表しました。

(以下は州知事からのメッセージ)
アロハ!

日本の皆様がハワイを旅行先として考えてくださっていることに、ハワイ州を代表して心より感謝申し上げます。

さて、現在、新型インフルエンザA型H1N1が世界的な広がりをみせていますが、ハワイはこれまでと同様に非常に安全な地域であり、皆様にはハワイでの滞在をお楽しみいただいています。

このH1N1インフルエンザは、新種のウイルスですが、その症状は通常の季節性インフルエンザと同程度です。これまでハワイ州で確認された感染者には合併症も見られず、すべてが既に回復したか、自宅で回復しつつあります。ハワイ州衛生局は、感染が疑われるケースに対し引き続き慎重に調査しており、新型インフルエンザの影響度や広がり具合についても十分な監視に努めています。

ハワイ州は、このような事態に対する備えを長年にわたって、整備してまいりました。今後も新型インフルエンザについては厳重な監視体制で臨む所存です。訪問者の皆様は情報の収集につとめ健康と衛生面に気を配った上で、安心してハワイを訪れていただきたいと願っています。

日本の皆様のご支援とハワイを愛する気持ちに改めて御礼申し上げます。近いうちにハワイの島々で皆様をお迎えできることを心よりお待ちしております。

マハロ

ハワイ州知事
リンダ・リングル

ハワイ州観光局のホームページ
ホームページ(日本語):www.gohawaii.jp/information/index.html

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ