ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ハワイ灯籠流しに約4万人が参加

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年06月01日

ハワイ灯籠流しに約4万人が参加

ハワイ・ニュースLantern Floating Ceremony at Magic Island

■アラモアナビーチでの厳かで幻想的なセレモニー
5月30日(月)のメモリアル・デーにアラモアナ・ビーチのマジック・アイランド周辺で、恒例のハワイ灯籠流しが行われ、地元ハワイの人々や日本、米本土、世界各国から約4万人が集まり、ビーチを埋め尽くしました。日本からの参加者は約2千人でした。

ビーチに張り出すように大きなステージが設えられ、壇上にはホノルル市長のピーター・カーライル氏やハワイ州副知事のブライアン・シャッツ氏、各宗教の代表者、政治、ビジネス、非営利団体の代表者などの来賓が並び、粛々とセレモニーが行われました。まずは真如太鼓の演奏で幕開け、続いてビデオで灯籠流しの由来の説明がありました。エンターテイメントでは、ハワイアン音楽デュオのHAPA(ハパ)、クムフラのオラナ・アイさんとその家族によるフラと歌、フラ・ハラウ・カムエラによるフラが披露されました。

真如苑苑主の伊藤真聰氏による挨拶のあと、東日本大震災をはじめ様々な災害で命を落とされた方々のために全員で黙祷。舞台上に平和の火が灯されたあとは、ビーチからは次々と灯籠が海へと流され、アラモアナ・ビーチ一帯は、オレンジ色の光に覆われました。波間にたゆたう灯籠の美しい光に涙を流す参加者の姿も多数見られました。

ちなみに、すべての灯籠は回収され、修復されて、来年もまた使われるそうですよ。

(編集部より:このたびの東日本大震災による犠牲者の皆様に哀悼の意を表すとともに、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く状況が改善され、復興の道が開けますことを願ってやみません。)

ランタン・フローティング・ハワイ(ハワイ灯籠流し)
場所:アラモアナ公園のマジック・アイランド周辺
日時:5月30日(月)18:30〜 灯籠の申し込み受付は1時〜。
駐車場:ハワイ・コンベンションセンターの駐車場に無料で駐車できます。シャトルバス随時運行。
ホームページ(英語):www.lanternfloatinghawaii.com

■がんばれ日本! 私たちに出来ること…東日本大震災救済チャリティ情報一覧

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ハワイ灯籠流し,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ