ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

カピオラニ公園で第41回ウクレレ・フェスティバル開催!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年07月02日

カピオラニ公園で第41回ウクレレ・フェスティバル開催

ハワイ・ニュース41st Annual Ukulele Festival Coming Up

■世界中からウクレレ奏者が大集合

毎年ローカルにもビジターにも大好評のウクレレフェスティバルが、今年も7月17日(日)の午前9時~午後2時30分まで、カピオラニ公園のバンドスタンドで開催されます。

ウクレレフェスティバル・ハワイが主催するこの無料イベントも回を重ね今年で41周年。ハワイはもとより、カリフォルニア、日本、イタリア、韓国、世界中からウクレレ奏者が集う一大イベントに成長しました。ウクレレフェスティバル・ハワイの創始者であり、数々のウクレレ奏者を育てて来たロイ・サクマ氏は、「1990年代に興ったハワイアン・ルネッサンスは、今日まで続いています。ウクレレに関心を持つ人の数も、50年代のブームの頃に輪をかけて増えています。今ではギターのようにウクレレでも、ハワイアンからロックンロールまで、ありとあらゆるタイプの音楽が演奏されるようになりました」とコメントを寄せています。

今年もオータサン、ジェイク・シマブクロ、ホ・オケナ、ハーブ・オオタ・ジュニアといったハワイ勢に加え、カ・アラ・カーマック&サンフランシス コ・J・タウン・フイ、サンセット・ストラマーズ(カリフォルニア)、ヴィクトリア・ヴォックス(メリーランド)、“コロヘ”今村(日本)、シント・ナムチョク(タイ)、ウクレレピクニック(韓国)、台湾ウクレレ(台湾)、ルカ“ジョントン”トマシーニ(イタリア)、SACSウクレレクラブ(グアム)、ユーカッスル・ユーケストラ(オーストラリア)と、世界中からウクレレ奏者が参加します。さらにロイサクマ・ウクレレスタジオから、子供やティーン、大人を含め総勢約800人の生徒達が出場し、ポピューラーソングを演奏します。ハワイのアロハ大使として知られるダニー・カレイキニも、40年連続で司会を務めます。

当日は午前8時~午後3時半まで、カピオラニ・コミュニティカレッジから会場まで、無料のシャトルサービス運行されます。会場ではウクレレのレッスンや展示、食べ物の屋台、抽選会や子供用バウンサーなどがお祭り気分を盛り上げます。

ウクレレフェスティバル・ハワイは、2004年にロイ・サクマとキャシー・サクマ両氏によって設立された非営利団体で、ウクレレミュージックを通し、子供から大人までハワイだけでなく世界中に笑顔と愛と希望を届けることを目標としています。ウクレレフェスティバル・ハワイでは、無料のウクレレフェスティバルのプロデュースやPR活動を通し、人々のハワイの文化芸術への興味を高めると同時に、ウクレレへの興味を高めることに力をいれているそうです。イベント収益金の一部は、東日本大震災被災者支援金として寄付される予定です。

これは見逃せませんね。ウクレレ好きはカピオラニ公園に集合!

 

第41回ウクレレ・フェスティバル
日時:7月17日(日) 9:30-14:30

 

場所:カピオラニ公園バンドスタンド
費用:入場無料
問い合わせ:(808) 732ー3739
ホームページ:www.ukulelefestivalhawaii.org

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: カピオラニ公園,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ