ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ロイヤル・ハワイアンで地元食材を使った限定ブランチ、「ロイヤル220」を開催

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年07月21日

ロイヤル・ハワイアンで地元食材を使った限定ブランチ、「ロイヤル220」を開催

Royal 220 at The Royal Hawaiian

■半径220マイル以内で採れた新鮮な地元食材のみを使ったビュッフェ

ロイヤル・ハワイアン・ホテル

「ピンクパレス」の愛称で世界中の人々から親しまれ続けてきた老舗ホテルの「ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート」で、2011年8月21日(日)にファーマーズ・マーケットをテーマにしたサンデーブランチ、「ロイヤル220」が開催されます。

ハワイで話題のファーマーズ・マーケットからインスピレーションを得たこのブッフェは、ホテルの総料理長ハンス・スティアーリ氏が、ハワイの島々の半径220マイル以内で採れた新鮮なローカル産の食材のみを使用し、魅力的で最高級のご馳走を創作。 このイベントは、「ココナツ・グローブ」のバニヤン・ツリー下で、午前10時から午後2時まで行われます。

お値段は、大人$48、子ども(3~12才)$32、3才以下は大人1人につき1人無料。また、このブランチに出席すると、無料で一般公開される「ロイヤル220」ファーマーズ・マーケットの特産品の展示会場で、地元のファーマーたちを訪ねておしゃべりを楽しむことができます。

気になるメニューは、ハワイ・ランチャーズのレッド・ヴィール(子牛)のサンドイッチや、クアヒヴィ・ランチのフラット・アイロン・ステーキなどの料理やパスタ各種など。また、ハワイの牧場産のレッド・ヴィールのロコモコ、ポーチド・アイランド・エッグ、ホ・ファームのアップル・バナナとココナツ・シロップのタロ・パンケーキ・ステーションなどブレックファースト・セレクションもバラエティ豊か。

その他にも、ハワイ島で採れたアボカドやアヒの刺身、サラダ各種、季節のフルーツ入りのアイスクリーム・デザートなどなど、ハワイの上質で新鮮な材料を生かしたメニューが盛りだくさんです。

 

サンデー・ブランチ「ロイヤル220」
場所:ロイヤル・グローブ
日時:2011年8月21日(日)、10:00-14:00

料金:大人$48、子ども(3~12才)$32、3才以下は大人1人につき1人無料
予約:1(808)921-4600(スターウッド・ホテル&リゾート・ワイキキ・ダイニング・デスク)
詳細:こちらを参照

ザ・ロイヤル・ハワイアン ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート

住所:2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815ハワイ地図
電話:(808)923-7311

ホームページ(日本語):jp.royal-hawaiian.com
携帯サイト(日本語):royalhawaiian-mobi.com
宿泊プラン(日本語):jp.royal-hawaiian.com/rooms/packages.htm

■関連情報 / ロイヤル・ハワイアン・ホテルで忘れられないダイニング体験を
■グルメ情報 / ロイヤル・ハワイアン・ホテルのアズーア・レストラン

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ロイヤル・ハワイアン, 地元食材, 限定ブランチ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ