ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ビショップ博物館で火星がテーマの科学展が開催

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年10月17日

ビショップ博物館で火星がテーマの科学展が開催

“Facing Mars” Exhibit at Bishop Museum

■宇宙への旅を体験しよう

ハワイが世界に誇るポリネシア文化の殿堂、ビショップ博物館で、2011年10月15日(土)から来年1月2日(月)までの間、「フェーシング・マーズ (火星への挑戦)」という科学展が開催されます。この科学展は、カナダのオンタリオ・サイエンス・センターの研究に基づいたもので、今話題の「人類の火星への旅」をテーマに、今まであまり知られることのなかった火星についての知識に焦点を当てています。28個のユニークな展示物やシミュレーションは、人間が火星に旅をすることを想定した際の色々なチャレンジを、入場者たちに双方的な体験をしてもらおう、というものです。例えば、ロケットの操縦室、火星を歩くシミュレーション、スペース・サージェリー(宇宙での手術)、宇宙飛行士の乗り物酔いが体験できる回転椅子、などなど面白い体験がたくさん。また、実際に発見された隕石の破片も展示されています。

入り口と出口には、「あなたは火星に旅したいですか?」、「イエス」または「ノー」、という掲示があり、科学展に入る前と後のあなたのリアクションを比べてみるのも面白そうですね。ただし館内の展示物はすべて英語です。もし、日本語でのガイドが必要な場合はあらかじめビショップ博物館までお問い合わせください。

博物館の開館時間は、水曜日から月曜日まで(火曜日休館日)の午前9時~午後5時。駐車場は、館内のほかに、近隣のカパラマ小学校内に用意されています。入場料は、一般$17.95、子ども(4~12才)$14.95、3才以下無料です。

 

 

ビショップ博物館
場所:1525 Bernice St. Honolulu, HI 96817
アクセス:ワイキキからSchool/Middle St.行きの2番バス(同じ2番でもルートが異なるものがあるので、必ずSchool行きに乗車のこと)でカパラマ、スクールの交差点で下車。徒歩5分。車の場合は、ワイキキからH1経由で出口20Bを降りて突き当たり(Houghtailing St.)を右折、2本目(Bernice St.)を左折
駐車場:無料
電話:(808)847-8291
(日本語)

ホームページ(日本語):www.bishopmuseum.jp

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: アラモアナ, アルマーニエクスチェンジ, ヴィクトリアズ, カ・レオ・アート, かぼちゃ祭り, サンドラ, スーパーモデル, テーマ, ハウ・ツリー・ラナイ, ハナウマ湾, ハロウィン, ハワイ国際映画祭開催, ハワイ大学, ビショップ博物館, ビッグアイランド・キャンディース, プリフィクス・ディナー, リニューアルオープン, ワード映画館, ワイキキ, 上映, 二ール・ブレイズ, 名作映画, 期間限定, 火星, 科学展, 臨時休業, 落石除去,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ