ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

年忘れ総集編、ハワイ歩き方編集部が選んだ2011年「ハワイ10大ニュース」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年12月31日

年忘れ総集編、ハワイ歩き方編集部が選んだ2011年「ハワイ10大ニュース」

Top 10 News in the Year 2011

■アロハ・フォー・ジャパン・キャンペーンをはじめ、ハワイが日本のために団結した2011年

2011年最後の更新となる今回は、1年の出来事を振り返る総集編として、年末恒例の「ハワイ歩き方」編集部が選んだ「ハワイの10大ニュース」をお届けします。

これは、現地最新情報で取り上げた2011年にハワイで起こった様々なニュースの中から、編集部が独断と偏見によって選び出し、ランク付けしたものです。

今年は、東日本大震災支援のためのハワイ州、ビジネス、団体、個人による様々な取組みや、APEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議、様々な新しいお店のオープンなど、めまぐるしい一年でした。

2012年も、ハワイから現地の生の情報をアロハ・スピリットと共にたっぷりお届けしますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年を! アロハ♪

■ハワイのニューストップ10

1アロハ・フォー・ジャパン、州を挙げたチャリティ活動が本格始動
(2011年3月)
東日本大震災被災地支援のため、ハワイ州が一丸となって「アロハ・フォー・ジャパン」キャンペーンを繰り広げました。チャリティ目的で作られたアロハTシャツを着用する人々が街にあふれ、各銀行が窓口となり、1ヶ月で約$300万(約2億5千万円)の義援金が寄せられ、2ヵ月後には$600万(約5億円)に達しました。これらの義援金は、ハワイ日米協会、日本赤十字社を通じて、被災地に届けられました。
2オバマ大統領、APECの成功を称える
(2011年11月)
11月7日~13日、オアフ島ワイキキやコオリナ・リゾートを中心に「アジア太平洋経済協力首脳会議(APEC 2011)」が開催され、アジアと環太平洋の21の会員国の首脳、ビジネスリーダー、メディア代表などがホノルルの地に集結しました。各所で交通規制が敷かれましたが、APECはつつがなく終了。オバマ大統領は、APEC2011が大成功裏に終わったことで、自身の出身地でも有るハワイの人々に感謝の気持ちを伝えました。
3日本への思い届け! ホノルルフェスティバル開催
(2011年3月)
アジア太平洋地域とハワイの文化交流や親睦を目的とした「第17回ホノルルフェスティバル」が、3月11日(金)~13日(日)の3日間にわたり開催されました。開催直前に東日本大震災が発生しましたが、日本からのパフォーマーたちの「ここまで来た以上はやり抜く」との強い意志でフェスティバルは決行。急遽、ミュージシャンのジェイク・シマブクロさんが呼びかけて、東日本大震災救済のためのチャリティ・コンサートも行われました。
4 速報、第34回ナ・ホク・ハノハノ賞でマーク・ヤマナカが4冠!
(2011年5月)
ハワイのグラミー賞とでも言うべき権威ある音楽賞で今年34回目を迎える「ナ・ホク・ハノハノ・ミュージック・フェスティバル」が5月26日(木)~29日(日)、ロイヤル・ハワイアン・ホテルとハワイ・コンベンションセンターで行われ、期待の新星マーク・ヤマナカが最優秀新人賞、最優秀男性ボーカリスト賞、最優秀楽曲賞、そして、最優秀アルバム賞の4部門を受賞。会場はヤマナカ氏の力強いファルセットヴォイスに酔いしれました。
5ハワイのミス・チャイナタウンが決定!

 

(2011年8月)

8月20日、ホノルル市ダウンタウンにあるハワイ・シアターで、ミス・チャイナタウン・ハワイを決定するページェントが行われ、中国系の5人の女性が栄冠をかけて知性と美を競いました。今年のミス・チャイナタウンに選ばれたのは、二コール・リオンさん。実は二コールさん、ハワイの歩き方の親会社であるパックリム・マーケティング社で、マーケティング・コーディネーターとして活躍中。知的で優しく、とても素敵な女性です。二コールさん、おめでとう!
6コクア・フォー・ジャパン大成功、160万ドルの義援金集まる!
(2011年4月)
4月10日、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジにて、ハワイのラジオ局とテレビ局の主催で、有名ミュージシャンが続々登場する東日本大震災被災地支援コンサート「コクア・フォー・ジャパン」が開催され、4000人もの人々が集まりました。発起人のヘンリー・カポノをはじめ、ジェイク・シマブクロ、マイラニ、ブラザーズ・カジメロ、ナレオら多数が登場。会場内での募金とテレソンで、当日集まった義援金は、160万ドル(約1億4千万円)でした。
7ハワイアン航空、福岡空港への乗り入れ計画を発表!
(2011年9月)
ハワイアン航空は、同社の羽田-ホノルル、関西国際空港-ホノルル便に続く、日本3番目の新拠点となる、福岡空港への乗り入れを発表しました。国土交通省による認可ののち、2012年4月16日より福岡-ホノルル間の直行便を毎日1便就航する予定です。九州地方や中国、四国地方の皆様に朗報ですね!
8アバクロンビー州知事、シビル・ユニオン法案に署名!
(2011年2月)
2月24日、ニール・アバクロンビー州知事はかねてより、大きな論議を巻き起こしていた、シビルユニオン法(結婚していないカップルにも既婚夫婦と同等の権利を与える法)の法案に署名しました。これでハワイは、シビルユニオンの法律が認められた、アメリカでは7番目の州ということになります。この法律は2012年1月1日より執行されます。
9ハワイの120家族が被災者受け入れ申し出る
(2011年4月)
NPO法人「アロハ・イニシアチブ」の代表者が福島市を訪れ、佐藤知事と会談し、ハワイからの義援金を渡しました。また、東日本大震災や福島第1原発事故で避難生活を強いられている人のために、無償でハワイの一般家庭にホームステイしてもらうプロジェクトを立ち上げました。その後、「心を開く、家に招く」のスローガンのもと、東北から多数の人々がハワイを訪れハワイの一般家庭でホームステイしました。
10えひめ丸事件より10年、追悼式典行われる

 

(2011年2月)

カカアコ・ウォーターフロント・パークにある「えひめ丸慰霊碑」にて、愛媛県知事や7人の遺族らが参列し、10年前にホノルルのダイヤモンドヘッド沖で発生した「えひめ丸事件」の追悼式典が行われました。現在は、ホノルルの日系人団体を中心に、多数のボランティアが、えひめ丸慰霊碑を定期的に清掃したり、宇和島とホノルルの学校の姉妹校提携を推進したりとあらたな関係を築き上げ、慰霊祭も毎年行われています。

■ビデオグラファー佳奈子が選ぶ今年のビデオトップ7

1ハワイ歩き方のビデオおかげさまで500本!ハワイの歩き方ビデオの制作に携わって約3年半経った今年3月に記念すべき500本目のビデオが完成しました。それが東日本大震災が起こる2日前のことでした。震災の影響で残念ながらこのビデオを見逃してしまった方も多いのではと思うのですが、この機会に見ていただけたら嬉しいです。いつもハワイの歩き方ビデオをご覧になってくださる皆様のおかげでこのようにたくさんのビデオを作成することができました。今後とも楽しいハワイの映像を皆様にお届けできるように頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。
2ジェイク・シマブクロがチャリティ・コンサートを企画日本で起こった震災のニュースはハワイにも大きな影響を与えました。ハワイ中が日本を応援する中、日本でも人気のウクレレ・ミュージシャンのジェイク・シマブクロさんが自ら企画してチャリティーコンサートを開催したときの様子です。ジェイクさんの言葉を聞いていると、「とにかく日本の為に力になりたいんだ!」という気持ちが伝わってきます。
3スーパーモデル、アレッサンドラがワイキキのヴィクトリアズ・シークレットに来店!1児の母とは思えないほど抜群のスタイルをもつアレッサンドラさん。さすが、スーパーモデルですね。 でも、その体系を保つには努力も必要なのだと教えてくれました。
4 ハワイ出身の新進デザイナー、アンディー・サウス アメリカの人気TV番組「プロジェクト・ランウェイ」のファイナリストに残ったデザイナー、アンディー・サウスによるファッションショーがニーマン・マーカスで行われました。とても個性的なファッションは、見た目だけではなくて着心地良さもしっかり考えてデザインしているそうです。ハワイ出身の彼の今後の活動が楽しみですね。
5ハワイのベスト・レストラン賞「ハレアイナ」 グルメ編① ハワイで最も人気のレストランに贈られる「ハレアイナ賞」の受賞パーティーで登場した料理をロコボーイのマカイオ君が紹介してくれました。彼の「すごい!!」を聞くと、食べたくなってしますね。一箇所でハワイ中の美味しいものが一度に味わえる贅沢なイベントです。次回のハワイ旅行の際のレストラン選びの参考にもしてみて下さい。
6リサのハワイで英会話15 「観光編②」(English Lesson) 日本語が通じるハワイでも、やっぱり英語が話せたらもっと楽しい旅行になるはず。リサ先生と一緒に便利なフレーズを覚えて旅行中に活用してみましょう!
7アロハインタビュー 「ホノルル・トライアスロン、気管支炎もなんのその!」 アロハ・インタビューでお馴染みの子連れ旅の達人、細井さんファミリーにインタビュー。まだ6ヶ月だった渚吾くんの成長ぶりを毎回楽しみにしている人もいるのでは? 毎回穴場のレストランなどを教えてくれるのも楽しみですね。また、 今回、お父さんはなんと気管支炎を乗り越えてトライアスロンに参加したそうです

■プロデューサー彩子が選ぶニューストップ3

1真珠湾攻撃から70年、アリゾナ記念館で「黒焦げの水筒」慰霊祭
(2011年12月)
今年、一番感動したのは、真珠湾攻撃から70年経った2011年12月7日にパールハーバーで行われた慰霊祭に参加できたことです。日本人もアメリカ人も関係なく、みんなが平和を祈念して、日米の溝が埋まっていくのを感じました。
2アラモアナセンターにデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグが登場

(2011年11月)

憧れの人気デザイナー、ダイアン・フォン・ファステンバーグに直撃しました。女性が輝き、成功するために一番大切なことは、「自信を持つこと」だそうです。彼女の優しさとしなやかさに感激して、思わず涙が出てしまいました。
3ハワイ国際映画祭開催(HIFF)が開幕!
(2011年10月)
今年のハワイ国際映画祭には、ジョージ・クルーニーは来なかったものの、女優のグレース・パークなど「ハワイ5-0」のキャストたちと会うチャンスにも恵まれました。でも、一番嬉しかったのは、審査員として招かれていた女優のタムリン・トミタに会えたこと(映画「カラテ・キッド2」のヒロインです)。青春(?)を思い出して、とても懐かしくなりました。

■編集長明子が選ぶニューストップ3

1ハワイ大学の学生と教職員が日本への祈り!
(2011年3月)
東日本大震災のあと、ハワイ大学の学生さんたちは一生懸命に被災地支援のチャリティ活動をしました。ハワイ大学は7年間も通った私の母校。久々にキャンパスを訪ね後輩たちにビデオでインタビューすると、どの学生さんも言葉を選びながら、とても真摯なメッセージを伝えてくれて、胸がいっぱいになったのを覚えています。
2ハワイのキティちゃんファンがアラモアナのセフォラに集結!

(2011年4月)

キティちゃんはハワイでも大人気! 実は日本での学生時代、ずっとサンリオ・ギフトゲートでアルバイトしていた私にとって、キティちゃんの作者である山口裕子さんは雲の上の存在。その山口さんにインタビューできたのは感激でした。山口さんは大人かわいいロリータ風ファッションで、キティちゃんの世界を体現しておられましたよ!
3アロハタワーでチャリティ・コンサート、「ハワイ・ラブズ・ジャパン」盛り上がる!
(2011年4月)
このコンサートの発起人ココさんから、ツイッターを通じてこのコンサートのことを教えてもらいました。当日取材しながら、ゴスペルの力強い響きに胸をグッとわしづかみされたような気分になり、その後すぐにこのゴスペルグループに参加するようになりました。日本を思う皆の気持ちが一つになり、大きなうねりとなってアロハタワーの会場いっぱいに広がったあの瞬間は、今でも忘れられません。

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ハワイ10大ニュース, 年忘れ総集編,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ