ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

フットボールのスターがチャリティ・サイン会を開催

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2012年01月25日

フットボールのスターがチャリティ・サイン会を開催

Football Stars to Help 6-year-old Local Keiki

■有名選手と一緒に写真も撮れる

オアフ島ノースショアのタートル・ベイ・リゾート

アリゾナ・カーディナルズ所属のワイド・レシーバー、ラリー・フィッツジェラルド選手と、ハワイ大学フットボール部のクォーターバック、ブライアン・モニーツ選手が、6才の子どもを救うためにチャリティ・サイン会を開催することになりました。

ハワイ地元のフットボールが好きな6才児、ドリュー飯田君は、昨年10月1日に転倒して以来昏睡状態が続き、今もアリゾナ州の病院に入院しています。かさむ医療費を助けるために、上記の2選手がハワイでサイン会&写真撮影会を行い、寄付を募ることになりました。

サイン会は1月26日(木)、アラモアナ地区カピオラニ大通り沿いのパンナム・ビル1階105号室、ヒューゴ・ヒガ医師のオフィスで行われます。最初の250名がサイン会に参加でき、2選手と写真を撮ることができます。寄付は一口$25からとなっています。

また、アメリカン・セービング・バンクでも寄付を受け付けています(アカウント名は“Pray for Drew” Account No. 8100367887)。ドリュー君の回復を祈ってやみません。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ