ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

1200人以上もの人々がジェイクと一緒にウクレレを合奏!

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年05月01日

1200人以上もの人々がジェイクと一緒にウクレレを合奏

“GO FOR DA RECORD …HANA HOU!” Held at Neal Blaisdell Arena

■たくさんの有名ミュージシャンと一般のウクレレ奏者が一緒に大盛り上がり

4月28日(土)の午後4時~9時、世界最大のウクレレ・アンサンブルでギネス記録に挑戦するチャリティ・イベント、「GO FOR DA RECORD …HANA HOU!」が、ホノルル市内のニール・ブレイズデル・アリーナで行われ、たくさんの人々がウクレレを片手に集まりました。

午後7時からのギネス記録に挑戦までの間、ビリー・V氏の司会で、ハワイの人気ウクレレ・プレーヤーたちが素晴らしい演奏を繰り広げました。出演ミュージシャンは、Kanile`a、Heart and Soul、Derick Sebastian、Brittni Pavia、Chris Salvador、Taimane Gardner、Kalei Gamial and Rio Saito、Baba B、Sungha Jung、Aldrine Guerrero、そしてJake Shimabukuroと超豪華な顔ぶれ。

ギネス記録チャレンジが近づくにつれ、会場にはどんどん人々が詰め掛けてきて、用意された座席はいっぱいに。そして、ジェイク・シマブクロのリードで課題曲、”1-2-3 GoForDaRedord!”を練習し、いよいよギネスに挑戦。会場にはギネスのオフィシャル審判も到着し、人数を数えます。

残念なことに、あとわずかな人数が足らず、ギネス記録更新はかないませんでしたが、老若男女、プロのミュージシャンも一般の人も、ウクレレを手に大いに盛り上がり、会場は熱気に包まれました。

ゲスト・ミュージシャンとして、日本出身の驚くべき11才、斉藤RIO君や、韓国出身の15才、Sungha Jung君など、世界の若い才能にも会場は大きな拍手を送りました。

 

GO FOR DA RECORD …HANA HOU!

ホームページ(日本語):www.gofordarecord.org/

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ