ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

速報、第35回ナ・ホク・ハノハノ賞の受賞者発表

投稿者: Akiko 更新日:2012年05月29日

速報、第35回ナ・ホク・ハノハノ賞の受賞者発表

Na Hoku Hanohano Music Festival Held at Hawaii Convention Center

■クアナ・トーレス・カヘレが6冠、ワイプナは3冠!

ハワイのグラミー賞とでも言うべき権威ある音楽賞で今年35回目を迎える「ナ・ホク・ハノハノ・ミュージック・フェスティバル」。5月27日(日)、その最大のイベントである「ナ・ホク・ハノハノ賞授賞式」がハワイ・コンベンションセンターで行われました。

授賞式会場にはミュージシャンやその家族、音楽ファン、マスコミ、ビジネス関係者など1000人ほどが集まり、テレビでも生中継がおこなわれました。

会場は午後5時にオープン、来場者にはディナーが振舞われました。ディナー中には、グラフィック賞、ライナーノーツ賞、エンジニア賞、EP賞、アンソロジー賞、編集アルバム賞の発表が行われました。続いて、午後7時からは、テレビの生中継も入り、一段と華やかに授賞式が行われました。

今年のナ・ホク賞の話題をさらったのは、なんといってもKuana Torres Kahele(クアナ・トーレス・カヘレ)。グラフィック賞、作詞賞、ハワイアン・アルバム賞、楽曲賞、男性ボーカリスト賞、そして最優秀アルバム賞の6部門を受賞しました。

また、Waipuna(ワイプナ)は、シングル賞、アイランド・ミュージック・アルバム賞、グループ賞で3冠を達成しています。また、インストルメンタル・アルバム賞とお気に入りのエンターテイナー賞の2部門で、ジェイク・シマブクロが受賞。新人賞とジャズ賞でStarr Kalahiki(スター・カラヒキ)も2部門を受賞しています。

今年のナ・ホク・ハノハノ賞の全受賞者は、下記の表をご覧ください。ハワイの歩き方では、近々、今年のナ・ホク・ハノハノ賞の特集記事を多数の写真と共に掲載する予定です。お楽しみに。また他の写真はFacebookのアルバムからご覧いただけます。

※利用できるフォントの関係上、ハワイ語が一部正確に表記されていないことをお詫び申し上げます。

 

ナ・ホク・ハノハノ賞、受賞者一覧
Graphic Award
(グラフィック賞)
Kuhao Zane and Kamele Eskaran for Kaunaloa (Kuana Torres kahele)
Liner Notes Award
(ライナー・ノーツ賞)
Kuana Torres Kahele for Kaunaloa
Engineer Award
(エンジニア賞)
Wendell Ching, Carl Noa and Matthew Honda for Self Titled (Hot Rain)
Extended Play Release of the Year
(最優秀EP賞)
Na Mele O Ioane keanaaina (John Ioane Keanaaina Jr.)
Anthology Album of the Year
(最優秀アンソロジー賞)
Kakumuwai (Pandanas Club)
Compilation Album of the Year
(最優秀編集アルバム賞)
Ho`ala Iapana (various Artists)
International Album of the Year
(インターナショナル・アルバム賞)
`Ohana(Kaulana)
Religious Album of the Year
(宗教音楽アルバム賞)
Chucky Boy Chock And Friends (Chucky Boy Chock)
Instrumental Album of the Year
(インストルメンタル・アルバム賞)
Peace, Love, Ukulele (Jake Shimabukuro)
Slack Key Album of the Year
(スラッキー・アルバム賞)
Waimaka Helelei (Dennis Kamakahi and Stephen Inglis)
Most Promising Artist of the Year
(新人賞)
Starr Kalahiki (Salt)
Single of the Year
(最優秀シングル賞)
Ainahau (Waipuna)
Haku Mele
(ハク・メレ:チャントとハワイ語の楽曲賞)
Ku`u Hoa Hi`ikua
Hawaiian Language performance
(ハワイ語パフォーマンス賞)
Robert Cazimero (Hula)
Hawaiian Album of the Year
(ハワイ語アルバム賞)
Kaunaloa (Kuana Torres Kahele)
Hip Hop Album of the Year
(ヒップホップ・アルバム賞)
Illnomadic (Navid Najafi)
Jazz Album of the Year
(ジャズ・アルバム賞)
Salt (Starr Kalahiki), Ukulele Jazz Live In Concert Hilo, Hawaii (Benny Chong)
Island Music Album of the Year
(アイランド・ミュージック・アルバム賞)
E Ho`i Mai (Waipuna)
Contemporary Album of the Year
(コンテンポラリー・アルバム賞)
Rising in Love (Lehua Kalima)
Group of the Year
(最優秀グループ賞)
Waipuna (E Ho`i Mai)
Reggae Album of the Year
(レゲエ・アルバム賞)
Simply for Love (Ekolu)
Rock Album of the Year
(ロック・アルバム賞)
Warehouse Blues (Willie K)
Song of the Year
(最優秀楽曲賞)
Na Vacquerros (Kuana Torres Kahele)
Female Vocalist of the Year
(最優秀女性ボーカリスト賞)
Natalie Ai Kamauu (`A)
Male Vocalist of the Year
(最優秀男性ボーカリスト賞)
Kuana Torres Kahele (Kaunaloa)
Favorite Entertainer of the Year
(お気に入りのエンターテイナー賞)
Jake Shimabukuro
Album of the Year
(最優秀アルバム賞)
Kaunaloa (Kuana Torres Kahele)

ナ・ホク・ハノハノ・ミュージック・フェスティバル
公式ホームページ(日本語):www.melemei.jp

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ホク・ハノハノ賞, 受賞者発表,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ