ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ハワイ島マウナケア山頂に世界最大の望遠鏡を建設

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年09月04日

ハワイ島マウナケア山頂に世界最大の望遠鏡を建設

ハワイ・ニュースLargest Telescope Will Be Constructed at the Top of Mauna Kea

■生命体がすむ星の観測にも期待


日本、米国、カナダなど5カ国が、総額1500億円を投じて世界最大の望遠鏡「TMT」をハワイ島マウナケア山頂に建設することがわかりました。

望遠鏡に必要な先進技術の開発や巨額の建設費を一つの国で担うのは難しく、このプロジェクトでは米国が35.5%、日本が25%、カナダが17.8%、中国 が11.2%、インドが10.5%を引き受ける予定。最先端の技術開発によって、誕生間もない宇宙や生命体が住む星の観測などの可能性が期待されています。

10月にも覚書を結び、2014年に着工、2021年度の完成を目指しているそうです。

(日本経済新聞より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース, ハワイ島
関連キーワード: ハワイ島マウナケア山頂, 世界最大, 建設, 望遠鏡,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ