ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

ラナイ島を持続可能なコミュニティに!

投稿者: Akiko 更新日:2012年10月06日

ラナイ島の新所有者、島の環境保護を計画

Oracle’s Larry Ellison Says Lanai to be a Model of Sustainability

■新所有者のラリー・エリソン氏が計画

アメリカで3番目、世界で6番目に裕福な人物として知られる、オラクル社CEO(最高経営責任者)のLarry Ellison(ラリー・エリソン)氏は、ハワイ諸島で6番目に大きなラナイ島の土地8万8千エーカーを、Castle & Cook社のDavid Murdock氏から購入し、事実上の持ち主になりました。エリソン氏が、島購入後はじめてマスコミに語ったところによると、同氏はラナイ島を持続可能(サステイナブル)な社会のモデルとして開発していきたい意向だそうです。太陽光発電を採用し、有機栽培の農場を多数配置し、日本や他の国へオーガニック野菜を輸出することを計画しているそうですよ。ラナイ島民や地元ビジネスをサポートしつつ、持続可能な社会を構築するというエリソン氏の計画から目が離せませんね。

(パシフィック・ビジネス・ニュース紙より)

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, ラナイ島, 離島案内
関連キーワード: コミュニティ, ラナイ島, 持続,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ