ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ハワイ島マウナケア山頂のすばる望遠鏡に新型カメラ設置

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年10月09日

ハワイ島マウナケア山頂のすばる望遠鏡に新型カメラ設置

New Camera Sets to SUBARU Telescope at Mt. Maunakea

■日本から届けられたカメラが標高4000メートルの山頂に到着

ハワイ島マウナケア山頂にある、日本の国立天文台ハワイ観測所。そこに設置されたすばる望遠鏡に、高感度で従来の7倍の視野を持つ巨大デジタルカメラが設置されました。

設置された新型超広視野カメラ「Hyper Suprime-Cam」は、満月9個分の広さの天域を一度に撮影できるもので、高さ3m、重さは3トン。日本国内で製作されたカメラ部、補正レンズなどが順次、標高4000mの山頂まで届けられ、くみ上げ作業が進められていたそうです。

今後試験観測で性能が確認された後、2013年から本格的な科学観測が始められるそうです。

 

●国立天文台ハワイ観測所
ホームページ:www.subarutelescope.org/NAOJ/j_index.html

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, ハワイ島, 離島案内
関連キーワード: すばる望遠鏡, ハワイ島マウナケア山頂, 新型カメラ設置,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ