ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ビショップ博物館でハワイファッションの歴史を辿ろう

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年11月02日

ビショップ博物館でハワイファッションの歴史を辿ろう

HI Fashion Exhibit at Bishop Museum

■200点以上のアロハシャツ、ドレスを展示

ハワイのファッションといえばアロハシャツ。今ではアロハシャツはハワイの正装として、ビジネスシーンや公式の場で身につけられていますが、そんなハワイのアロハシャツの歴史を辿る展覧会が、ビショップ博物館で行われます。

ハワイ初のアロハシャツメーカーを手がけた、アルフレッド シャヒーン氏にフィーチャー。彼が40年以上にわたりデザインした、200点以上のアロハシャツ、ドレスなどが展示されます。

さまざまな文化や社会的背景の影響を受けながら、アロハシャツがハワイの人々のファッションに根付いていく、その歴史をじっくりと楽しむことができます。


ハワイ ファッション展

期間:2012年11月10日(土)-2013年2月4日(月)
アルフレッド シャヒーン氏ウェブサイト:www.alfredshaheen.com

 

ビショップ博物館
場所:1525 Bernice St. Honolulu, HI 96817
アクセス:ワイキキからSchool/Middle St.行きの2番バス(同じ2番でもルートが異なるものがあるので、必ずSchool行きに乗車のこと)でカパラマ、スクールの交差点で下車。徒歩5分。車の場合は、ワイキキからH1経由で出口20Bを降りて突き当たり(Houghtailing St.)を右折、2本目(Bernice St.)を左折
駐車場:無料
電話:(808)847-8291(日本語)
ホームページ(日本語):www.bishopmuseum.jp

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識, 歴史・社会・自然, 美術館・博物館
関連キーワード: ハワイファッション, ビショップ博物館, 歴史,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ