ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

太平洋航空博物館パールハーバーが新しい飛行機を展示

投稿者: Akiko 更新日:2012年11月14日

太平洋航空博物館パールハーバーが新しい飛行機を展示

Pacific Aviation Museum Pearl Harbor Held Northrop F-5A Freedom Fighter Dedication

■愛称はフリーダム・ファイター

オアフ島のフォード・アイランドにある「太平洋航空博物館パールハーバー」が、新しい展示となる「Northrop F-5A(ノースロップ F-5)」を展示することになり、11月12日(月)に式典が行われました。

F-5はアメリカのノースロップ社が1950年代に開発した小型戦闘機で、愛称はフリーダム・ファイター。1960年代、70年代には世界各国で利用されています。今回この飛行機を寄付したのは、Thornton Aircraft社のChuck Thornton氏。飛行機にはパイロットである韓国軍の将軍、Kim Too Man 氏の名前が入れられました。

さらに展示物が増え、見応えたっぷりの太平洋航空博物館パールハーバー。日本語ガイドツアーも人気です。

 

太平洋航空博物館パールハーバー
場所:Ford Island, 319 Lexington Blvd. Honolulu, HI 96818
電話:(808)441-1000
開館時間:9:00-17:00
入場料:大人$20、子ども(4才~12才)$10
ガイド付き日本語「飛行士ツアー」:大人/子供ともに一人 $10 (入館料別)
ツアー実施時間:10:00-15:30、所要時間:1時間半-2時間
ホームページ(日本語):www.pacificaviationmuseum.org/jp

 

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, ニュース, 美術館・博物館
関連キーワード: 太平洋航空博物館パールハーバー, 展示, 新しい飛行機,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ