ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ワイキキ・アラモアナビーチに大量のクラゲ発生

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年01月08日

ワイキキ・アラモアナビーチに大量のクラゲ発生

Hundreds of box jellyfish Found at Waikiki and Ala Moana Beach

■シートベルト867のクラゲを観測

ワイキキビーチ

ワイキキビーチとアラモアナビーチでボックスクラゲ(Box Jellyfish)が発生していることがわかりました。1月6日(日)午後3時時点で867のクラゲが発見され、ワイキキではすでにクラゲに刺されたという報告が85件もあるそうです。

このボックスクラゲの種類の中には獲物を刺すなどの攻撃性を持つことから毒クラゲと表されるものもあるとか。オアフ島では、特に満月のあと9-10日後に現れ、アラモアナやワイキキビーチでよく観察されているそうです。
クラゲの発生は本日1月7日(月)にも予想されていますので、ビーチのサインで安全を確認してから海に入るようにしてください。

(Hawaii news より)

この記事が属するカテゴリー: アラモアナセンター, ニュース
関連キーワード: クラゲ発生, ワイキキ・アラモアナビーチ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*