ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ハワイはアメリカで一番ガソリン価格が高い州

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年01月19日

ハワイはアメリカで一番ガソリン価格が高い州

Hawaii is the highest State with an Average Gas Price

■ハワイの好景気とともにガソリン価格も上昇?

ハワイ州全体でのレギュラーガソリンの平均価格が上がり、1ガロンあたり$4.08(1リットルあたり約90セント)であったとアメリカ自動車協会(AAA)ハワイが発表しました。1ガロンあたりのガソリン価格が$4以上の州はアメリカでハワイ州のみで、ハワイの中で見るとホノルルは$4.02、ハワイ島のヒロは$4.09、マウイ島は$4.07でした。

ちなみに、アメリカの中で2番目に高いのがニューヨーク州で$3.73、3番目がコネチカット州で$3.64。一方、コロラド、オハイオなど1ガロンあたり$3以下の州も複数あります。AAAハワイのマネージャーによると、ガソリン価格は経済状況を反映するもので、ハワイの経済が良い状態であるとガソリン価格も上がると述べているそうです。

(Pacific Business Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: アメリカ, ガソリン価格, 高い州,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ