ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

震災から2年、復興に力を注ぐ住職の講演会開催

投稿者: Akiko 更新日:2013年02月06日

震災から2年、復興に力を注ぐ住職の講演会開催

Special Lecture & Music by Rev.Shuko Katayama from Kesennuma-city

■津軽三味線を取り入れた新しい形の音楽法話

東日本大震災の長期的な復興支援のために組織された、NPOハワイシニアライフ協会傘下のボランティア団体「ナデシコ・クラブ」が、気仙沼市より、自ら被災している状況の中で地域の復興に全力を注いでいる地福寺住職の片山秀光(かたやましゅうこう)師を招き、被災地の状況を伝える講演会が行われます。

片山住職は、2年足らずのうちに人々から震災の記憶が忘れ去られ、被災地域への関心がうすれていく危機感から、津軽三味線などを取り入れた新しいタイプの音楽法話で講演活動を行っています。震災により151人もの檀家さんを失った中で、それでも「津波が憎めない、海に育てられてきたから」という地域の人たちの想いを聞いて、海と共存する、災害と共存しながら生きていく町作りを目指して、海辺の森創造プロジェクトを推進。荒野となってしまった町に植林をし、公園を作り、音楽堂をつくり、寺から見下ろせるお伊勢浜がハワイのワイキキビーチのように賑やかになることを願って、活動を行っているそうです。講演会は、ホノルル市内の在ホノルル日本国総領事館近くにある仏教寺院妙法寺で行われます。予約の必要はなく、誰でも無料で参加できます。

 

片山秀光住職講演会と関連イベント
日程:3月3日(土)10:00-17:00、4日(日)10:00-15:00、
場所:ハワイ・コンベンションセンター
入場無料
片山和尚の講演と津軽三味線演奏、節語り説教ユニット カッサパ(三迦葉)のエンターテイメント日時:3月1日(金) 午後5時30分~午後6時30分
場所:ホノルル妙法寺(2003 Nuuanu Avenue、日本領事館近く)
参加費:無料
※申し込みの必要はありません。
片山和尚サイン会優秀な書道家でもある片山住職の、手書きの墨絵や書道作品の展示と義捐金イベント
日時:3月2日(土) 午前10時~午後5時
場所:ハワイ・コンベンション・センター1階 ジャパン・ハワイ・カルチャーエキスポ ブース内
参加費:無料
※お申し込みの必要はありません。ウォークインでお越しください。
(会場ステージでは午前・午後の2回、カッサパと片山和尚のエンターテイメントも行われます)

NPO ハワイ・シニアライフ協会ナデシコ・クラブ
住所:P.O.Box 25355, Honolulu, HI 96825-0355
電話:(808)428-5808
ファックス:(808)955-5131
Eメール:nadeshiko@hawaiiseniorlife.org
ホームページ(日本語):www.hawaiiseniorlife.org/nadeshiko.html

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: 住職, , 復興, 講演会開催, 震災,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ