ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

えひめ丸事件より12年、遺族がハワイへ

投稿者: Akiko 更新日:2013年02月09日

えひめ丸事件より12年、遺族がハワイへ

ハワイ・ニュースVictims’ Families Visit Ehimemaru Memorial at Kakaako Water Front Park

■9人の犠牲者の冥福を祈って…
日本時間の2001年2月10日8時45分、アメリカ合衆国ハワイ州のオアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船「えひめ丸」が浮上してきたアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突され沈没し、乗務員の35人のうち、教員5人、生徒4人が死亡した「えひめ丸事件」から12年。今年も遺族の人々が ホノルル市内の、海を見渡すカカアコ・ウォーターフロント・パークにある「えひめ丸慰霊碑」を訪ねるため、松山空港を出発しました。

慰霊碑は、ホノルルの日系人団体を中心に、多数のボランティアが、定期的に清掃し、いつも美しく保たれています。悲しい事故の後、宇和島とホノルルの学校は姉妹校提携や交換留学を推進したりと、あらたな関係を築き上げ、慰霊祭も毎年行われています。

(NHKニュースより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ひめ丸事件, 遺族,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ