ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

本日ファット・チューズデイはマラサダの売上がうなぎのぼり

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年02月13日

本日ファット・チューズデイはマラサダの売上がうなぎのぼり

Today, Fat Tuesday is the Busiest Day for Malassadas

■一日に1,000個以上売り上げるベーカリーも

※写真はレナーズのマラサダ

ハワイ時間の明日2月13日(水)は「アッシュ・フライデー(灰の水曜日)」。キリスト教ではイースター(復活祭)の46日前の水曜日「アッシュ・フライデー」から復活祭前夜までの日曜日をのぞく40日間に断食が行われてきました。そしてその断食の期間が始まる前日を「ファット・チューズデー」と呼び、これから行われる食事や祝宴などの快楽を自粛する期間に備える日と位置づけられています。

「ファット・チューズデー」には甘いものや脂肪分がたっぷりのものをたくさん食べる習慣があり、特にハワイではこの日にハワイ名物のスイーツ、マラサダを食す慣わしがあるのです。マウイでマラサダを販売する、あるベーカリーの店主は、「今日は一年の中でも一番忙しくなる日。開店と同時に店の前には行列ができると思う」と話しています。このベーカリーでは毎年ファット・チューズデーのマラサダの売上げは1,000個以上になるとか。

ハワイやマラサダ好きの方は、一緒に今日はマラサダにかぶりついてみませんか?

(Maui Newsより)

 

 

■関連情報/編集部の今日の昼ごはんーっ!レナーズのマラサダで朝ごはん。

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, ニュース, ハワイのローカルフード
関連キーワード: うなぎのぼり, マラサダ, 売上, 本日ファット・チューズデイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ