ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

ビショップ博物館で二世部隊の議会名誉黄金勲章を展示

投稿者: Akiko 更新日:2013年02月16日

ビショップ博物館で二世部隊の議会黄金名誉勲章を展示

American Heroes:Japanese American WWII Nisei Soldiers and theCongressional Gold Medal

■アメリカ史に必ず出てくる日系人ヒーローたちに贈られた基調な金メダル!

3月9日(土)~4月14日(日)、ビショップ博物館では、第2次大戦時の日系2世部隊、第442連隊戦闘団に贈られた、議会黄金勲章が展示されます。議会名誉黄金勲章とは、アメリカ合衆国議会が国内外の文民に授与する最高位の賞です。

真珠湾攻撃に続く日米開戦で、アメリカ本土の日系2世の人々は、多数が強制収容所に送られました。ハワイでは日系人の数があまりにも多かったため、全員に対する強制収容は行われなかったものの、日系人コミュニティのリーダーたちや、日本語新聞のジャーナリスト、日本語教師、宗教関係者たちなどは、強制収容所に送られています。

そのような社会背景の中、差別を跳ね返し、祖国に忠誠を誓うため、多数の人々が軍隊に入隊しました。日系2世の人々を中心に組織された第442連隊戦闘団、第100歩兵大隊は、ヨーロッパ戦線に送られ、勇猛な戦いで数々の武勲を打ち立てました。またミリタリー情報サービス(MIS)に所属した人々は、アジア太平洋地区で通訳、翻訳、暗号解読などの任務にあたりました。第442連隊は、アメリカ合衆国史上、もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られています。死傷者の数の多さから、名誉戦傷戦闘団とも呼ばれ、今でもアメリカでは大変な尊敬をあつめているのです。

彼らの功績が認められ、2010年10月5日、オバマ大統領により議会名誉黄金勲章が授与されました。この貴重な勲章がハワイのビショップ博物館でも展示されるのです。日系人の歴史の証人ともいえる議会名誉黄金勲章、チャンスがあればぜひ見てみたいものですね。

 

ビショップ博物館
場所:1525 Bernice St. Honolulu, HI 96817
アクセス:ワイキキからSchool/Middle St.行きの2番バス(同じ2番でもルートが異なるものがあるので、必ずSchool行きに乗車のこと)でカパラマ、スクールの交差点で下車。徒歩5分。車の場合は、ワイキキからH1経由で出口20Bを降りて突き当たり(Houghtailing St.)を右折、2本目(Bernice St.)を左折
駐車場:無料
電話:(808)847-8291(日本語)
ホームページ(日本語):www.bishopmuseum.jp

■関連情報/ ハワイの3つの博物館・美術館を一度にめぐるイベント開催!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識, 歴史・社会・自然, 美術館・博物館
関連キーワード: ビショップ博物館, 二世部隊, 展示, 議会名誉黄金勲章,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ