ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

日本に残るハワイ王国時代の建物が2年ぶりに一般公開に

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年05月09日

日本に残るハワイ王国時代の建物が2年ぶりに一般公開に

House of Hawaii Minister Opens to Public

■ハワイと伊香保の親交の象徴、ハワイ公使別邸

日本に残る、唯一のハワイ王国の建物、旧ハワイ王国公使別邸が、2年ぶりに一般公開されることになりました。これは、明治時代ハワイ王国の日本駐在公使であったロバート・ウォーカー・アルウィン氏が避暑用に入手したもので、純和風の木造建築の建物で、地元では「アルウィンさんの別荘」として親しまれていたそうです。

1985年に日本からのハワイ移民100周年を記念して旧伊香保町が、別邸を所有していた県から無償で譲り受け、移築し、保存してきました。今回の一般公開にあわせ、資料展示施設が併設され、当時のハワイ王国と日本の交流関係の資料、公使が正装時につけたサーベルなどが展示されています。

群馬県伊香保温泉の石段街近くにあり、入館は無料。ハワイと日本の結びつきを、日本の温泉街で感じてみてはいかがですか?

(毎日新聞より)

 

●旧ハワイ公使別邸

開館時間:9:00~16:30
入館:無料
休み:火曜日、年末年始、そのほか
渋川市ホームページ:www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/rekishi/hawaikousibettei.html

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ハワイ王国時代, 一般公開, 建物, 日本,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ