ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ハワイの海で珍しい青いサメを発見

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年08月08日

ハワイの海で珍しい青いサメを発見

Blue Shark Found in Waters off Kona

■21年住んでいるローカルが、遭遇したのはたったの1回

ハワイ島コナから2マイル沖で男性2人が釣りを楽しんでいたところ、珍しい青いサメ(ブルー・シャーク)を発見しました。2人はボートの後ろで何かが水しぶきをあげていることに気づき、近づいてみるとそれがブルー・シャークでした。「最初は何か珍しい、小さなクジラかと思った。ここに21年住んでいるけど、ブルー・シャークを見たのは1回しかない」と男性は話しています。

しかしサメは突然仰向けになって泳いだりおかしな様子だったので、男性はカメラを持って海に飛び込み、サメを撮影。するとあごに銃によるものと思われるものと、頭に打ち付けられたような傷があることがわかりました。男性たちにとって、せっかっくの珍しいブルー・シャークとの遭遇は、ほろ苦いものとなったのでした。

ブルー・シャークはハワイなどの南国の海にいると言われており、深夜には浅瀬近くまで来ることがあっても、日の出前にはまた沖に戻ってしまうため、海で遭遇することはとても珍しいことだそうです。

(KHON2より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: , 珍しい青いサメ, 発見,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to ハワイの海で珍しい青いサメを発見

  1. 怪我をしていたから海岸の近くまで来ていたのでしょうね。

  2. 「ブルー・シャーク」って名前もなんだか神秘的ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ