ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ネイル除光液購入時のID提示が必要に

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年08月15日

ネイル除光液購入時のID提示が必要に

Longs Drugs Requiring Customers to Have an ID to Buy Nail Remover

■覚せい剤問題の取り締まり強化のため

ハワイで展開する大手ドラッグストアのロングス・ドラッグスのオーナーであるCVS社が、ネイルリムーバー(除光液)を購入する際に身分証明証(ID)の提示を必要とするシステムをスタートしました。

除光液に含まれるアセトンが、覚せい剤の一種であるメタンフェタミンを作るときに使われることから、これを取り締まることが目的。メタンフェタミンは、ティーンネイジャーの間で広まっており、米国本土などでも問題となっています。また日本では覚せい剤取締法で規制されています。

ハワイではすべてのドラッグストアで、メタンフェタミンの材料となるエフェドリンや「Sudafed」という鼻炎薬の購入者を記録しており、これによってメタンフェタミンを作る工場の数は減ってきているものの、除光液に含まれるアセトンも材料となっていることから、問題になっていました。

除光液を購入できるのは、身分証明証を提示した18才以上の人に限ることで、若者の間で利用される覚せい剤問題解決をさらに強化することが期待されます。

(KHON2より)

 

 

この記事が属するカテゴリー: コスメ, ニュース
関連キーワード: ネイル除光液購入時,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to ネイル除光液購入時のID提示が必要に

  1. ハワイでネイルと除光液を買う方はご注意ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*