ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

日本人観光客がシュノーケリング中に溺れる事故が多発

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2013年08月17日

日本人観光客がシュノーケリング中に溺れる事故が多発

3 Japanese Tourists Drown on Oahu only This Week

■今週だけで70代男性の事故が3件発生

今週に入ってから、日本人観光客がシュノーケリングや水泳を楽しんでいる最中に溺れ、死に至ってしまう事故が増えています。

月曜日には大阪から来た73才の男性が、カネオヘ湾に面するヘエイアケアでシュノーケリング中に溺れ、水曜日には愛知から来た79才の男性が、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのラグーンで溺れ、木曜日にはハナウマ湾でシュノーケリングを楽しんでいた、76才の東京の男性が溺れています。

いずれも70代の日本男性で、搬送先の病院で亡くなっています。慣れない海外での滞在では、自覚が無くても身体に負担をかけているかもしれません。「せっかく来たのだから」と思っていても、元気に日本に戻ることが一番です。くれぐれも無理はしないように、心がけてくださいね。

(Star Advertiser より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: シュノーケリング, シュノーケリング中, 事故, 多発, 日本人観光客,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

5 responses to 日本人観光客がシュノーケリング中に溺れる事故が多発

  1. かるび2さん、そうですね。時差や慣れない気候なども影響しますからね。

  2. あまり無理をしないように。
    自分の体調は自分が一番よく知っているんだから。

  3. pikakeさん、はい、その通りですよね。健康で元気に日本に戻ってこそです。
    みなさんもご注意ください。

  4. 気持ちがウキウキになるけど、旅行は無事に帰ってこそ、ですよね。事故にあわれた方々、本当にお気の毒です。

  5. 旅先での健康管理には気をつけて楽しく過ごしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ